フェリス女学院大学



















フェリス女学院は明治3年の創立で今年で137年目になります。すごいですね。大学の方は戦後の設立のようです。山手68番にある6号館は少しメインのキャンパスから離れて代官坂を上がって左側にあり、カフェテラスや情報リテラシー教室などの施設があります。ここの門の植え込みに卯の花が咲いていました。

♪卯の花の匂う 垣根に
時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて
忍び音もらす 夏は来ぬ♪

子供の頃歌った「夏は来ぬ」の歌詞の一番です。卯の花は知らない人も多いと思いますが、この歌はどなたもご存知でしょう。この歌詞のような情景を周辺で見る機会はもうありませんが、夏が近づくとこのメロディーを思い浮かべます。

ユキノシタ科ウツギ属の落葉低木で日本原産です。白い5弁の花が密に垂れ下がって咲いています。香りはありませんでした。
可憐な女子大生のような感じの花です。

卯の花卯の花