メタセコイア冬
外交官の家の横にあるメタセコイアの並木道です。見事な風景です。葉を茂らせた夏の並木道もきれいですが、冬も厳しさがあって好きです。スギ科の針葉樹ですが、落葉します。名前は古生物学的な学名そのもので恐ろしい感じがしますが、日本名はアケボノスギといいます。こっちのほうがいいですね。樹皮は杉やヒノキと同様、縦に茶色の薄皮が見えます。 ここの樹はまだそれほど大きくありませんが、20メートル以上になるそうです。三ッ池公園に大きなのがありました。比較的近年に再発見された化石種だそうですが、どんどん植樹されているようで珍しくありません。とにかくまっすぐ伸びるので気持ちのいい樹ですね。