エリスマン邸のエノキ



















エノキは山手に多い木です。カフェ「えの木てい」はもちろんですが、こちらエリスマン邸のエノキも立派です。冬の間、脳の動脈のように蛇行する枝を青空に描いていたエノキにも新芽がついてきました。

いいですね。このくすんだような緑、萌黄色とはこのことですね。未熟な生命の可能性を感じます。頑固で恐ろしい老木が見せる春の一瞬の優しさです。
 
ニレ科エノキ属 落葉樹

エノキの新芽