漢文委員会kanbuniinkai 紀頌之のブログ 女性詩、漢詩・建安六朝・唐詩・李白詩 1000首:李白集校注に基づき時系列に訳注解説

李白の詩を紹介。青年期の放浪時代。朝廷に上がった時期。失意して、再び放浪。李白の安史の乱。再び長江を下る。そして臨終の歌。李白1000という意味は、目安として1000首以上掲載し、その後、系統別、時系列に整理するということ。 古詩、謝霊運、三曹の詩は既掲載済。女性詩。六朝詩。文選、玉臺新詠など、李白詩に影響を与えた六朝詩のおもなものは既掲載している2015.7月から李白を再掲載開始、(掲載約3~4年の予定)。作品の作時期との関係なく掲載漏れの作品も掲載するつもり。李白詩は、時期設定は大まかにとらえる必要があるので、従来の整理と異なる場合もある。現在400首以上、掲載した。今、李白詩全詩訳注掲載中。

2014年03月

▼絶句・律詩など短詩をだけ読んでいたのではその詩人の良さは分からないもの。▼長詩、シリーズを割席しては理解は深まらない。▼漢詩は、諸々の決まりで作られている。日本人が読む漢詩の良さはそういう決まり事ではない中国人の自然に対する、人に対する、生きていくことに対する、愛することに対する理想を述べているのをくみ取ることにあると思う。▼詩人の長詩の中にその詩人の性格、技量が表れる。▼李白詩からよこみちにそれているが、途中で孟浩然を45首程度(掲載済)、謝霊運を80首程度(掲載済み)。そして、女性古詩。六朝、有名な賦、その後、李白詩全詩訳注を約4~5年かけて掲載する予定で整理している。
その後ブログ掲載予定順は、王維、白居易、の順で掲載予定。▼このほか同時に、Ⅲ杜甫詩のブログ3年の予定http://blog.livedoor.jp/kanbuniinkai10-tohoshi/、唐宋詩人のブログ(Ⅱ李商隠、韓愈グループ。)も掲載中である。http://blog.livedoor.jp/kanbuniinkai10-rihakujoseishi/,Ⅴ晩唐五代宋詞・花間集・玉臺新詠http://blog.livedoor.jp/kanbuniinkai10-godaisoui/▼また漢詩理解のためにHPもいくつかサイトがある。≪ kanbuniinkai ≫[検索]で、「漢詩・唐詩」理解を深めるものになっている。
◎漢文委員会のHP http://kanbunkenkyu.web.fc2.com/profile1.html
Author:漢文委員会 紀 頌之です。
大病を患い大手術の結果、半年ぶりに復帰しました。心機一転、ブログを開始します。(11/1)
ずいぶん回復してきました。(12/10)
訪問ありがとうございます。いつもありがとうございます。
リンクはフリーです。報告、承諾は無用です。
ただ、コメント頂いたても、こちらからの返礼対応ができません。というのも、
毎日、6 BLOG,20000字以上活字にしているからです。
漢詩、唐詩は、日本の詩人に大きな影響を残しました。
だからこそ、漢詩をできるだけ正確に、出来るだけ日本人の感覚で、解釈して,紹介しています。
体の続く限り、広げ、深めていきたいと思っています。掲載文について、いまのところ、すべて自由に使ってもらって結構ですが、節度あるものにして下さい。
どうぞよろしくお願いします。

李白index- 14 《735年開元二十三年35歳 春、安陸にいて、夏、太原で郭子儀を救う》李白詩 全詩<李白index- 14> Ⅰ李白詩1085 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3973

李白index- 14 《735年開元二十三年35歳 春、安陸にいて、夏、太原で郭子儀を救う》李白詩 全詩<李白index- 14> Ⅰ-1085
2014年3月31日の紀頌之5つのブログ
●古代中国の結婚感、女性感,不遇な生き方を詠う 三国時代の三曹の一人、三国時代の「詩神」である曹植の詩六朝謝朓・庾信 後世に多大影響を揚雄・司馬相如・潘岳・王粲.鮑照らの「賦」、その後に李白再登場
Ⅰ李白と李白に影響を与えた詩
 
LiveDoorブログ
孟浩然 詩 index李白詩index謝霊運 詩 index司馬相如 《 子虛賦 ・上林賦 》揚雄 《 甘泉賦 》 ●諸葛亮(孔明)出師表
曹植(曹子建)詩 65首 index文選 賦)兩都賦序・西都賦・東都賦 (班固)●古詩十九詩 無名氏(1)漁父辞 屈原『楚辞・九歌』東君 屈原《楚辞 『九辯』》 宋玉  <案内>
●唐を代表する 中唐 韓愈 全500首 
Ⅱ中唐詩・晩唐詩
 
