山手の木々

横浜の山手地区にはきれいな洋館や立派なお屋敷が建っていますが、元町公園や山手公園、港の見える丘公園などを中心に自然がたくさん残されています。このブログでは山手に育った大きな木や珍しい木を周辺の建物や風物とともに紹介したいと思います。

リーベの誕生日


我が家の愛犬リーベが17歳になりました。
シーズーとダックスのミックスです。

誕生日の3月3日は特製ケーキでお祝いしました。

イヌの17歳は人間の100歳を超えているそうです。
眼が白内障になりましたが、消化器、循環器、神経系もまだまだ元気です。

2016_0303_214728-IMGP5903



2016_0303_214741-IMGP5905



2016_0303_214846-IMGP5909

METT管弦楽団第20回スプリングコンサート

私が所属するMETT管弦楽団の演奏会をお知らせします。


スライド1


スライド2



























本番へ向けて毎週練習しています。

多くの方々にご来場いただけますよう、お願い致します。

盛況御礼

METT管弦楽団第38回定期演奏会が終わりました。

会場は東京都中野区のなかのゼロ大ホールでした。天気も良く、750名という多くの方々にご来場いただきました。

プログラムは前半がヨハンシュトラウスの曲で、こうもり、アンネンポルカ、ウィーン気質など、聞きやすく、楽しい音楽、後半は少し難しいブラームスの交響曲第2番というもので、お客様にも好評だったようです。

METT 1

終了後のアンケートも200枚ほど集まり色々なご意見を頂きました。

・よい音楽会に無料で入れることに感謝します。
・大変な熱演、感動しました。
・秋めいた午後に、多数聴衆参集し、「祝盛会」!!
・久世先生の指揮、演奏が楽しめて最高でした。
・年配の皆さんが頑張っておられて、勇気をもらいました。

Kanazawa 1


トロンボーンは出番が少ないですが、音を出すときはフォルテシモが多いです。今日の一番の音量はブラームス2番だ4楽章最後の5小節。めいっぱいの音量がホールに響き渡りました。


ご来場いただきました方々に心より感謝申し上げます。



METT管弦楽団第38回定期演奏会

38回定期チラシ


ブログは休止中ですが、音楽活動はやっております。
来月13日に東京中野のなかのゼロホールにて上記演奏会があります。

老体に鞭打って毎週厳しい練習を続けております。日ごろの練習の成果を見に来ていただければ幸いです。


第34回横浜開港祭

DSC_0349縮小

毎年6月2日は横浜の開港祭が行われます。今日はそれに先立つイベントが昨日と今日、臨港パークの特設ステージで行われました。もう真夏を思わせる日照り。麦わら帽にサングラスで出かけました。

上は笹下中学校ジャズ部の演奏。
中学生だから大したことないだろうと冷やかし半分で見出しましたが、いやはや驚きました。上手いのなんのって。本格的です。ビッグバンドのメンバーはほとんどが女子生徒、楽器を始めて間もない人もいるということですが、ほとんどの子が楽器をマスターしています。ジャズ特有の切れの良いシンコペーションがスカッ、スカッと決まります。音程もいいし、とにかく音が良く揃って出ています。アドリブもなかなかで、コピー譜面をそのまま吹くという感じではなく、完全に自分のアドリブを余裕を持ってやっています。驚きましたね。

おそらく、この指揮をしている先生の指導が凄いのでしょう。

ここまで来て笹下中学ビッグバンドのことを知ろうとして、インターネットで検索したら次のサイトを発見しました。
http://kobejazz.jp/jazz_people/vol36.html

指導は、そんなにスパルタ教育をしているわけではない、屋根瓦方式で上級生が下級生を教えていくという流れができているとのことです。とはいえ、先生の指導が、的確で生徒の心をつかんでいるということは間違いないでしょう。

中学生でもこれだけの演奏ができる。子供の可能性というのは無限だと感じました。思えば自分が中学生でトロンボーンを吹いていたときはとてもじゃないがこんなレベルではありませんでした。子どもというのはいい指導者がいて、いいきっかけをつかめば、どんどん伸びる。賑やかな乗りのいい演奏を聞きながらですが、何か教育の原点がここにあるような感じがして、しんみりとしました。

