ヌルデ


















大佛次郎館の裏の植え込みにヌルデの大木があります。夏の間から小さな白い花をつけていましたが、そろそろ終わりでしょうか。

ヌルデの花ヌルデの葉







葉の茎の部分に翼(よく)と呼ばれるひれ状の細い葉がつく大きな特徴があります。この感じは少し不気味です。ウルシ科ウルシ属ですが、かぶれることは少ないそうです。樹液を器具などに塗ったことからヌルデという名前になりました。

ヌルデの名札