唐宋詩202 Ⅶ孟郊(孟東野)紀頌之の漢詩ブログ 「春雨後」孟郊(7)

春雨後 
昨夜一霎雨、天意蘇群物。
昨夜、わずか短い時間、雨が降った、天の意志で、群れを成し関連しあった万物を復活させるおつもりなのだ。
何物最先知、虚庭草争出。

その天意を最初に知ることになったのは何だろうか、冬枯れした庭の雑草が先を争って生えだした。

春雨の後
昨夜 一霎(いっしょう)の雨、天意 群物を蘇らす。
何物ぞ 最も先ず知る、虚庭 草 争い出ず。

春雨後 現代語訳と訳註
(本文)

昨夜一霎雨、天意蘇群物。
何物最先知、虚庭草争出。

(下し文) 春雨の後
昨夜 一霎(いっしょう)の雨、天意 群物を蘇らす。
何物ぞ 最も先ず知る、虚庭 草 争い出ず。


(現代語訳)
昨夜、わずか短い時間、雨が降った、天の意志で、群れを成し関連しあった万物を復活させるおつもりなのだ。
その天意を最初に知ることになったのは何だろうか、冬枯れした庭の雑草が先を争って生えだした。


(訳注)
昨夜一霎雨、天意蘇群物。
(昨夜 一霎(いっしょう)の雨、天意 群物を蘇らす。)
昨夜、わずか短い時間、雨が降った、天の意志で、群れを成し関連しあった万物を復活させるおつもりなのだ。
一霎 短い時間 霎眼 瞬く間に. 霎时, 霎时间 一瞬の間.○天意 1 天の意志。造物主の意志。また、自然の道理。 2 天の意志。天子の思い、おぼしめし。○群物 群れを成し関連しあった万物。

何物最先知、虚庭草争出。
(何物ぞ 最も先ず知る、虚庭 草 争い出ず。)
その天意を最初に知ることになったのは何だろうか、冬枯れした庭の雑草が先を争って生えだした。
虚庭 冬枯れした庭。手入れがなく荒廃した庭。○草争出 雑草が先を争って生える。


春雨に関した漢詩ブログ
大雲寺贊公房四首 其一#1 杜甫 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ 杜甫特集700- 164

柳枝五首有序 李商隠 紀頌之の漢詩ブログ李商隠特集150- 113

無 題(白道縈廻入暮霞) 李商隠 紀頌之の漢詩ブログ李商隠特集-83

細雨(瀟洒傍廻汀)  李商隠 紀頌之の漢詩ブログ李商隠特集-78

春雨 李商隠 紀頌之の漢詩ブログ李商隠特集-77


blogram投票ボタン

毎日それぞれ一首(長詩の場合一部分割掲載)kanbuniinkai紀 頌之の漢詩3ブログ
05rihakushi350

李白詩350首kanbuniinkai紀頌之のブログ

700Toho shi

kanbuniinkai11の頌之漢詩 杜甫詩700首



800tousouSenshu
kanbuniinkai10 頌之の漢詩 唐宋詩人選集 Ⅰ李商隠150首 Ⅱ韓退之(韓愈)Ⅶ孟郊
各詩人についてはブログ内の検索を利用したほうが良い場合もあります。
burogutitl770

http://kanshi100x100.blog.fc2.com/