DSC_0343縮小

こちら、5月3日のパレードにも出演した、座間キャンプの米国陸軍軍楽隊のピックアップメンバー。今日は行進曲ではなくて、ジャズやロックのナンバーを乗り乗りで演奏しました。ブラス・ロックとでもいうのでしょうか。さすが、大人のプロ集団です。音量もあるし、見せ場も作ります。ベレー帽とサングラスがカッコよく決まっていて、観客からやんやの拍手。盛り上がりました。

DSC_0331縮小

こちらは神奈川県警察音楽隊。いわゆるブラスバンドの定番的な曲を整然と演奏しました。技術的にはかなり高度であったと思います。女性警官のフラッグトワリングというのでしょうか、素晴らしい色彩と動きで魅了しました。

DSC_0327縮小


こちらは横浜税関音楽隊のブラスバンド。税関の仕事のかたわら集まって音楽をしているというアマチュアですが、なかなかの演奏でした。制服がなかなかいい。税関の仕事を懇切丁寧に解説してくれたのも、親しみが湧きました。


吹奏楽器は野外で聴くのがいいですね。ちょうど野外で飲むビールが格別なのと一緒です。

今日は海と空を背景に素晴らしい音楽が聴け幸せでした。 


ザ・よこはまパレード 国際仮装行列

2015_0503_121437-IMG_2577

5月3日は「ザ・よこはまパレード」の日。なんだかこの日が近付くと落ち着いていられません。パレードが好きなんです。中学生の時、ブラスバンドに入ってトロンボーンを吹いて以来、行進曲が好きです。パレードも楽しいフロートや県知事などの車が通りますが、やはりブラスバンドの行進が一番好きです。

なかでも好きなのがこの座間キャンプから来た米陸軍軍楽隊。子供の頃東京に住んでいましたが、進駐軍のブラスバンドを見てその圧倒的迫力に魅了されました。アメリカってすごいな、メチャかっこいい、と思いました。それ以来、アメリカ・コンプレックスに陥っているのが我々の世代でしょうか。

最近では日本のマーチングバンドもすごいですが、派手なパフォーマンスのない、米兵のシンプルな行進が素晴らしい。背は高いし、強そうだし。編成は必ずしも大きくありませんが、確実なテンポ、聞かせどころ、まさにスーザの行進曲を我が物にしています。青空にそのメロディーが響く時、子供の頃の色々な出来事が思い出されて、遠いノスタルジーを感じます。

2015_0503_120426-IMG_2564

カッコいい白バイに先導された神奈川県警音楽隊もいいですね。プロのミュージシャンですから、演奏は素晴らしい。行進曲のほか、横浜関連の歌謡曲なども演奏します。


2015_0503_120953-IMG_2574

こちら、横浜商工会議所のバトントワリング。やはり女の子たちはパレードの華ですね。見事なバトンさばきはもちろんですが、笑顔で行進しているだけでも絵になります。

2015_0503_121829-IMG_2584

学生マーチングバンド界の勇、神奈川大学吹奏楽部です。人数の多さとその一糸乱れぬパフォーマンスは見ごたえがあります。日頃のものすごい練習量がうかがわれます。


2015_0503_122724-IMG_2598

沖縄県団体のパフォーマンスもパレードの常連。エイサーなど沖縄音楽も力がこもっていて素晴らしい。

2015_0503_122913-IMG_2603

こちら横浜創英中学・高校のブラスバンド。赤いユニフォームとその大編成は迫力満点。

2015_0503_122931-IMG_2605

トロンボーンは完全に地面と水平、楽器はヤマハかな、とにかく揃えています。楽譜は完全に暗譜。今では当たり前ですが、昔はよく特別な金具に譜面を取り付けて、見ながらの演奏も結構ありました。

2015_0503_123252-IMG_2609

パレードの常連、横浜中華学校の金竜のパフォーマンス。爆竹の音と煙の中を華麗に舞います。

というわけで、よこはまパレードの一部を紹介しました。

長らくブログを休んでいましたが、少しずつ復帰しようと思っています。

今後ともよろしくお願いします。




インターナショナルスクールのフードフェア

2015_0429_122614-IMG_2523

近所のサンモール・インターナショナル・スクールで「フード・フェア」がありました。
毎年、空気のさわやかなこの時期に開催されています。学園祭のようなものですが、メインは教職員、父母が作る国際色豊かな食べ物。関係者以外、だれでも入れるのでものすごい人。いよいよゴールデンウィークの始まりですね。

2015_0429_143203-IMG_2552

訪問者を待ち受けるのが、サンモール・ブラス・バンド。若い学生たちのバンドですが、ジャズ、ロック、ポップスス、かなりのレパートリーを誇ります。先生の指揮と司会で楽しく進んでゆきます。

