フランスヤマ公園のシャリンバイ



















フランス山の下の公園入り口にシャリンバイ(車輪梅)が咲いていました。ピンク色なのでベニバナシャリンバイでしょう。花は五輪で、梅のようです。シャリンバイは暖地の海岸に生育する常緑の低木あるいは小高木で、葉は厚く、鋸歯があるものからないものまであるようで、この木にも葉先が丸いものととがったものがありました。葉や枝が車輪状に付くのでこの名前があります。

秋になると紫色の実をつけます。シャリンバイは奄美大島の特産品である大島紬の染色に使用されることでも有名です。公園の奥にも咲いていました。フランスヤマにちなんだマロニエが2本とその下にベニバナシャリンバイです。

シャリンバイ近影シャリンバイとマロニエ







今日はこどもの日です。鯉のぼりが町のあちこちで元気よく泳いでいました。孫はまだいません。リーベと歩く昨今です。

鯉のぼり