山下公園イチョウ並木


















横浜のイチョウと言えば大通り公園か山下公園でしょう。今年はイチョウの色づきが遅く、いま12月になって見ごろが来た感じです。

人形の家から山下公園に向かう跨線橋はポーリン橋と呼ばれていますが、ここはイチョウを触れる距離で見ることができます。

人形の家ポーリン橋







 
 横浜は青い目の人形で有名ですが、この人形彫刻のモデルは昭和2年に国際親善のために米国から贈られた人形なかの一体で「ポーリン」ちゃんと言う名前です。橋にもその名前がつけられています。

青い目の人形       
             作詞 野口雨情
             作曲 本居長世

    青い目をした お人形は
    アメリカ生まれの セルロイド
     
    日本の港へ ついたとき
    いっぱい涙を うかべてた
  
    「わたしは言葉が わからない
    迷い子になったら なんとしょう」

    やさしい日本の 嬢ちゃんよ
    仲よく遊んで やっとくれ

黄色くなったイチョウポーリン橋下







イチョウは新緑、ギンナン、そして紅葉(イチョウの場合は黄葉ですが)、と季節ごとに楽しめます。東京都の木でもありますが、日本全国で親しまれていますね。日本人には一番人気のある樹木ではないでしょうか。