2015_0429_142830-IMG_2544

バンドメンバーは数年前よりだいぶ増えたようで、音も迫力を増しています。向こうの白い建物は横浜市の建築文化財、エリスマン邸。

2015_0429_140739-IMG_2524


正門までの小道には小物の販売店が並んでいます。アクセサリー、洋服、アンティーク、おもちゃなど色々。値段も色々でした。

2015_0429_141245-IMG_2529

2015_0429_141423-IMG_2533

食べ物のお店は、韓国、フィリピン、アメリカ、日本、インド、などなど。 ハンバーグを焼く煙でキャンパスはもうもうとしていました。

2015_0429_142152-IMG_2538


中央舞台で在校生のパフォーマンスがありました。これは子供たちのタップダンス。音楽に合わせて、複雑に足を動かします。 父母の声援が飛び交います。 世界どこへ行ってもこの情景は同じですね。

このほか、フリーマーケット、ワイン即売、パンやケーキの販売、など盛りだくさんのイベントがあり、楽しい一日を過ごすことができました。



ご来場御礼

2015_0329_073258-IMG_2477


今年も横浜山手の桜はきれいに咲き始めました。
今週いっぱい、お花見が楽しみですね、

第19回スプリングコンサートは無事終了しました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
お蔭さまでコンサートは盛況のうちに終わりました。

シューベルトの交響曲「グレイト」の後にはブラボーの掛け声が響き渡りました。
誠にありがたいことです。

当日のアンケートからいくつかをご紹介します。

・大変良かった。特に第8番は楽章が進むほどに素晴らしい演奏をした。演奏者の皆様の丈夫ぶりがこの目に焼き付いて離れません。
・指揮者もオケも熱演してくれて深く感動しました。
・どの曲も素晴らしい演奏でした、私の心に深く響きました。
・長時間の演奏、体力がいるのでは? かなりの年齢の方もいらっしゃるのに、素晴らしい。ありがとうございました。
・自分よりずっと年上の方々が演奏されているのを拝見し、感動しました。 
・壮大で力づよく,生き生きとリズム感良く、やさしく情緒的、素晴らしく感動しました。指揮者も素晴らしい。
・グレイトが向上欲求にあふれた曲であることに感動、良くテーマを追求した演奏をしていた。管と弦のバランスがとれたオーケストラ。
・力のある演奏で感心しました。高齢に関係なし。
・シューベルトに絞ったプログラミングが良かったです。ご招待いただきありがとうございました。

皆様のご声援を糧に今後も頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

METT管弦楽団第19回スプリングコンサート

2015_0221_090306-IMG_2453

半年ぶりの投稿となりました。

今年の冬は本当に寒かったですね。雪こそあまり降らなかったものの朝夕の冷え込みは相当なものでした。
このところ日も長くなって、梅の便りも聞こえて来ました。
リーベは3月で16歳。少し白内障が入ってきましたが、薬で治ってきました。体はいたって元気。ドッグランで餌を投げるとダッシュします。

さて、スプリングコンサートの宣伝です。
今回は江戸川区のタワーホール船堀大ホールです。少し遠くなりますが、都営新宿線利用で船堀駅前です。大勢の方々にお出でいただければと思います。

シューベルトの通称「グレイト」は、トロンボーンが大活躍する曲です。難しい部分もたくさんあるので現在猛特訓中です。さて、当日はどうなりますか?。


spring19th

















METT管弦楽団 第19回スプリングコンサート

2015年 3月22日(日)
13:30開場 ・14:00開演 入場無料 全席自由
会場:タワーホール船堀 大ホール
     (東京都江戸川区船堀4-1-1)
指揮 : 久世 武志

シューベルト特集
シューベルト:劇付随音楽「ロザムンデ」より抜粋
シューベルト:交響曲 第8番 ハ長調「ザ・グレイト」  
                               

●METT管弦楽団のご紹介●

当楽団の由来は古く、戦前中野区内にあった7年制高校・東京高等学校(東高)の音楽部に遡ります。後の世界的な名指揮者、第1回生朝比奈隆らが1928年(昭和3)に創設した音楽部では室内楽や合唱とともにオーケストラ活動がたいへん盛んに行われていました。戦後の1950年(昭和25)、学制改革により旧制高校は廃止され、東高も東大教養学部と東大教育学部附属中学・高等学校に移管吸収されました。しかし熱心なOB達は1958年(昭和33)に東高音楽同好会を結成して演奏活動を始め、1988年(昭和63)には管弦楽団・合唱団それぞれをMETT管弦楽団・METT合唱団(METT=Music Ensemble of Toko & Todai-fuzoku)と称するようになりました。以来各大学OBなど多くの同好の士の参加を得て毎年秋には合唱と共同で定期演奏会を、また1997年からは管弦楽団単独でスプリングコンサートを開催してきています。経験豊かな高齢団員とパワフルな若手団員とが溶け合って、力強く感動を与える演奏を行っています。


