プルメリア


















もうひとつハワイの代表的な花を紹介しておきます。プルメリアです。公園や庭などいたるところで見られ、強い芳香を放っています。西インド諸島原産とか中米原産とかがあります。上の写真のような赤のほか、ピンク、ローズ、そして一番多い白などさまざまな色の花があります。

ハワイの州花です。外国からのお客さんにレイをかけますが、プルメリアが一番良く使われます。レイをかけると芳香を通り越してを鼻を突くようなにおいがします。南の島へ来たという実感がします。

プルメリア白プルメリア







俗名としては墓地やお寺の境内によくあることからテンプル・ツリーとかセメタリー・ツリーと呼ばれています。葉は厚めで緑が濃く、ビワに似ています。木は3-4mのものが多いようです。

 学名:Plumeria rubra(キョウチクトウ科プルメリア属の総称)
 花期:夏が中心ですが冬でも咲いています。

プルメリア近影1プルメリア近影2







花の芳香を利用して石鹸や入浴剤、香水などいろいろな商品が作られています。
上の写真はABC Stores Hawaiiのカレンダーから引用しました。