 LiveDoorブログ
・李商隠詩 (1) 136首の75首・李商隠詩 (2) 135首の61首●韓愈index-1 ・孟郊、張籍と交遊・汴州乱41首●韓愈詩index-2[800年 33歳~804年 37歳]27首●韓愈詩index-3 805年 38歳・]陽山から江陵府 36首●韓愈詩index-4 806年 39歳 江陵府・権知国子博士 51首(1)25首
index-5 806年39歳 50首の(2)25首index-6[807年~809年 42歳]20首index-7[810年~811年 44歳] 34首index-8 [812年~814年47歳]46首index-9[815年~816年 49歳] 57首index-10[817年~818年 51歳]・「平淮西碑」28首
index-11 819年 52歳 ・『論佛骨表』左遷 38首index-12 820年 53歳 ・9月國子祭酒に。18首index-13 821年~822年 55歳 22首index-14 823年~824年 57歳・病気のため退職。没す。 14首韓愈 哲学・儒学「五原」賦・散文・上奏文・碑文など
孟郊張籍    
●杜甫の全作品1500首を取り上げて訳注解説 ●理想の地を求めて旅をする。"
Ⅲ杜甫詩全1500首   LiveDoorブログ
杜甫詩(1)736~751年 青年期・李白と交遊期・就活の詩 53首杜甫詩(2)752年~754年、43歳 73首(青年期・就活の詩) 杜甫詩(3)755年~756年、45歳 安史の乱に彷徨う 26首杜甫詩(4)作時757年、46歳 安史軍捕縛、脱出、左拾遺 43首杜甫詩(5)758年;乾元元年、47歳 左拾遺、朝廷疎外、左遷 53首杜甫詩 (6)759年;乾元二年、48歳 三吏三別 官を辞す 44首
杜甫詩(7)759年;乾元二年、48歳 秦州抒情詩 66首杜甫詩(8)作時759年、48歳 秦州発、同谷紀行、成都紀行 36首杜甫詩(9)760年;上元元年、49歳 成都浣花渓草堂 45首杜甫詩(10)761年;上元二年、50歳 成都浣花渓草堂 82首杜甫詩(11)762年寶應元年 杜甫51歳  浣花渓草堂~蜀中転々 43首杜甫詩(12)762年寶應元年 杜甫51歳 蜀中転々 49首
●これまで分割して掲載した詩を一括して掲載・改訂掲載・特集  不遇であった詩人だがきめの細やかな山水詩をかいている
Ⅳブログ漢・唐・宋詞詩集 Fc2ブログ
      
●花間集全詩●森鴎外の小説『魚玄機』、芸妓で高い評価を受けた『薛濤』の詩。唐時代にここまで率直な詩を書く女性が存在した奇跡の詩。唐から五代詩詞。花間集
Ⅴ.唐五代詞詩・宋詞詩・女性 LiveDoor
薛濤の全詩花間集(1)花間集(2)花間集(3)花間集(4)花間集(5)
魚玄機全詩●花間集(6)●花間集(7)●花間集(8)●花間集(9)●花間集(10)
温庭筠66首 花間集1・2巻皇甫松11首 花間集二巻韋莊47首 花間集二巻薛昭蘊19首 花間集三巻牛嶠31首 花間集三・四巻張泌27首 花間集四巻
毛文錫31首 花間集5巻牛希濟11首 花間集5巻欧陽烱17首 花間集5・6巻和凝20首 花間集6巻顧夐56首 花間集6・7巻孫光憲47首 花間集7・8巻
魏承班15首 花間集8・9巻鹿虔扆6首 花間集9巻閻選8首 花間集9巻尹鶚6首 花間集9巻毛熙震29首 花間集9・10巻李珣39首 花間集10巻
 ■最近Best5 賦・詩・詞(漢詩4ブログ各部門)漢詩総合サイト 07ch
杜甫全詩案内韓愈全詩 案内李白全集文選古詩源花間集案内


李白詩INDEX03李白index- 14 《735年開元二十三年35歳 春、安陸にいて、夏、太原で郭子儀を救う》李白詩 全詩<李白index- 14> Ⅰ李白詩1085 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3973
   735年開元二十三年35歳3  
 IDNo.詩題詩文初句  
 1791贈郭季鷹河東郭有道, 
 180286 太原早秋歲落眾芳歇, 
 1813觀放白鷹八月邊風高, 
   

李白図102


李白index- 13 《734年開元二十二年34歳 襄陽の妓女と共に湖陽に、江夏に遊ぶ》李白詩 全詩<李白index- 13> Ⅰ李白詩1084 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3968

李白index- 13 《734年開元二十二年34歳 襄陽の妓女と共に湖陽に、江夏に遊ぶ》李白詩 全詩<李白index- 13> Ⅰ-1084 

2014年3月30日の紀頌之5つのブログ
●古代中国の結婚感、女性感,不遇な生き方を詠う 三国時代の三曹の一人、三国時代の「詩神」である曹植の詩六朝謝朓・庾信 後世に多大影響を揚雄・司馬相如・潘岳・王粲.鮑照らの「賦」、その後に李白再登場
Ⅰ李白と李白に影響を与えた詩
 
LiveDoorブログ
李白index- 13 《734年開元二十二年34歳 襄陽の妓女と共に湖陽に、江夏に遊ぶ》李白詩 全詩<李白index- 13> Ⅰ李白詩1084 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3968
孟浩然 詩 index李白詩index謝霊運 詩 index司馬相如 《 子虛賦 ・上林賦 》揚雄 《 甘泉賦 》 ●諸葛亮(孔明)出師表
曹植(曹子建)詩 65首 index文選 賦)兩都賦序・西都賦・東都賦 (班固)●古詩十九詩 無名氏(1)漁父辞 屈原『楚辞・九歌』東君 屈原《楚辞 『九辯』》 宋玉  <案内>
●唐を代表する 中唐 韓愈 全500首 
Ⅱ中唐詩・晩唐詩
 
