ブラフ18番館のサクラ


















ブラフ118番館の桜が治療中です。この桜は大島桜ですが、根元近くから大きく2つにわかれ、そのうちの一方が少し腐りかけてきている、ということでここ10年ほど治療しているとのことです。

緑政局の方々が来て手当てをしているところです。風雨を防いで薬液を注入するのでしょうか。 どういう治療かわかりませんが、何とか直ってほしいですね。

サクラの治療118番館の大島桜







右上はこのサクラの今年春、満開時の写真です。左の写真とは反対の方向から撮っています。花はよく咲いています。来年もこうなりますように。