北海道庁のイチイ


















すでに横浜に戻っていますが、札幌で目立った木をもうひとつ。イチイです。関東地方でも時々見る木ですが、北海道ではもっと頻繁に見られます。針葉樹なのでやはり涼しい気候が好きなのでしょうか。

上は道庁の目の前にある木で、刈り込んであります。その隣には刈り込んでいない大きなイチイもあります。

北大のイチイ北大植物園のイチイ







上左は北大図書館前のイチイの大木です。大きさもハルニレやしだれ柳に負けていません。上右は植物園の入り口にあるイチイの群落です。赤い実をつけていました。

イチイノの実イチイの説明板







漢字では一位とかきます。仁徳天皇がこの木でしゃく(笏)を作って「正一位」の地位にある人に贈った、ということに由来しているそうです。北海道ではオンコと呼ばれています。アイヌ語でしょうか。

常緑針葉樹 Taxus cuspidata