パンの木


















パンの木は英語でBreadfruitです。大きな葉っぱと大きな実、太平洋の人々の重要な食料源であったこの木はココナッツと並んで太平洋地域の代表的樹木といってもいいでしょう。この写真はホノルルのフォスター植物園のものです。

パンの木の名札パンの木の葉








葉っぱは大きく、深い分裂葉で大きな手袋のようです。アロハシャツのデザインにも良く使われています。

パンの木の実小さな実と落葉







その実は一抱えもするほど大きくなります。パイナップル同様たくさんの花が結合してできたものです。スライスして焼いてバターをつけて食べても美味しいし、蒸して食べたりします。今回は食べませんでしたが、以前フィジーやサモアへ行ったときは良く食べました。家庭でごく普通に利用されていました。

ハワイの神話ではクーという神様が飢饉の時にこの木に化け、人々を助けたといわれています。

学名 Artocarpus altilis