百万石まつり

2010年05月19日

第59回金沢百万石まつり 百万石行列 平成22年6月5日(土)

第59回金沢百万石まつり 
      百万石行列 平成22年6月5日(土)
 

まつり
















百万石まつり(百万石行列)とは?

これは天正11年(1583)前田利家が
能登の七尾城から加賀の金沢城に移ったの
を記念して開かれているもので明治初期に始まったものです。
戦争でいったん中断した後、昭和27年に復活。
金沢市と金沢商工会議所が中心となって開催した「商工まつり」が
「百万石まつり」の第1回目となります。

「百万石行列」は、「百万石まつり」のメインイベントです。
当時の入城の様子を再現した、
武者や女中の大行列が市内を歩き回ります。

前田利家は尾張の出身で、織田信長に仕え、
秀吉らとともに頭角をあらわしてきて、
信長死後は賤ヶ岳の合戦で柴田勝家と
羽柴秀吉の双方に義理立てして中立を守り
結果的に秀吉政権の誕生に貢献します。

秀吉死後は家康に対抗する人たちに新たな盟主として
祭り上げられそうになりましたが、それを謝絶。
加賀の地でおとなしくして、家康にも恭順の意向を示し、
加賀百万石の基礎をつくりました。

2010年の「百万石行列」は、6月5日(土)14時20分より
金沢駅東広場前をスタートし、金沢城公園に入城します。


日程 [平成22年6月4日(金)〜6日(日)]
主催行事
開催日時 間行 事開催場所
4日
(金)
9:00〜10:00
10:00〜10:40
13:00〜14:00
お水とりの儀式・茶筅供養
祈願祭
献茶式
金沢神社・成巽閣
尾山神社
尾山神社
5日
(土)
8:30〜16:00
14:00〜18:10
 
 
 
18:30〜20:30
18:30〜21:00
百万石茶会
百万石行列
出発式(14:00〜14:20)
 行列(14:20〜17:30)
 入城祝祭(16:00〜18:10)
百万石踊り流し
百万石薪能
兼六園周辺
 
金沢駅東広場前
金沢駅東広場前〜金沢城公園
金沢城公園
上堤町〜片町間(国道157号線)
金沢城公園
6日
(日)
8:30〜16:00
百万石茶会
兼六園周辺





金沢百万石まつり 順路

百万石行列は以下の順路で、市内中心部を行進します。
まつり
















<百万石行列出発式>  (昨年(第58回)の模様です)



まつり














金沢駅東広場の「鼓門(つつみもん)」をバックに
行われる出発セレモニー。
加賀とびまとい総ふりを皮切りに
華麗な百万石音頭や勇壮な太鼓演奏、
ほら貝のファンファーレで盛大に
「百万石行列」が開幕しました。



<百万石行列>  (昨年(第58回)の模様です)

●横断幕
「金沢百万石まつり」の横断幕が
               オープニングを飾りました。

まつり
















●音楽パレード
吹奏音楽隊が軽快なマーチで行進しました。
さらに吹奏音楽隊の前には
躍動的なバトンチームが華を添え、
演技場所では総勢800名が
一斉に演奏を披露しました



●ミス百万石
2009ミス百万石がオープンカーに乗って、
皆様にご挨拶しました。

まつり















●獅子舞行列
金沢市の文化財にも指定されている加賀獅子は、
豪華で大きな獅子頭と三味線・笛・太鼓の囃子方が
すべて中へ入ってしまう大きな蚊帳(カヤ)で
構成されています。
獅子頭に対して演技する棒振りは
武術の技を取り入れており
最後に獅子を打ちとめます。
まつり

















●加賀とび行列
市内消防団所属の49消防分団の団員
総勢560名の行列が、揃いのハッピ姿も勇ましく
「加賀とびはしご登り」の伝統の演技を
華麗に披露しました。
また、「子どもはしご登り」も登場しました。




まつり
















●尾山神社御鳳輦(ごほうれん)
神職に守られての利家公御分霊の
おごそかな渡御。

まつり















●子供奴行列
五郎島子供奴保存会の皆さんが
軽快な演技を披露しました。



●珠姫御輿入れ行列
徳川2代将軍秀忠の娘で、
3代藩主利常に御輿入れした珠姫の行列。
公募で選ばれた珠姫と利常公役が参加しました。

まつり















●大人奴行列
粟崎奴保存会の皆さんが
軽快かつユニークな演技を披露しました。

まつり















●お松の方行列
利家公の奥方で利家公とともに
加賀百万石の礎を築いた、
お松の方に熊谷真実さんを起用。
また高岡開町400年記念として
万葉大使と七夕大使が、
摩阿姫(まあひめ・利家3女)と
豪姫(ごうひめ・同4女)に扮し、
華麗なる行列を繰り広げました。




●加賀八家老行列
加賀藩には、
大名に相当する家来が多くいましたが、
特に年寄(家老)は「加賀八家」と称され、
藩政を支えていました。
その八家老を中心に
勇壮な武者行列を繰り広げました。



●前田利家入城行列
百万石行列の主役・前田利家公役に
永島敏行さんが扮し、
豪華絢爛たる時代絵巻を繰り広げました。



まつり
















●赤母衣衆(あかほろしゅう)
母衣は矢を防ぐためのもので、
母衣衆は馬廻の中でも
精鋭の武士が選ばれました。
織田信長には赤と黒の母衣衆がおり、
利家公は信長に仕えていた時代、
赤母衣衆の筆頭としても活躍しました。

まつり
















<入城祝祭> (昨年(第58回)の模様です)



まつり















まつり
















最後は金沢城公園内(二の丸広場)で
行われる入城祝祭!
加賀獅子舞や加賀とびはしご登りによる
勇壮な演舞が繰り広げられ、徐々にクライマックスへ。
夕暮れ迫る幻想的な金沢城へ利家公が武者を従え入城し
勝ち鬨(どき)をあげ、感動のフィナーレを迎えました。



参考になりましたか?
貴方の応援が必要です!ポチっとクリックお願いします…
 人気ブログランキングへ

kanazawa42 at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)