奉寄李十五祕書文嶷。二首之二

行李千金贈,衣冠八尺身。飛騰知有策,意度不無神。

班秩兼通貴,公侯出異人。玄成負文彩,世業豈沈淪。

(雲安に滞在している秘書省の官である宗室李文嶷を誉めた詩に寄せ奉った詩。)

あなたは使者として、往き來たる途上でも交友のためには千金の贈り物をされる,立ち姿は、衣冠をつけた堂々たる八尺の大男である。

そのあなたが、要路に当たって活躍されるにはどうすればよいのか、その計画・目標というのはすでにあるというのは傍目にもわかる。あなた様のお心持度量には人間以上、神の水準ではないかとされ疑いのないところである。

あなたは官位を持っておられるうえに、宗室という貴き身分を兼ねられている、公侯の後、実に非凡の人ということを出顕される。

漢の韋玄成ともいうべきあなたは既に文彩有りとの名誉を担っておられるし、お家の世襲の仕業が沈んで行って振興しないことがありましょうか、ますますのご繁栄されるに決まっている。

766-166杜甫 1525奉寄李十五祕書【案:文嶷。】,二首之二》 杜甫詩index-15-766年大暦元年55-166 <1038 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ6870 

 

 
  2015年11月5日 の紀頌之5つのBlog  
  ●古代中国の結婚感、女性感,不遇な生き方を詠う 三国時代の三曹の一人、三国時代の「詩神」である曹植の詩六朝謝朓・庾信 後世に多大影響を揚雄・司馬相如・潘岳・王粲.鮑照らの「賦」、その後に李白再登場  
  Ⅰ李白と李白に影響を与えた詩
 LiveDoorBlog
743年(20)李白339 巻三13-《中山孺子妾歌》(中山孺子妾,) 339Index-23Ⅲ― 2-743年天寶二年43歳 94首-(20) <李白339> Ⅰ李白詩1664 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ6868  
  孟浩然 詩 index 李白詩index 謝霊運 詩 index 司馬相如 《 子虛賦 ・上林賦 》 揚雄 《 甘泉賦 》  ●諸葛亮(孔明)出師表  
  曹植(曹子建)詩 65首 index 文選 賦)兩都賦序・西都賦・東都賦 (班固) 《李白 全詩》
  総合案内
(1)漁父辞 屈原 『楚辞・九歌』東君 屈原 《楚辞 『九辯』》 宋玉  <案内>  
  ●唐を代表する 中唐 韓愈 全500首   
  Ⅱ中唐詩・晩唐詩
  LiveDoorBlog
韓愈98-#3《 巻三18謁衡岳廟,遂宿嶽寺題門樓》 #3 韓愈(韓退之) 805年貞元21年 38歳<1577> Ⅱ#3 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ6869  
  ・李商隠詩 (1) 136首の75首 ・李商隠詩 (2) 135首の61首 ●韓愈index-1 ・孟郊、張籍と交遊・汴州乱41首 ●韓愈詩index-2[800年 33歳~804年 37歳]27首 ●韓愈詩index-3 805年 38歳・]陽山から江陵府 36首 ●韓愈詩index-4 806年 39歳 江陵府・権知国子博士 51首(1)25首  
  index-5 806年39歳 50首の(2)25首 index-6[807年~809年 42歳]20首 index-7[810年~811年 44歳] 34首 index-8 [812年~814年47歳]46首 index-9[815年~816年 49歳] 57首 index-10[817年~818年 51歳]・「平淮西碑」28首  
  index-11 819年 52歳 ・『論佛骨表』左遷 38首 index-12 820年 53歳 ・9月國子祭酒に。18首 index-13 821年~822年 55歳 22首 index-14 823年~824年 57歳・病気のため退職。没す。 14首 韓愈 哲学・儒学「五原」 賦・散文・上奏文・碑文など  
  孟郊 張籍          
  ●杜甫の全作品1500首を訳注解説 ●理想の地を求めて旅をする。"  
  Ⅲ杜甫詩全1500首   LiveDoorBlog 766年-166杜甫 《1525奉寄李十五祕書【案:文嶷。】,二首之二》 杜甫詩index-15-766年大暦元年55歲-166 <1038> 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ6870  
  杜甫詩(1)736~751年 青年期・李白と交遊期・就活の詩 53首 杜甫詩(2)752年~754年、43歳 73首(青年期・就活の詩)  杜甫詩(3)755年~756年、45歳 安史の乱に彷徨う 26首 杜甫詩(4)作時757年、46歳 安史軍捕縛、脱出、左拾遺 43首 杜甫詩(5)758年;乾元元年、47歳 左拾遺、朝廷疎外、左遷 53首 杜甫詩 (6)759年;乾元二年、48歳 三吏三別 官を辞す 44首  
  杜甫詩(7)759年;乾元二年、48歳 秦州抒情詩 66首 杜甫詩(8)作時759年、48歳 秦州発、同谷紀行、成都紀行 36首 杜甫詩(9)760年;上元元年、49歳 成都浣花渓草堂 45首 杜甫詩(10)761年;上元二年、50歳 成都浣花渓草堂 82首 杜甫詩(11)762年寶應元年 杜甫51歳  浣花渓草堂~蜀中転々 43首 杜甫詩(12)762年寶應元年 杜甫51歳 蜀中転々 49首  
  ●これまで分割して掲載した詩を一括して掲載・改訂掲載・特集  不遇であった詩人だがきめの細やかな山水詩をかいている  
  Ⅳブログ漢・唐・宋詞詩集 Fc2Blog  
               