 LiveDoorブログ
《韓愈(韓退之)全詩 総合案内》 Ⅱ中唐詩 <996>  漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3964
・李商隠詩 (1) 136首の75首・李商隠詩 (2) 135首の61首●韓愈index-1 ・孟郊、張籍と交遊・汴州乱41首●韓愈詩index-2[800年 33歳~804年 37歳]27首●韓愈詩index-3 805年 38歳・]陽山から江陵府 36首●韓愈詩index-4 806年 39歳 江陵府・権知国子博士 51首(1)25首
index-5 806年39歳 50首の(2)25首index-6[807年~809年 42歳]20首index-7[810年~811年 44歳] 34首index-8 [812年~814年47歳]46首index-9[815年~816年 49歳] 57首index-10[817年~818年 51歳]・「平淮西碑」28首
index-11 819年 52歳 ・『論佛骨表』左遷 38首index-12 820年 53歳 ・9月國子祭酒に。18首index-13 821年~822年 55歳 22首index-14 823年~824年 57歳・病気のため退職。没す。 14首韓愈 哲学・儒学「五原」賦・散文・上奏文・碑文など
孟郊張籍    
●杜甫の全作品1500首を取り上げて訳注解説 ●理想の地を求めて旅をする。"
Ⅲ杜甫詩全1500首   LiveDoorブログ廣徳2年764年-52 《懷舊》 ふたたび成都 杜甫<728> 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3970 杜甫詩1500-728
杜甫詩(1)736~751年 青年期・李白と交遊期・就活の詩 53首杜甫詩(2)752年~754年、43歳 73首(青年期・就活の詩) 杜甫詩(3)755年~756年、45歳 安史の乱に彷徨う 26首杜甫詩(4)作時757年、46歳 安史軍捕縛、脱出、左拾遺 43首杜甫詩(5)758年;乾元元年、47歳 左拾遺、朝廷疎外、左遷 53首杜甫詩 (6)759年;乾元二年、48歳 三吏三別 官を辞す 44首
杜甫詩(7)759年;乾元二年、48歳 秦州抒情詩 66首杜甫詩(8)作時759年、48歳 秦州発、同谷紀行、成都紀行 36首杜甫詩(9)760年;上元元年、49歳 成都浣花渓草堂 45首杜甫詩(10)761年;上元二年、50歳 成都浣花渓草堂 82首杜甫詩(11)762年寶應元年 杜甫51歳  浣花渓草堂~蜀中転々 43首杜甫詩(12)762年寶應元年 杜甫51歳 蜀中転々 49首
●これまで分割して掲載した詩を一括して掲載・改訂掲載・特集  不遇であった詩人だがきめの細やかな山水詩をかいている
Ⅳブログ漢・唐・宋詞詩集 Fc2ブログ
      
●花間集全詩●森鴎外の小説『魚玄機』、芸妓で高い評価を受けた『薛濤』の詩。唐時代にここまで率直な詩を書く女性が存在した奇跡の詩。唐から五代詩詞。花間集
Ⅴ.唐五代詞詩・宋詞詩・女性 LiveDoor花間集 巻第九 (魏太尉承班十三首・鹿太保虔扆六首・閻處士選八首・尹參卿鶚六首・毛秘書熙震十六首) 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3972
薛濤の全詩花間集(1)花間集(2)花間集(3)花間集(4)花間集(5)
魚玄機全詩●花間集(6)●花間集(7)●花間集(8)●花間集(9)●花間集(10)
温庭筠66首 花間集1・2巻皇甫松11首 花間集二巻韋莊47首 花間集二巻薛昭蘊19首 花間集三巻牛嶠31首 花間集三・四巻張泌27首 花間集四巻
毛文錫31首 花間集5巻牛希濟11首 花間集5巻欧陽烱17首 花間集5・6巻和凝20首 花間集6巻顧夐56首 花間集6・7巻孫光憲47首 花間集7・8巻
魏承班15首 花間集8・9巻鹿虔扆6首 花間集9巻閻選8首 花間集9巻尹鶚6首 花間集9巻毛熙震29首 花間集9・10巻李珣39首 花間集10巻
 ■最近Best5 賦・詩・詞(漢詩4ブログ各部門)漢詩総合サイト 07ch
杜甫全詩案内韓愈全詩 案内李白全集文選古詩源花間集案内

李白詩INDEX03李白index- 13 《734年開元二十二年34歳 襄陽の妓女と共に湖陽に、江夏に遊ぶ》李白詩 全詩<李白index- 13> Ⅰ李白詩1084 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3968
   734年開元二十二年34歳14  
 IDNo.詩題詩文初句  
 1651李白と道教(7)襄陽曲四首之一襄陽行樂處, 
 1662李白と道教(7)襄陽曲四首之二山公醉酒時, 
 1673李白と道教(7)襄陽曲四首之三峴山臨漢江, 
 1684李白と道教(7)襄陽曲四首之四且醉習家池, 
 1695李白53大堤曲 漢水臨襄陽, 
 1706李白と道教48襄陽歌 ⅰ落日欲沒峴山西, 
 李白と道教48襄陽歌 ⅱ 
 1717赤壁歌送別二龍爭戰決雌雄, 
 1728贈從兄襄陽少府皓結髮未識事, 
 1739贈張公洲革處士列子居鄭圃, 
 17410江夏別宋之悌楚水清若空, 
 17511送張舍人之江東張翰江東去, 
 17612江夏送友人【江夏祖友人】雪點翠雲裘, 
 17713江夏送張丞欲別心不忍, 
 17814送二季之江東初發強中作, 