image007



楽譜協力:トヨタミュージックライブラリー
問合せ先:管弦楽団総務・金澤090-4168-3909、kanazawa.eisaku@gmail.com


METT管弦楽団 第37回定期演奏会

私の所属しているMETT管弦楽団の第37回定期演奏会が開かれます。

中野駅前のなかのZero 大ホールにて、9月14日 午後1時半開演です。

前半に合唱が入りますので、オーケストラの開始時間はおよそ2時半ごろ
になります。

今回は皆さんご存知のチャイコフスキーの『眠れる森の美女』や、やや地味
ですが、シューマンの『交響曲第4番』を演奏します。

今年は中野区の後援をもらいました。来場者1000名を目指しています。

9月の連休の合間になりますが、クラシックのお好きな方、たまにはクラシック
でもという方、外は暑いので涼みがてらという方々、大勢の来聴を心より
お待ちしています。


2014_0810_080016-IMG_2358


しばらく休眠

2013_0623_134003-IMG_0974

アジサイが綺麗に咲き始めました。

「山手の木々」はしばらくの間、休眠いたします。
主宰者は相変わらずリーベと元気に散歩をしていますが、このところ
本業(歯科衛生士専門学校)が忙しくなって編集に時間を取ることがで
きず、なかなか記事がアップできません。

幸い、過去ログに多くのアクセスがあるようですので、しばらくこのまま
ブログ自体は開設したままのお休みとさせていただきます。

皆様どうかお元気で。

時折の投稿はあるかもしれません。
よろしくお願いいたします。


2013_0623_134343-IMG_0982

バラの季節


2014_0506_105905-IMG_2276

ほのかに漂うバラの香り、そういう季節になってきました。

数日前に、西横浜にあるイングリッシュガーデンへ行って来ました。
民間経営のバラ園です。市営の無料のものと違って、さすがにお金を取るだけあり、素晴らしいバラの数々です。バラのほかにもいろいろな花が乱れ咲き、イングリッシュガーデンらしい雰囲気に包まれています。

公式サイトはこちらです。
http://www.y-eg.jp/

2014_0506_110349-IMG_2281

塀に沿わせたバラが満開です。

2014_0506_110529-IMG_2284

2014_0506_111040-IMG_2297

2014_0506_111723-IMG_2315

2014_0506_112302-IMG_2321

2014_0506_113121-IMG_2337

クレマチスとバラのコラボレーション

2014_0506_092250-IMG_2261

園の入り口になにやら白い花のついた木立が。さて何でしょうか。

2014_0506_092438-IMG_2264

これはナンジャモンジャの木だそうです。

正確にはヒトツバタゴといいます。
ウィキペディアによりますと、日本においては希少種のひとつであり、絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)に指定されているそうです。

2014_0506_084449-IMG_2255

帰りに、横浜公園近くのカフェ、Goozに寄りました。

テラスでコーヒーを飲んでいたら、何とスズメが目の前のテーブルに。

思わず、カメラを取り出して激写。

2014_0506_084254-IMG_2247

このあたりのスズメは慣れているんですね。
それともお腹が減っているだけかな。

かわいいしぐさをしばらく楽しませてもらいました。

ブラフ99ガーデン

2014_0502_130613-IMG_1902

今年四月に山手本通り沿いに新しい公園が誕生しました。名づけて「ブラフ99ガーデン」です。

外人墓地入口右側の、旧山手税関プールの跡地に開園しました。角地にあって、元町から来るとアメリカ山を通って港の見える丘公園へ抜ける道筋にあります。長い間、プールを遮蔽する白い壁があって、殺風景なところでしたが、見違えるような風景になりました。

