HIDA KANAYAMA 金山巨石群と筋骨めぐりのスタッフブログ

太陽とともに生きた縄文人たちの巨石カレンダー「金山巨石群」 と昭和の懐かしい風景がよみがえる飛騨金山の「筋骨めぐり」 を紹介します

カテゴリ: 筋骨めぐり

2022年 7月17日

筋骨めぐり でおなじみの「奥飛騨酒造」さん、この度下呂市の景観重要建造物第 1号に指定されました。

下は 筋骨めぐり の中心街にある 切り絵ギャラリー で展示されている作品のポストカードです。この景観が指定されましたが、指定される前から 筋骨めぐり では圧倒的な存在感を放つ唯一うだつの上がる 奥飛騨酒造 さんです。この通りポストカードにもなっていますしね。切り絵の作者は、筋骨ガイドの辻井邦雄さん。ギャラリーでは、筋骨めぐりの様々な景観を切り絵したオリジナルポストカードも購入できます。

kirie
kinkotsumap
ぜひ筋骨めぐりでは、上のマップ左側にふたつあるように、
奥飛騨酒造 さん本店の景観と、切り絵ギャラリー にお立ち寄りいただき、本物の切り絵をご鑑賞ください。
辻井さんの手先のきめ細やかさにうなされます!


もちろん 奥飛騨酒造 さんでのお土産をもお忘れなく!

ブログ
切り絵ギャラリー(岐阜新聞 2019年11月27日付)
切り絵ギャラリー(広報げろ 2020年 4月号)

.......................................................................................................................
◆『広報げろ』 7月号から
okuhida
景観重要建造物に指定
奥飛騨酒造  
 景観法および景観条例に基づく景観重要建造物(第 1号)として、金山町金山にある「奥飛騨酒造本店」を指定しました(令和 4年 6月 1日付)。
 指定した奥飛騨酒造本店家屋は、天保 6年の大火の後に建造されました。市内では珍しいうだつ(防火壁)が上がっており、建築当時の趣を残した、板壁や漆喰壁、縦格子が旧家の歴史を感じさせるたたずまいです。

下呂市景観重要建造物第 1号指定セレモニー
● 日時 8月 30日(火)10:00~
● 場所 奥飛騨酒造本店(金山町金山)

下呂市ウェブサイト

見た目は前とほとんど同じですが、店舗がなくなったり新しくなったり…の修正版です。

B4 チラシのPDFはこちら
筋骨マップ2022

2021年11月20日 OPEN!
筋骨エリアに、コミュニティカフェ・民泊  つむぎ -TSUMUGI-  がオープンしました。
01
02
この建物は築90年の昭和レトロな古民家で、以前は歯科医院として地元の方々にもなじみがあります。飛騨街道金山宿のバス停「本町」のすぐそばにあります。


オープン前の11月18日には、内覧会が行われました。
内装はほとんど構わず、昭和の雰囲気はそのまま。オーナーの佐藤文(さとう あや)さん(38)は、現在 筋骨ガイドも積極的に行っていただいています。


コミュニティカフェ・民泊 つむぎ -TSUMUGI-
WEB SITE はこちら


まずは先日の中日新聞の記事をご紹介します。
▶中日新聞 2021年12月 1日付
「下呂・金山に築90年の空き家活用し民泊  東京から移住の佐藤さん」
「つむぎ」の玄関に立つ佐藤さん=下呂市でnews_20211201

陶芸体験やサークルに参加することもできます。03
04

場所は、筋骨マップのこちら ↓↓↓

kinkotsu_map

中日新聞 ≫ 岐阜<ぶらり飛騨>
2021年10月10日付

 かつて多くの人が行き交った飛騨街道金山宿の面影を残す下呂市金山町の一角に、築200年近いひときわ目立つ黒い建物がある。創業301年の老舗蔵元「奥飛騨酒造」。資料館にもなっている店内には、酒の販売履歴を記した江戸時代の「大福帳」など、歴史を感じさせる品々が数多く並ぶ。酒をたしなむ、たしなまないにかかわらず、誰でも楽しめる内容だ。 (上田千秋)...
築200年近い奥飛騨酒造の建物と高木さん夫妻=下呂市金山町で
 築200年近い奥飛騨酒造の建物と高木さん夫妻=下呂市金山町で

昨年、2020年 3月まで、クラブツーリズムの観光客でほぼ毎日賑わっていた飛騨街道金山宿の筋骨界隈。2008年頃から、金山の新たな観光資源として企画を練ってきた「筋骨めぐり」。ようやく団体客が軌道に乗りかかったところでしたが、4月以降の新型コロナ感染拡大により、元の静けさに。しかしその分、団体客に変わりフリーのお客さんがのんびりとマップ片手に筋骨を楽しむ姿が見られるようになりました。ガイドさんはひと休みといったところ。

そんな中、飛騨金山の観光スポット「金山巨石群」と「筋骨めぐり」のセットツアー『光の体験ツアー』を、外国人向けに準備を進める 金山巨石群リサーチセンター がこの春、英語版の筋骨マップを完成させました。再び観光事業が動き出す準備段階としての完成です。リサーチセンターでは専属の通訳者によるモニターツアーも行っています。2021年 4月現在、まだ出番はなさそうですが、WEB等で先行告知を行っていきます。

筋骨マップ英語版は 日本語版(B4サイズ)と違って 縦21cm×横10cmのリーフレット(A4,1/3/観音折)。

是非ご活用ください。マップのお取り寄せは以下まで。

・金山巨石群リサーチセンター TEL.0576-20-4118
・金山町観光協会       TEL.080-3637-2201


【表紙の外側紙面】 PDFはこちら
01


【中面紙面】 PDFはこちら
02

↑このページのトップヘ