噴水と木々



















ビクトリアゲイトから入ってすぐ大きな池と噴水があり、その周りには大きな木々が茂っていました。向こうに見える古い館は1957年に建てられた第1号博物館と呼ばれる建物で、Plants and Peopleという展示が行われています。噴水のすぐ左の大きな樹は巨大なユリノキ(下も)です。

キューガーデンのユリノキ



























下の写真は池から歩いてすぐのところにあるイチョウの古木で、園の銘木に指定されています。英語でMaidenhair tree 学名はGinkgo bilobaです。Maiden(処女)hair treeとはうらやましいような、美しい名前ですね。Ginkgoのほうは漢字の銀杏から来ていることはよく知られています。ここのイチョウは相当老朽化していて遠くから見る姿もわれわれが見慣れている健やかな感じのものとは違って、凄みがあります。樹齢200年ぐらいでしょうか。

キューガーデンのイチョウの古木