元町公園のミズキ



















ミズキの若葉です。名前のとおりミズミズしいですね。「林将之著、葉で見わける樹木、小学館」によると、春に枝を折ると水のように樹液が出るのでこの名がある、とあります。大地から水を汲み上げているのですね。

ミズキ近影



















葉は大型で弧を描くような葉脈が特徴です。鋸歯(葉の周りのギザギザ)はありません。樹皮は灰色で、たてに大きな裂け目が入ります。裂け目は結構長く、密度はそれほどでもないという特徴があり、慣れると樹皮だけでほかの木と区別がつきます。
ミズキ科ミズキ属

ミズキの樹皮ミズキの葉