門と鉄骨のガゼボ(あずま屋)を擁するファサード(正面の建築)。横浜地方気象台の新しい建物が見えるようになり、このあたりも開けた雰囲気になりました。

門の両脇は、マロニエ(ベニイロトチノキ)です。

2014_0502_130629-IMG_1903

植栽はまだ十分ではないので、地面が露出していますが、そのうちいろいろなものが植えられるでしょう。


2014_0502_130739-IMG_1905

港の見える丘公園方面からの様子。

2014_0502_130826-IMG_1907

いま咲いているのはネモフィラのようです。 和名の瑠璃唐草(るりからくさ)の通り、ルリいろが鮮やかです。

2014_0502_131013-IMG_1912

こういう鉄柵のトンネルがあります。そのうちモッコウバラかなんかを這わせるのでしょうか。今は風通しの良い骨組だけです。



2014_0502_131110-IMG_1915

ベンチもハート形の背もたれがあります。このあたりの公園の雰囲気に合わせて作っているらうです。若い人が多いのでしょうね。

2014_0502_131305-IMG_1918

正面からも見えるガゼボ。真ん中の石のテーブルにはこのあたりの地図がはめ込まれています。

2014_0502_131437-IMG_1921

正面階段から山手本通り南方面を望みます。左のビルはレストランが入っています。さらにその左は陣屋坂。右は外人墓地。山手でも最も人通りの多い地区になります。

2014_0502_131759-IMG_1931

明治の開港期からこのあたりの切通しの壁面は、ブラフ積みという石組で作られていました。オランダやイタリアの技術者が伝えたものです。ここにその一部を復元してあります。

2014_0502_131818-IMG_1932

ブラフ積みの解説や山手全体の説明の看板が立っています。観光客誘致にはこういうきめ細かい配慮が必要ですね。


さて、気になるこの公園の総事業費。

5億円。

こんな狭い公園でも、これだけの金がかかる。
市民としては、前のプールよりははるかにいいものが出来たと思いますが、この額にはビックリですね。

この土地の以前の様子はこちらをご覧ください。こっちにもあります。

新緑の山頂公園

2014_0426_130107-IMG_1835

ゴールデンウィークの幕開けです。
ポカポカ陽気に誘われて、本牧山頂公園をお散歩。
海に突き出た丘陵地帯には春の花と新緑がいっぱいでした。

上はレストハウス脇のチューリップの花壇です。
こちらは今が盛り。遠く本牧埠頭の工業地帯を望みます。


2014_0426_130222-IMG_1839

まきばの丘へ上がるスロープにはつつじが満開。鮮やかな色で出迎えてくれました。

2014_0426_130204-IMG_1838


ヤマツツジでしょうか、朱色の花と、白いつつじとのコラボレーション。

2014_0426_131432-IMG_1852

濃いピンクのつつじ。



2014_0426_131511-IMG_1854

この木なんの木・・・

スダジイでした。

2014_0426_131751-IMG_1857

以前も紹介したことがありましたが、まきばの丘には大きなヒマラヤスギが立っています。
この公園が出来た頃に植えられたものとすると、15年ぐらい?
それにしては太いから、もう少し前?
ここはかつて米軍の住宅地だったから、そのころ植えられたものかな。

地面に近い枝もよく伸びているのでヒマラヤスギ本来の樹形を保っています。

2014_0426_132606-IMG_1864

2本並んで立つヒマラヤスギも珍しい。
めおとヒマラヤスギ・・・なんて。


2014_0426_133524-IMG_1867

遠く、山下公園のマリンタワーを望みます。

新緑の季節、公園の空気はさわやかです。





横浜公園のスプリングフェア

2014_0413_085815-IMG_1784

桜の満開の次はチューリップの満開。

横浜球場周辺の横浜公園で、スプリングフェアが開かれています。満開のチューリップをメインに、植木市場が開かれています。

下記URLに詳しく説明があります。
http://ryokuka.hama-midorinokyokai.or.jp/springfair/2014/
チューリップの咲きっぷりは年々豪華になります。色も品種もどんどん増えているように思います。

2014_0413_085826-IMG_1785

朝早かったので東の太陽を背景に、逆光のチューリップの写真をたくさん撮りました。

先ずはピンクの品種。

2014_0413_085830-IMG_1786

ピンク、オレンジ、赤のグラデーション。

豪華なチューリップを背景に、愛犬の写真を撮っている人もいました。


2014_0413_085841-IMG_1787

赤い品種。

2014_0413_085849-IMG_1788

赤のクローズアップ、透けて見える花びらが綺麗です。


2014_0413_085900-IMG_1789

赤に白い縁取り。


2014_0413_085909-IMG_1790

濃いピンクに白い縁取り。

2014_0413_085929-IMG_1791

クリーム色。

今日はとりあえずここまで。

ちなみにフェアは今日までですが、チューリップはまだまだ見ごろです。



コンサート終了御礼

2014_0326_115026-IMG_1668

4月6日のコンサートが無事終了しました。

500人のお客さんに来ていただきました。
やや天候不順の肌寒い日になりましたが、お出で下さった皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。


