日本郵船のヒメツルソバ


















この時期バラに限らず春に咲いていた花や草がまた咲いています。山手本通りの中ほどに日本郵船山手クラブがあります。その前の生垣の下草としてヒメツルソバが一面に植えられていて、春に咲いて一休みし、また今満開を迎えています。

日本郵船ヒメツルソバ







 ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)とは変わった名前ですが、タデ科の多年生草本です。 
園芸店ではポリゴヌムという名前で売っています。学名のPolygonum capitatumから来ています。そういえば昨日のツルドクダミもPolygonum multiflorumという学名でタデ科でしたから、比較的近縁なのかもしれません。

 茎は匍匐性で地上を這って広がり、地面を覆うのでグランドカバーに適しています。シロツメクサに似た丸いピンクの花はたくさんの小さな花が集まってできています。葉の表には山形で暗褐色の班があリます。

ヒメツルソバヒメツルソバ近影