李白図102

李白index- 12 《733年開元二十一年33歳 安陸を中心に周辺、小壽山に遊ぶ》李白詩 全詩<李白index- 12> Ⅰ李白詩1083 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3963

李白index- 12 《733年開元二十一年33歳 安陸を中心に周辺、小壽山に遊ぶ》李白詩 全詩<李白index- 12> Ⅰ-1083

2014年3月29日の紀頌之5つのブログ
●古代中国の結婚感、女性感,不遇な生き方を詠う 三国時代の三曹の一人、三国時代の「詩神」である曹植の詩六朝謝朓・庾信 後世に多大影響を揚雄・司馬相如・潘岳・王粲.鮑照らの「賦」、その後に李白再登場
Ⅰ李白と李白に影響を与えた詩
 
LiveDoorブログ
李白index- 12 《733年開元二十一年33歳 安陸を中心に周辺、小壽山に遊ぶ》李白詩 全詩<李白index- 12> Ⅰ李白詩1083 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3963
孟浩然 詩 index李白詩index謝霊運 詩 index司馬相如 《 子虛賦 ・上林賦 》揚雄 《 甘泉賦 》 ●諸葛亮(孔明)出師表
曹植(曹子建)詩 65首 index文選 賦)兩都賦序・西都賦・東都賦 (班固)●古詩十九詩 無名氏(1)漁父辞 屈原『楚辞・九歌』東君 屈原《楚辞 『九辯』》 宋玉  <案内>
●唐を代表する 中唐 韓愈 全500首 
Ⅱ中唐詩・晩唐詩
 
 LiveDoorブログ
《韓愈(韓退之)全詩 総合案内 散文・上奏・哲学論文》500首 Ⅱ中唐詩 <996>  漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3964
・李商隠詩 (1) 136首の75首・李商隠詩 (2) 135首の61首●韓愈index-1 ・孟郊、張籍と交遊・汴州乱41首●韓愈詩index-2[800年 33歳~804年 37歳]27首●韓愈詩index-3 805年 38歳・]陽山から江陵府 36首●韓愈詩index-4 806年 39歳 江陵府・権知国子博士 51首(1)25首
index-5 806年39歳 50首の(2)25首index-6[807年~809年 42歳]20首index-7[810年~811年 44歳] 34首index-8 [812年~814年47歳]46首index-9[815年~816年 49歳] 57首index-10[817年~818年 51歳]・「平淮西碑」28首
index-11 819年 52歳 ・『論佛骨表』左遷 38首index-12 820年 53歳 ・9月國子祭酒に。18首index-13 821年~822年 55歳 22首index-14 823年~824年 57歳・病気のため退職。没す。 14首韓愈 哲学・儒学「五原」賦・散文・上奏文・碑文など
孟郊張籍    
●杜甫の全作品1500首を取り上げて訳注解説 ●理想の地を求めて旅をする。"
Ⅲ杜甫詩全1500首   LiveDoorブログ廣徳2年764-51 《題桃樹》 ふたたび成都 杜甫<696> 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3965 杜甫詩1000-696-964/150015
杜甫詩(1)736~751年 青年期・李白と交遊期・就活の詩 53首杜甫詩(2)752年~754年、43歳 73首(青年期・就活の詩) 杜甫詩(3)755年~756年、45歳 安史の乱に彷徨う 26首杜甫詩(4)作時757年、46歳 安史軍捕縛、脱出、左拾遺 43首杜甫詩(5)758年;乾元元年、47歳 左拾遺、朝廷疎外、左遷 53首杜甫詩 (6)759年;乾元二年、48歳 三吏三別 官を辞す 44首
杜甫詩(7)759年;乾元二年、48歳 秦州抒情詩 66首杜甫詩(8)作時759年、48歳 秦州発、同谷紀行、成都紀行 36首杜甫詩(9)760年;上元元年、49歳 成都浣花渓草堂 45首杜甫詩(10)761年;上元二年、50歳 成都浣花渓草堂 82首杜甫詩(11)762年寶應元年 杜甫51歳  浣花渓草堂~蜀中転々 43首杜甫詩(12)762年寶應元年 杜甫51歳 蜀中転々 49首
●これまで分割して掲載した詩を一括して掲載・改訂掲載・特集  不遇であった詩人だがきめの細やかな山水詩をかいている
Ⅳブログ漢・唐・宋詞詩集 Fc2ブログ
      
