平日のお昼ピーク過ぎたころ、2時位にお邪魔しました。

きときと寿司


あれ・・・? お客さんいません。お皿も回ってない・・・。
(実は・・・ これで正解です。地元の回転寿司屋さんは意味なく寿司を廻しません!
廻すのは、ピーク時のみ。出来るだけ握りたてを食べてもらうのが当たり前なんです。)

「きときと」とは、方言で、「活がイイ」「新鮮な」という意味です。

きときと寿司


とりあえず、ざぁーっと品揃えをメニューでチェック!
居酒屋っぽい、おつまみメニューもありますね。

ワンコインランチを注文。追加でつまんでいくことにしました。
500円ランチなんて安すぎですね(笑)。
しかも、”突き出し1品”と”コーヒー”までついてきます。
(寿司にコーヒー?という突っ込みは・・・アリだと思います)

きときと寿司


お皿は白いシンプルなもの。ちょっと味気無くて安っぽい気もしますが…。
(個人的には、「もりもり寿司」みたいな、木製の下駄か、
 ずっしり重めの素焼きもののお皿のほうがいいなぁ。)

おぉっと・・・。ちょっと、わさびが安っぽいぞ。(粉わさび!?・・・)
しかも、「超~パンチ不足で量、少なぁ・・・」だったんで
仕方なく、パック入りのわさびを足しながら頂きました・・・。

味噌汁も「もりもり寿司」の旨さを知ってるだけに・・・残念。

なんだかんだ言っても
もしも、平日のランチに「回転寿司が食べた~い!」
「でも安くすませた~い!」と思ったら
「スシロー」の他に、こちらの「きときと」で
500円ランチに追加というのも”選び方次第”ではアリだと思います。

【今回の追加・・・】
金沢の回転寿司屋さんには必ずある「ずわいがにの軍艦巻き」。
”かにみそ”がどーん!と贅沢に乗ってて、めっちゃ旨いですよ。
しかもそんなにお値段も高くないのが”じわもん”の証。
勿論、「白魚(しらうお)」も”じわもん”ですよ。
”他県の人”には、是非官能してもらいたいですね。

きときと寿司



最近リニューアル改装したんかな・・・。
流行りのタッチパネルや新幹線レーンもちゃんとありました。
とにかく子どもが喜ぶんで、これはファミリーで使うには良いですね。
(でも・・・目の前で板さんが握ってくれるVIP感は地元の意地でもあると思います。
この辺は”悩みどころ”ですね!)

きときと寿司


きときと寿司

【PS】:土・日は、かなり混んでるみたいです。
・・・が、接客は”最悪”という”うわさ”もあります。

う~ん・・・。ココは踏ん張ってもらいたい・・・。
「くるくる寿司」「活き魚亭」もちょっと悩んでる感じがするし・・・。
更なる今後に期待しましょうか・・・。

こちらもどうぞ
「もりもり寿司」の記事はこちら
「スシロー」の記事はこちら

関連ランキング:回転寿司 | 乙丸駅額住宅前駅