本丸亭のラーメン


















植物ブログですから食物は避けてきました。しかし、今日は例外ということでお許しいただきます。せめて植物ブログらしく、題名を春菊としました。

代官坂の下に本丸亭というラーメン屋さんがあります。2年ぐらい前にできたと思うのですが、評判で、いつでも行列です。厚木のほうが本店でラーメンコンクールで日本一になったお店だそうです。元町は支店ということですが、この近辺で行列ができるラーメン店はここぐらいでしょう。私も良く行きます。

基本の味は塩です。鶏がらスープと何かしっかりとした家庭のものとは違う感じの塩味。私には少し濃い目に感じました。麺はやや太い縮れ麺で、弾力があります。大きくやわらかいチャーシューが2枚はボリュームがあります。付け合せの野菜は「春菊」。これがいい。春菊が他のラーメンにはない清涼感を出しています。香りの強い野菜好きの私としてはこれは合格!

ミニまんま本丸亭







ご飯物としてミニまんまというのがあります。焼き豚との炊き合わせご飯の上にキムチが載っています。一度食べたら病みつき、というのが店のキャッチフレーズ。なかなか美味しかったです。

横浜は家系ラーメンといってとんこつラーメンの本場であり、私も大好きですが、こういう透明感のある塩ラーメンもたまにはいいですね。