●花間集全詩●森鴎外の小説『魚玄機』、芸妓で高い評価を受けた『薛濤』の詩。唐時代にここまで率直な詩を書く女性が存在した奇跡の詩。唐から五代詩詞。花間集
Ⅴ.唐五代詞詩・宋詞詩・女性 LiveDoor花間集 巻第八 (孫少監光憲四十七首・魏太尉承班二首) 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3967
薛濤の全詩花間集(1)花間集(2)花間集(3)花間集(4)花間集(5)
魚玄機全詩●花間集(6)●花間集(7)●花間集(8)●花間集(9)●花間集(10)
温庭筠66首 花間集1・2巻皇甫松11首 花間集二巻韋莊47首 花間集二巻薛昭蘊19首 花間集三巻牛嶠31首 花間集三・四巻張泌27首 花間集四巻
毛文錫31首 花間集5巻牛希濟11首 花間集5巻欧陽烱17首 花間集5・6巻和凝20首 花間集6巻顧夐56首 花間集6・7巻孫光憲47首 花間集7・8巻
魏承班15首 花間集8・9巻鹿虔扆6首 花間集9巻閻選8首 花間集9巻尹鶚6首 花間集9巻毛熙震29首 花間集9・10巻李珣39首 花間集10巻
 ■最近Best5 賦・詩・詞(漢詩4ブログ各部門)漢詩総合サイト 07ch
杜甫全詩案内韓愈全詩 案内李白全集文選古詩源花間集案内

李白詩INDEX03李白index- 12 《733年開元二十一年33歳 安陸を中心に周辺、小壽山に遊ぶ》李白詩 全詩<李白index- 12> Ⅰ李白詩1083 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3963

   733年開元二十一年33歳11  
 IDNo.詩題詩文初句  
 1541李白85 安陸白兆山桃花岩寄劉侍御綰雲臥三十年, 
 1552北山獨酌寄韋六巢父將許由, 
 1563送楊少府赴選大國置衡鏡, 
 1574送梁四歸東平玉壺挈美酒, 
 1585安州般若寺水閣納涼,喜遇薛員外父翛然金園賞, 
 1596待酒不至玉壺繫青絲, 
 1607月夜聽盧子順彈琴閒坐夜明月, 
 1618李白 90 夏日山中懶搖白羽扇, 
 1629山中與幽人對酌、兩人對酌山花開, 
 16310李白 93 春日酔起言志處世若大夢, 
 16411自遣對酒不覺暝, 
  

李白図102

李白index- 11 《732年開元二十年32歳 洛陽・長安・太原・南陽・安陸に遊ぶ》李白詩 全詩<李白index- 11> Ⅰ李白詩1082 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3958

李白index- 11 《732年開元二十年32歳 洛陽・長安・太原・南陽・安陸に遊ぶ》李白詩 全詩<李白index- 11> Ⅰ李白詩1082 

2014年3月28日の紀頌之5つのブログ
●古代中国の結婚感、女性感,不遇な生き方を詠う 三国時代の三曹の一人、三国時代の「詩神」である曹植の詩六朝謝朓・庾信 後世に多大影響を揚雄・司馬相如・潘岳・王粲.鮑照らの「賦」、その後に李白再登場
Ⅰ李白と李白に影響を与えた詩
 
LiveDoorブログ
李白index- 11 《732年開元二十年32歳 洛陽・長安・太原・南陽・安陸に遊ぶ》李白詩 全詩<李白index- 11> Ⅰ李白詩1082 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3958
孟浩然 詩 index李白詩index謝霊運 詩 index司馬相如 《 子虛賦 ・上林賦 》揚雄 《 甘泉賦 》 ●諸葛亮(孔明)出師表
曹植(曹子建)詩 65首 index文選 賦)兩都賦序・西都賦・東都賦 (班固)●古詩十九詩 無名氏(1)漁父辞 屈原『楚辞・九歌』東君 屈原《楚辞 『九辯』》 宋玉  <案内>
●唐を代表する 中唐 韓愈 全500首 
Ⅱ中唐詩・晩唐詩
 
 LiveDoorブログ
・李商隠詩 (1) 136首の75首・李商隠詩 (2) 135首の61首●韓愈index-1 ・孟郊、張籍と交遊・汴州乱41首●韓愈詩index-2[800年 33歳~804年 37歳]27首●韓愈詩index-3 805年 38歳・]陽山から江陵府 36首●韓愈詩index-4 806年 39歳 江陵府・権知国子博士 51首(1)25首
index-5 806年39歳 50首の(2)25首index-6[807年~809年 42歳]20首index-7[810年~811年 44歳] 34首index-8 [812年~814年47歳]46首index-9[815年~816年 49歳] 57首index-10[817年~818年 51歳]・「平淮西碑」28首
index-11 819年 52歳 ・『論佛骨表』左遷 38首index-12 820年 53歳 ・9月國子祭酒に。18首index-13 821年~822年 55歳 22首index-14 823年~824年 57歳・病気のため退職。没す。 14首韓愈 哲学・儒学「五原」賦・散文・上奏文・碑文など
孟郊張籍    
●杜甫の全作品1500首を取り上げて訳注解説 ●理想の地を求めて旅をする。"
Ⅲ杜甫詩1000詩集  LiveDoorブログ
杜甫詩(1)736~751年 青年期・李白と交遊期・就活の詩 53首杜甫詩(2)752年~754年、43歳 73首(青年期・就活の詩) 杜甫詩(3)755年~756年、45歳 安史の乱に彷徨う 26首杜甫詩(4)作時757年、46歳 安史軍捕縛、脱出、左拾遺 43首杜甫詩(5)758年;乾元元年、47歳 左拾遺、朝廷疎外、左遷 53首杜甫詩 (6)759年;乾元二年、48歳 三吏三別 官を辞す 44首
杜甫詩(7)759年;乾元二年、48歳 秦州抒情詩 66首杜甫詩(8)作時759年、48歳 秦州発、同谷紀行、成都紀行 36首杜甫詩(9)760年;上元元年、49歳 成都浣花渓草堂 45首杜甫詩(10)761年;上元二年、50歳 成都浣花渓草堂 82首杜甫詩(11)762年寶應元年 杜甫51歳  浣花渓草堂~蜀中転々 43首杜甫詩(12)762年寶應元年 杜甫51歳 蜀中転々 49首
●これまで分割して掲載した詩を一括して掲載・改訂掲載・特集  不遇であった詩人だがきめの細やかな山水詩をかいている
Ⅳブログ漢・唐・宋詞詩集 Fc2ブログ
      