2014_0326_115009-IMG_1667

写真は3月26日に箱根湿性花園で撮影したザゼンソウです。ミズバショウとは少し離れて咲いていました。



コンサート案内(再掲)

2014_0315_065914-IMG_1610-2

























いよいよコンサートが明日に迫りました。

ここ2~3日満開の桜に、雨があたり、すこし花弁が散りかけていますが、小金井公園の桜はまだ見ごろを維持していると思います。

我々のコンサートは、JR武蔵小金井駅前に新しく出来た小金井市民交流センター大ホールにて明日6日午後2時より行われます。どうか御用とお急ぎのない方はお出かけください。ホールは最新の技術で出来た音響効果の優れたホールです。ホールだけでも一見の価値はあります。音楽がそのホールのレベルに追いつけるか、それが我々の課題でもあります。




標準木でお花見

2014_0401_163648-IMG_1749


元町公園の桜も満開になりました。
前回紹介しました標準木も満開の花をつけています。

4月1日は好天に恵まれ、近隣の人々がお花見に来ています。


2014_0401_163727-IMG_1750

上の向かって左が、老木。だいぶ枝も少なくなってしまいました。

右が、若いほうの標準木。見事な枝ぶりです。


2014_0401_163742-IMG_1751

老木はあと何年の命か。

子供たちはそのことを知ってか、知らずか、柵にぶら下がって遊んでいます。


2014_0401_163748-IMG_1752

こちらの標準木はまだまだ活躍ですね。

2014_0401_163833-IMG_1753

今年は急に咲いて、急に散るような咲き方になるか。
明日、あさっての雨が心配。




2014_0401_163849-IMG_1754

標準木以外の桜も満開。

いい季節になりました。


今年の開花


2014_0327_065510-IMG_1715

桜の開花日というのは例年変動があります。

ことしの場合、横浜では3月30日あたりと言われていましたが、下旬になって急に暖かくなり25日には開花しました。上は、横浜の基準木、元町公園の桜です。27日朝の撮影です。向かって左はほぼ枯れてしまった古木で、まだ花が付いていません。右のほうが一部咲という状況です。

2014_0327_065601-IMG_1718

桜にも寿命があり、近年、戦後植えられた多くの桜が枯死する状況にあると言われています。
おそらく向かって左の、倒木防止柵のついた桜の木は、近々処分されるでしょう。人間と同じで、桜の世界にも高齢化社会が訪れているといっていいでしょう。


さて、今日はブラームス交響曲第4番の最終楽章、4楽章を紹介します。コラール風の出だしから、複雑な和音の展開、その後の音楽に大きな影響を与えたと言われる曲です。




水芭蕉

2014_0326_115816-IMG_1680




夏が来ーれば 思い出すー 
遥かな 尾瀬― 遠い空ー

ご存知「夏の思い出」のヒロイン、ミズバショウです。

突然ですが、箱根湿性花園へ来ています。
仙石原の有名な植物園ですが、桜のこの季節、実は水芭蕉が満開なのです。


2014_0326_120031-IMG_1686































箱根の山々に囲まれた盆地のような仙石原は水の豊かな湿地帯になっています。
ここには春先から高山植物が咲いています。ことしは3月20日から開園しました。
この季節、水芭蕉を見てもらいたい、ということでの開園です。




2014_0326_114022-IMG_1661

尾瀬へ行かなくても、尾瀬沼と全く同じような風景が見られるここ箱根湿性花園。

群生する水芭蕉の清楚なたたずまいに感動です。
早春のこの時期、下界はサクラの開花で賑わっていますが、
山の上ではこういう風景が遅い春を告げています。



2014_0326_114336-IMG_1664








今日はブラームス交響曲4番、第2楽章を聴きましょう。
ホルンのソロが印象的です。春の山の響のようにも聞こえます。





Profile
ブログ内の木や花の検索

下のホームページから木や花の
名前を検索できるようになってい
ます。どうぞご利用ください。

山手の地図もあります。
  • ライブドアブログ