私の仕事での話です。面談の約束をすることをアポイント(略してアポとも言う)といいます。先日、そのアポイントをドタキャンされました。面談するからには、それなりの準備もしますし、他のアポイントも別の日にしなければなりません。それだけのことをしているにもかかわらず急にキャンセルをされたのです。この人物には以前にも何回かドタキャンをされたことがあります。自分中心の考え方で、人がどれだけ迷惑をしているのかを全く理解していません。別の例で言いますと、私は同窓会等の集まりで幹事をする場合は、必ず何名かドタキャンが出るのを想定する様にしています。社会は約束を守るのが常識で、守れない人は信用を失い誰からも信頼されません。冒頭のドタキャンの人には私は直接苦言を呈するつもりはありません。言っても理解はしないでしょう。本人にとっては何の罪の意識もないのですから。その代りに次回のアポイントの約束はもう此方からはしないつもりです。それによって自分の愚かさに気が付いてくれることを期待しますが、その可能性は低いかもしれません。聖優会館を学ぶ人は道場訓の四番目をよく心に留めて、決して他人に迷惑をかけないようにしてほしいと思っています。些細な約束でもそれが守られない事により迷惑を被る人が居る事を忘れないでください。


                館長 石黒剛士