●花間集全詩●森鴎外の小説『魚玄機』、芸妓で高い評価を受けた『薛濤』の詩。唐時代にここまで率直な詩を書く女性が存在した奇跡の詩。唐から五代詩詞。花間集
Ⅴ.唐五代詞詩・宋詞詩・女性 LiveDoor花間集 巻第七 (顧太尉敻三十七首・孫少監光憲十三首) 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3962
薛濤の全詩花間集(1)花間集(2)花間集(3)花間集(4)花間集(5)
魚玄機全詩●花間集(6)●花間集(7)●花間集(8)●花間集(9)●花間集(10)
温庭筠66首 花間集1・2巻皇甫松11首 花間集二巻韋莊47首 花間集二巻薛昭蘊19首 花間集三巻牛嶠31首 花間集三・四巻張泌27首 花間集四巻
毛文錫31首 花間集5巻牛希濟11首 花間集5巻欧陽烱17首 花間集5・6巻和凝20首 花間集6巻顧夐56首 花間集6・7巻孫光憲47首 花間集7・8巻
魏承班15首 花間集8・9巻鹿虔扆6首 花間集9巻閻選8首 花間集9巻尹鶚6首 花間集9巻毛熙震29首 花間集9・10巻李珣39首 花間集10巻
 ■最近Best5 賦・詩・詞(漢詩4ブログ各部門)漢詩総合サイト 07ch
杜甫全詩案内韓愈全詩 案内李白全集文選古詩源花間集案内


李白詩INDEX03李白index- 11 《732年開元二十年32歳 洛陽・長安・太原・南陽・安陸に遊ぶ》李白詩 全詩<李白index- 11> Ⅰ李白詩1082 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3958

   732年開元二十年32歳12  
 IDNo.詩題詩文初句  
 1271前有一樽酒行【前有樽酒行】,二首之一春風東來忽相過, 
 1432前有一樽酒行【前有樽酒行】,二首之二琴奏龍門之綠桐, 
 1443結客少年場行紫燕黃金瞳, 
 1454秦女休行【案:魏協律都尉左延年所作,今擬之。】西門秦氏女, 
 1465洛陽陌白玉誰家郎, 
 1476君馬黃君馬黃, 
 1487送梁公昌從信安北征入幕推英選, 
 1498酬崔五郎中朔雲橫高天, 
 1509遊南陽白水登石激作朝涉白水源, 
 1511086 太原早秋 87 遊南陽清泠泉惜彼落日暮, 
 15211題隨州紫陽先生壁神農好長生, 
 15312李白44 春夜洛城聞笛誰家玉笛暗飛聲, 
   


李白図102




李白index- 10 《731年開元十九年31歳 長安、洛陽、嵩陽、河南、安陸と転々とする。》李白詩 全詩<李白index- 10> Ⅰ李白詩1081 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3953

李白index- 10 《731年・開元十九年・31歳 長安、洛陽、嵩陽、河南、安陸と転々とする。》李白詩 全詩<李白index- 10> Ⅰ-1081

2014年3月27日の紀頌之5つのブログ
●古代中国の結婚感、女性感,不遇な生き方を詠う 三国時代の三曹の一人、三国時代の「詩神」である曹植の詩六朝謝朓・庾信 後世に多大影響を揚雄・司馬相如・潘岳・王粲.鮑照らの「賦」、その後に李白再登場
Ⅰ李白と李白に影響を与えた詩
 
LiveDoorブログ
李白index- 10 《731年開元十九年31歳 長安、洛陽、嵩陽、河南、安陸と転々とする。》李白詩 全詩<李白index- 10> Ⅰ李白詩1081 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3953
孟浩然 詩 index李白詩index謝霊運 詩 index司馬相如 《 子虛賦 ・上林賦 》揚雄 《 甘泉賦 》 ●諸葛亮(孔明)出師表
曹植(曹子建)詩 65首 index文選 賦)兩都賦序・西都賦・東都賦 (班固)●古詩十九詩 無名氏(1)漁父辞 屈原『楚辞・九歌』東君 屈原《楚辞 『九辯』》 宋玉  <案内>
●唐を代表する 中唐 韓愈 全500首 
Ⅱ中唐詩・晩唐詩
 
