マサキ新緑



















普段ほとんど顧みられないマサキ。本当に地味な木ですね。大体が垣根に植えられますが、ホコリを浴び、白っぽくなってただ垣根の遮蔽の役目だけを担っているそんな木です。

しかし、この時期は違います。驚くほど瑞々しく、明るい緑です。俺を忘れないでくれ、と叫んでいるかのようです。ごめんね、忘れていたよ。どんな命にも輝くような瞬間がありますね。

山手120番付近の生垣です。ニシキギ科、ニシキギ属の常緑樹。

マサキ近影