  ●花間集全詩●森鴎外の小説『魚玄機』、芸妓で高い評価を受けた『薛濤』の詩。唐時代にここまで率直な詩を書く女性が存在した奇跡の詩。唐から五代詩詞。花間集  
  Ⅴ.唐五代詞詩・宋詞詩・女性 LiveDoorBlog 11顧夐 (改)《巻七18獻衷心 (繡鴛鴦帳》『花間集』320全詩訳注解説(改訂版Ver.2.1)-漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ-6872  
  薛濤の全詩 花間集(1巻 花間集(2巻 花間集(3巻 花間集(4巻 花間集(5巻  
  魚玄機全詩 花間集(6巻 花間集(7巻 花間集(8巻 花間集(9巻 花間集10巻  
  温庭筠66首 花間集1・2巻 皇甫松11首 花間集二巻 韋莊47首 花間集二巻 薛昭蘊19首 花間集三巻 牛嶠31首 花間集三・四巻 張泌27首 花間集四巻  
  毛文錫31首 花間集5巻 牛希濟11首 花間集5巻 欧陽烱17首 花間集5・6巻 和凝20首 花間集6巻 顧夐56首 花間集6・7巻 孫光憲47首 花間集7・8巻  
  魏承班15首 花間集8・9巻 鹿虔扆6首 花間集9巻 閻選8首 花間集9巻 尹鶚6首 花間集9巻 毛熙震29首 花間集9・10巻 李珣39首 花間集10巻  
   ■最近Best5 賦・詩・詞(漢詩4ブログ各部門) 漢詩総合サイト 07ch  
  杜甫全詩案内 韓愈全詩案内 李白全集 文選 古詩源 花間集案内  
 

 

杜甫詩1500-1038-1536/2500

年:766年大暦元年55-166

卷別:    卷二三一              文體:    五言律詩

詩題:    奉寄李十五祕書【案:文嶷。】,二首之二

作地點:              夔州(山南東道 / 夔州 / 夔州)

交遊人物/地點:李文嶷      書信往來(山南東道 夔州 雲安)

 

 

奉寄李十五祕書文嶷。二首之二

行李千金贈,衣冠八尺身。

飛騰知有策,意度不無神。

班秩兼通貴,公侯出異人。

玄成負文彩,世業豈沈淪。

(雲安に滞在している秘書省の官である宗室李文嶷を誉めた詩に寄せ奉った詩。)

あなたは使者として、往き來たる途上でも交友のためには千金の贈り物をされる,立ち姿は、衣冠をつけた堂々たる八尺の大男である。

そのあなたが、要路に当たって活躍されるにはどうすればよいのか、その計画・目標というのはすでにあるというのは傍目にもわかる。あなた様のお心持度量には人間以上、神の水準ではないかとされ疑いのないところである。

あなたは官位を持っておられるうえに、宗室という貴き身分を兼ねられている、公侯の後、実に非凡の人ということを出顕される。

漢の韋玄成ともいうべきあなたは既に文彩有りとの名誉を担っておられるし、お家の世襲の仕業が沈んで行って振興しないことがありましょうか、ますますのご繁栄されるに決まっている。

(李十五祕書文嶷に寄せ奉る。二首之二)

行李 千金の贈,衣冠 八尺の身。

飛騰 策有るを知る,意度 神無くんばあらず。

班秩 通貴を兼ぬ,公侯 異人を出だす。

玄成 文彩を負う,世業 豈に沈淪せんや。

 

『奉寄李十五祕書文嶷。二首之二』現代語訳と訳註解説
(
本文)

奉寄李十五祕書文嶷。二首之二

行李千金贈,衣冠八尺身。

飛騰知有策,意度不無神。

班秩兼通貴,公侯出異人。

玄成負文彩,世業豈沈淪。

(下し文)
(李十五祕書文嶷に寄せ奉る。二首之二)

行李 千金の贈,衣冠 八尺の身。

飛騰 策有るを知る,意度 神無くんばあらず。

班秩 通貴を兼ぬ,公侯 異人を出だす。

玄成 文彩を負う,世業 豈に沈淪せんや。


(現代語訳)
(雲安に滞在している秘書省の官である宗室李文嶷を誉めた詩に寄せ奉った詩。)

