山手聖公堂のヒマワリ


















山手聖公堂の南中庭にヒマワリが咲いています。ここのヒマワリは小さいサイズなので多分シロタエヒマワリという品種でしょう。黄色と茶色の組み合わせがチャーミングですね。

学名Helianthus annus のヘリアンサスは太陽の花という意味です。コロンブスによってアメリカ大陸からヨーロッパへもちこまれ、日本には江戸時代に渡来しました。

山手聖公堂のヒマワリ山手聖公堂のヒマワリ







ヒマワリというとやはりソフィアローレン、マルチェロマストロヤンニ、の映画を思い出してしまいますね。戦争が引き裂いた愛、かつての戦場に地平線まで広がるヒマワリの畑、圧倒的な風景が悲しみを極限まで広げたような印象がありました。ヘンリーマンシーニの音楽もよかったな。

山手聖公堂のステンドグラス


















山手聖公堂のステンドグラスはモダンでとても綺麗です。

キク科ヒマワリ属