末日聖徒教会のコデマリ



















小さな五弁の花が半球状に集まりそれが一つの花のように見えます。1つ1つの花は、同属のユキヤナギなどとそっくりです。小さな手毬とはうまく名前をつけたものですね。先日見たオオデマリとはまったく違う仲間です。中国原産バラ科落葉低木です。

コデマリは中国原産の落葉低木で、茎は細い割には強く、ユキヤナギよりも直立する傾向があります。この季節、庭園や公園などによく見かけますが、この教会の玄関にありました。この教会はいわゆるモルモン教会です。連休の間はさわやかなアメリカ人青年が塔の周辺で行く人に声をかけていました。代官坂上と汐汲坂上の中間にあります。

コデマリ