塞蘆子 #2 杜甫 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ 杜甫特集700- 196

塞蘆子(蘆子關屬夏州,北去塞門鎮一十八里)
757年 至德二載四月のこと


塞蘆子(蘆子關屬夏州,北去塞門鎮一十八里)
五城何迢迢?迢迢隔河水。邊兵盡東徵,城內空荊杞。
思明割懷衛,秀岩西未已。回略大荒來,崤函蓋虛爾。
延州秦北戶,關防猶可倚。
焉得一萬人,疾驅塞蘆子。岐有薛大夫,旁製山賊起。
近聞昆戎徒,為退三百裡。蘆關扼兩寇,深意實在此。
誰能叫帝閽,胡行速如鬼!
sas0033

#1
  五城何迢迢,迢迢隔河水。
  邊兵盡東征,城内空荆杞。
  思明割懷衛,秀岩西未已。
  回略大荒來,崤函蓋虛爾。
  延州秦北戶,關防猶可倚。」
#2
  焉得一萬人,疾驅塞蘆子。
どうして一万人の兵士を得ることができようか。蘆子の塞より馬で疾走したのだ。
  岐有薛大夫,旁制山贼起。
北の異民族に辺境の国境を守った薛大夫は岐路のどちらを選ぶのか、偽の勅命を手にした山賊が反乱を起した。
  近聞昆戎徒,爲退三百里。
近くで聞いた異民族の兵士が叛乱軍の中に入り混じっている、王朝軍は三百里退却をしたのだ。
  蘆關扼兩寇,深意實在此。
蘆子関は安禄山と異民族の二つの軍に攻め込まれた、王朝軍にとってこの意味は深く実際にあった事なのだ。
  誰能叫帝閽,胡行速如鬼。

だれかどうやって天の皇帝の門を開けと叫ぶのであろうか、胡の軍隊は鬼のように早く行動するのだ。

#1
五城 何んぞ迢迢,迢迢 河水 隔つ。
邊兵 盡々く 東征し,城内 空しく荆杞。
思明 衛を懷し割く,秀岩 未だ已に西す。
回略し 大荒して來る,崤函し 蓋し爾を虛す。
延州 秦北の戶,關防 猶 倚なるべし。
#2
焉んぞ得ん 一萬人,疾驅 蘆子の塞。
岐 有る 薛大夫,旁制す 山贼 起す。
近く 昆戎の徒を聞く,退いて 三百里と爲す。
蘆關 兩寇を扼す,深意 此に在りて實る。
誰 能く 帝閽に叫ぶ,胡行 鬼の如く速し。

黄河二首 杜甫

現代語訳と訳註
(本文)

焉得一萬人,疾驅塞蘆子。岐有薛大夫,旁製山賊起。
近聞昆戎徒,為退三百裡。蘆關扼兩寇,深意實在此。
誰能叫帝閽,胡行速如鬼!


(下し文)
焉んぞ得ん 一萬人,疾驅 蘆子の塞。
岐 有る 薛大夫,旁制す 山贼 起す。
近く 昆戎の徒を聞く,退いて 三百里と爲す。
蘆關 兩寇を扼す,深意 此に在りて實る。
誰 能く 帝閽に叫ぶ,胡行 鬼の如く速し。


(現代語訳)
どうして一万人の兵士を得ることができようか。蘆子の塞より馬で疾走したのだ。
北の異民族に辺境の国境を守った薛大夫は岐路のどちらを選ぶのか、偽の勅命を手にした山賊が反乱を起した。
近くで聞いた異民族の兵士が叛乱軍の中に入り混じっている、王朝軍は三百里退却をしたのだ。
蘆子関は安禄山と異民族の二つの軍に攻め込まれた、王朝軍にとってこの意味は深く実際にあった事なのだ。
だれかどうやって天の皇帝の門を開けと叫ぶのであろうか、胡の軍隊は鬼のように早く行動するのだ。


(訳注)
焉得一萬人,疾驅塞蘆子。
焉んぞ得ん 一萬人,疾驅 蘆子の塞。
叛乱軍に圧倒され、どうして一万人の兵士を得ることができようか。さらに王朝軍の蘆子の塞より馬で疾走したのだ。
疾驅 スル車や馬を速く走らせること。


岐有薛大夫,旁制山贼起。
岐 有る 薛大夫,旁制す 山贼 起す。
北の異民族に辺境の国境を守った薛大夫は岐路のどちらを選ぶのか、偽の勅命を手にした山賊が反乱を起した。
 分かれ道。陝西省の岐山。○薛大夫 初唐の軍人。高麗・契丹・突飛を討ち、大功績をあげた軍人になぞらえて、杜甫とと親交のあった薛複。先祖に持つ。

蘇端薛複筵簡薛華醉歌 : kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ 誠実な詩人杜甫特集 103

旁制 間違った勅命。


近聞昆戎徒,爲退三百里。
近く 昆戎の徒を聞く,退いて 三百里と爲す。
近くで聞いた異民族の兵士が叛乱軍の中に入り混じっている、王朝軍は三百里退却をしたのだ。


蘆關扼兩寇,深意實在此。
蘆關 兩寇を扼す,深意 此に在りて實る。
蘆子関は安禄山と異民族の二つの軍に攻め込まれた、王朝軍にとってこの意味は深く実際にあった事なのだ。
1 強く押さえる。締めつける。「ランスロットは腕を―・して」〈漱石・薤露行〉2 要所を占める。「二隊の兵を随えて大和橋を―・して」〈鴎外・大塩平八郎〉


誰能叫帝閽,胡行 速如鬼。
誰 能く 帝閽に叫ぶ,胡行 鬼の如く速し。
だれかどうやって天の皇帝の門を開けと叫ぶのであろうか、胡の軍隊は鬼のように早く行動するのだ。
帝閽 天の門。閶闔門
hinode0200

blogram投票ボタン

毎日それぞれ一首(長詩の場合一部分割掲載)kanbuniinkai紀 頌之の漢詩3ブログ
05rihakushi350

李白詩350首kanbuniinkai紀頌之のブログ

700Toho shi

kanbuniinkai11の頌之漢詩 杜甫詩700首



800tousouSenshu
kanbuniinkai10 頌之の漢詩 唐宋詩人選集 Ⅰ李商隠150首 Ⅱ韓退之(韓愈)Ⅶ孟郊
各詩人についてはブログ内の検索を利用したほうが良い場合もあります。
burogutitl770

http://kanshi100x100.blog.fc2.com/

李 白 詩
唐宋詩 
(Ⅰ李商隠Ⅱ韓退之(韓愈))
杜 甫 詩
李白詩INDEX02
李商隠INDEX02
杜甫詩INDEX02