 LiveDoorブログ
《韓愈詩index-15 韓愈 哲学・儒学「五原」》韓愈(韓退之) Ⅱ中唐詩 <994>  漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3954
・李商隠詩 (1) 136首の75首・李商隠詩 (2) 135首の61首●韓愈index-1 ・孟郊、張籍と交遊・汴州乱41首●韓愈詩index-2[800年 33歳~804年 37歳]27首●韓愈詩index-3 805年 38歳・]陽山から江陵府 36首●韓愈詩index-4 806年 39歳 江陵府・権知国子博士 51首(1)25首
index-5 806年39歳 50首の(2)25首index-6[807年~809年 42歳]20首index-7[810年~811年 44歳] 34首index-8 [812年~814年47歳]46首index-9[815年~816年 49歳] 57首index-10[817年~818年 51歳]・「平淮西碑」28首
index-11 819年 52歳 ・『論佛骨表』左遷 38首index-12 820年 53歳 ・9月國子祭酒に。18首index-13 821年~822年 55歳 22首index-14 823年~824年 57歳・病気のため退職。没す。 14首韓愈 哲学・儒学「五原」賦・散文・上奏文・碑文など
孟郊張籍    
●杜甫の全作品1500首を取り上げて訳注解説 ●理想の地を求めて旅をする。"
Ⅲ杜甫詩1000詩集  LiveDoorブログ廣徳2年764-49 《觀李固請司馬弟山水圖,三首之二》 ふたたび成都 杜甫<694> 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3955 杜甫詩1000-694-962/150013
杜甫詩(1)736~751年 青年期・李白と交遊期・就活の詩 53首杜甫詩(2)752年~754年、43歳 73首(青年期・就活の詩) 杜甫詩(3)755年~756年、45歳 安史の乱に彷徨う 26首杜甫詩(4)作時757年、46歳 安史軍捕縛、脱出、左拾遺 43首杜甫詩(5)758年;乾元元年、47歳 左拾遺、朝廷疎外、左遷 53首杜甫詩 (6)759年;乾元二年、48歳 三吏三別 官を辞す 44首
杜甫詩(7)759年;乾元二年、48歳 秦州抒情詩 66首杜甫詩(8)作時759年、48歳 秦州発、同谷紀行、成都紀行 36首杜甫詩(9)760年;上元元年、49歳 成都浣花渓草堂 45首杜甫詩(10)761年;上元二年、50歳 成都浣花渓草堂 82首杜甫詩(11)762年寶應元年 杜甫51歳  浣花渓草堂~蜀中転々 43首杜甫詩(12)762年寶應元年 杜甫51歳 蜀中転々 49首
●これまで分割して掲載した詩を一括して掲載・改訂掲載・特集  不遇であった詩人だがきめの細やかな山水詩をかいている
Ⅳブログ漢・唐・宋詞詩集 Fc2ブログ
      
●花間集全詩●森鴎外の小説『魚玄機』、芸妓で高い評価を受けた『薛濤』の詩。唐時代にここまで率直な詩を書く女性が存在した奇跡の詩。唐から五代詩詞。花間集
Ⅴ.唐五代詞詩・宋詞詩・女性 LiveDoor花間集 巻第六 (歐陽舍人炯十三首・和學士凝十三首・顧太尉敻十八首) 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3957
薛濤の全詩花間集(1)花間集(2)花間集(3)花間集(4)花間集(5)
魚玄機全詩●花間集(6)●花間集(7)●花間集(8)●花間集(9)●花間集(10)
温庭筠66首 花間集1・2巻皇甫松11首 花間集二巻韋莊47首 花間集二巻薛昭蘊19首 花間集三巻牛嶠31首 花間集三・四巻張泌27首 花間集四巻
毛文錫31首 花間集5巻牛希濟11首 花間集5巻欧陽烱17首 花間集5・6巻和凝20首 花間集6巻顧夐56首 花間集6・7巻孫光憲47首 花間集7・8巻
魏承班15首 花間集8・9巻鹿虔扆6首 花間集9巻閻選8首 花間集9巻尹鶚6首 花間集9巻毛熙震29首 花間集9・10巻李珣39首 花間集10巻
 ■最近Best5 賦・詩・詞(漢詩4ブログ各部門)漢詩総合サイト 07ch
杜甫全詩案内韓愈全詩 案内李白全集文選古詩源花間集案内

李白詩INDEX03李白index- 10 《731年開元十九年31歳 長安、洛陽、嵩陽、河南、安陸と転々とする。》李白詩 全詩<李白index- 10> Ⅰ李白詩1081 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3953
  
