メタセコイアの新緑



















かつて幻の木といわれたメタセコイアも今はきわめてポピュラーな木になりました。外交官の家の冬の並木をすでに紹介しましたが、大仏次郎記念館の脇にも一本若木が植えられています。この木は樹形が正確な尖った円錐形なのでかなり遠くから見てもよくわかります。葉はもともとが柔らかな櫛状なのでその新芽は食べられそうなほどです。

メタセコイアの新緑近影