北方小学校のゴーヤ


















真夏の犬の散歩はつらいですね。朝は涼しいと思っても帰るときは汗びっしょり、リーベもハアハア言っています。

久しぶりに北方小学校へ来ると子供たちが栽培しているゴーヤが葉をいっぱい茂らせていました。ゴウヤの実は一見して見えませんが、葉をかき分けるとありました、ありました。立派なイボイボの実がなっています。すばらしいですね、よく育てました。沖縄の野菜と思っていましたが近頃では内地の人もよく食べますね。

ゴーヤの実ゴーヤの実







ゴーヤは沖縄ではゴーヤーと語尾が長く発音されるそうですが、正式にはツルレイシ(蔓茘枝)というウリ科の植物です。果肉が苦いため「ニガウリ」、「ニガゴリ」、中国語では「苦瓜」などと呼ばれています。