あなたは使者として、往き來たる途上でも交友のためには千金の贈り物をされる,立ち姿は、衣冠をつけた堂々たる八尺の大男である。

そのあなたが、要路に当たって活躍されるにはどうすればよいのか、その計画・目標というのはすでにあるというのは傍目にもわかる。あなた様のお心持度量には人間以上、神の水準ではないかとされ疑いのないところである。

あなたは官位を持っておられるうえに、宗室という貴き身分を兼ねられている、公侯の後、実に非凡の人ということを出顕される。

漢の韋玄成ともいうべきあなたは既に文彩有りとの名誉を担っておられるし、お家の世襲の仕業が沈んで行って振興しないことがありましょうか、ますますのご繁栄されるに決まっている。


(訳注)

奉寄李十五祕書文嶷。二首之二

(雲安に滞在している秘書省の官である宗室李文嶷を誉めた詩に寄せ奉った詩。)

765年永泰元年杜甫54歳の時、雲安か夔州奉節魚復で知り合った李文嶷がおそらく雲安に行っているということで、この詩を送ったものと思われる。

 

行李千金贈,衣冠八尺身。

あなたは使者として、往き來たる途上でも交友のためには千金の贈り物をされる,立ち姿は、衣冠をつけた堂々たる八尺の大男である。

行李 李は理、行理とは彼我の間に立って道理を述べて、ことを治めることを言う。特にここでは李文嶷が使者としての役割を言う。ただ、俗な意味で行李は、それが転じて、旅をする人の携帯する荷物を意味するようになる。

千金贈 人との交友に千金を送る。杜甫も、長安時代に厚贈を受けたことを言う。

 

飛騰知有策,意度不無神。

そのあなたが、要路に当たって活躍されるにはどうすればよいのか、その計画・目標というのはすでにあるというのは傍目にもわかる。あなた様のお心持度量には人間以上、神の水準ではないかとされ疑いのないところである。

飛騰 要路に当たって活躍すること。

意度 意思度量。

神 人間以上、神の水準であること。

 

班秩兼通貴,公侯出異人。

あなたは官位を持っておられるうえに、宗室という貴き身分を兼ねられている、公侯の後、実に非凡の人ということを出顕される。

班秩 官位を持っていること。

通貴 宗室であること、血統的に貴いこと。地位は権力であるが、血統は万人が認める貴さである。

公侯 先祖に、公、もしくは侯に封ぜられたものがあるということを意味する。

異人 非凡な人物である、李文嶷のことを言う。

 

玄成負文彩,世業豈沈淪。

漢の韋玄成ともいうべきあなたは既に文彩有りとの名誉を担っておられるし、お家の世襲の仕業が沈んで行って振興しないことがありましょうか、ますますのご繁栄されるに決まっている。

玄成 韋 玄成(未詳- 紀元前36年)は、中国の前漢の政治家。字は少翁。丞相韋賢の末子。韋賢は魯国鄒から平陵に移住したが、彼は杜陵に移住した。しかし臨終にあたり父と同じ平陵に葬られることを願い許されている。父の任子により郎となった。学問を好み父の学業を継いだ。人にへりくだり、貧しく賤しい者も敬ったので評判になった。経書に明るいことで諫大夫に抜擢され、大河都尉となった。父韋賢が死亡した際、跡を継ぐべき兄韋弘は獄に下されていた。韋賢の家族や門下生は韋賢の命令と偽り、韋玄成を後継ぎとするよう申し出た。しかし韋玄成はそれが韋賢本人の考えではないことを知り、精神に異常をきたしたと偽り列侯(扶陽侯)を継承しようとしなかった。世間では兄に爵位を譲ろうとしたものだと噂した。丞相府がそのことについて取り調べ、実際には病んでいないと韋玄成を弾劾したが、宣帝は弾劾してはならないと詔を下し、彼に謁見した。韋玄成はやむをえず列侯を受けた。その後河南太守、衛尉、太常と昇進したが、楊惲が誅殺された際に友人であったために官を免じられた。その後、恵帝廟の祭祀に侍した際に騎乗したまま廟のそばまで来たことを弾劾され、爵位を削られて関内侯にされた。

宣帝が寵愛する中子である淮陽王劉欽を後継にするのを断念する際、淮陽王に兄への謙譲を教えるために韋玄成を淮陽王の中尉とした。また、同じころ石渠閣で五経の異同について他の儒者たちと議論した。

元帝が即位すると、少府に昇進し、太子太傅となり、御史大夫に至った。永光2年(紀元前42年)、前任者于定国の引退により丞相となり、扶陽侯に復帰した。

負文彩 李文嶷が文彩有りとの名誉を担っておられるということ。

世業 代々継続されている文学者として、儒者として仁徳のある業をおこなうこと。

沈淪 水の底に沈んでゆくこと。