   731年開元十九年31歳43  
 IDNo.詩題詩文初句  
 991古風五十九首 其十五燕昭延郭隗,  
 1002古風,五十九首之十六寶劍雙蛟龍,  
 1013古風 五十九首 其二十四大車揚飛塵,  
 1024蜀道難 李白127噫吁戲危乎高哉! 
 1015梁甫吟  #1長嘯梁甫吟,  
   梁甫吟 #2   
   梁甫吟 #3   
   梁甫吟 #4   
 1026行路難三首 其一 金樽清酒斗十千, 
 1037行路難三首其二大道如青天,  
 104 行路難三首 其三   
 1058俠客行趙客縵胡纓,  
 1069幽澗泉拂彼白石,  
 10710李白18 相逢行 19  玉階怨相逢紅塵內,  
 10811結襪子燕南壯士吳門豪, 
 10712白馬篇龍馬花雪毛,  
 10813少年子青雲年少子,  
 10914少年行,二首之一擊筑飲美酒,  
 11015李白 17少年行之二五陵年少金市東, 
 11116白鼻騧銀鞍白鼻騧,  
 112 長相思【寄遠】,二首之二   
 11317長相思【寄遠】,二首之二美人在時花滿堂, 
 11118李白45 元丹丘歌(李白と道教(1))元丹丘,  
 11219李白42 梁園吟我浮黃雲去京闕, 
   李白42 梁園吟 (2)   
   梁園吟 まとめ 李白42   
 11320贈華州王司士淮水不絕濤瀾高, 
 11421贈嵩山焦鍊師二室凌青天,  
 11322留別王司馬嵩魯連賣談笑,  
 11423送友人入蜀見說蠶叢路,  
 11524李白38 酬坊州王司馬与閻正字対雪見贈遊子東南來,  
 11625春日遊羅敷潭行歌入谷口,  
 11726登廣武古戰場懷古秦鹿奔野草,  
 11627李白40 春歸終南山松龕舊隱我來南山陽,  
 11728冬夜醉宿龍門覺起言志醉來脫寶劍,  
 11829擬古,十二首之七世路今太行,  
 11930題元丹丘山居故人棲東山,  
 12031題元丹丘潁陽山居仙遊渡潁水,  
 11932嵩山採菖蒲者神仙多古貌,  
 12033寄遠,十一首之一三鳥別王母,  
 12134寄遠,十一首之二青樓何所在,  
 12235寄遠,十一首之三本作一行書,  
 12336寄遠,十一首之四玉箸落春鏡,  
 12237寄遠,十一首之五遠憶巫山陽,  
 12338寄遠,十一首之六陽臺隔楚水,  
 12439寄遠,十一首之七妾在舂陵東,  
 12540寄遠,十一首之八憶昨東園桃李紅碧枝, 
 12641寄遠,十一首之九長短春草綠,  
 12542寄遠,十一首之十魯縞如玉霜,  
 12643寄遠,十一首之十一愛君芙蓉嬋娟之豔色, 
       


rihakustep足跡




李白index- 9 《730年開元十八年30歳 安陸から長安に遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 9> Ⅰ李白詩1080 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3948

李白index- 9 《730年開元十八年30歳 安陸から長安に遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 9> Ⅰ-1080 

2014年3月26日の紀頌之5つのブログ
●古代中国の結婚感、女性感,不遇な生き方を詠う 三国時代の三曹の一人、三国時代の「詩神」である曹植の詩六朝謝朓・庾信 後世に多大影響を揚雄・司馬相如・潘岳・王粲.鮑照らの「賦」、その後に李白再登場
Ⅰ李白と李白に影響を与えた詩
 
LiveDoorブログ
李白index- 9 《730年開元十八年30歳 安陸から長安に遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 9> Ⅰ李白詩1080 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3948
孟浩然 詩 index李白詩index謝霊運 詩 index司馬相如 《 子虛賦 ・上林賦 》揚雄 《 甘泉賦 》 ●諸葛亮(孔明)出師表
曹植(曹子建)詩 65首 index文選 賦)兩都賦序・西都賦・東都賦 (班固)●古詩十九詩 無名氏(1)漁父辞 屈原『楚辞・九歌』東君 屈原《楚辞 『九辯』》 宋玉  <案内>
●唐を代表する 中唐 韓愈 全500首 
Ⅱ中唐詩・晩唐詩
 
 LiveDoorブログ
《韓愈詩index-14 823年長慶3年 56歳~824年長慶4年 57歳・京兆尹兼御史太夫・夏、病気のため退職。没す。 14首》Ⅱ中唐詩<993> 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ394
・李商隠詩 (1) 136首の75首・李商隠詩 (2) 135首の61首●韓愈index-1 ・孟郊、張籍と交遊・汴州乱41首●韓愈詩index-2[800年 33歳~804年 37歳]27首●韓愈詩index-3 805年 38歳・]陽山から江陵府 36首●韓愈詩index-4 806年 39歳 江陵府・権知国子博士 51首(1)25首
index-5 806年39歳 50首の(2)25首index-6[807年~809年 42歳]20首index-7[810年~811年 44歳] 34首index-8 [812年~814年47歳]46首index-9[815年~816年 49歳] 57首index-10[817年~818年 51歳]・「平淮西碑」28首
index-11 819年 52歳 ・『論佛骨表』左遷 38首index-12 820年 53歳 ・9月國子祭酒に。18首index-13 821年~822年 55歳 22首index-14 823年~824年 57歳・病気のため退職。没す。 14首韓愈 哲学・儒学「五原」賦・散文・上奏文・碑文など
孟郊張籍    
●杜甫の全作品1500首を取り上げて訳注解説 ●理想の地を求めて旅をする。"
Ⅲ杜甫詩1000詩集  LiveDoorブログ廣徳2年764-46 《觀李固請司馬弟山水圖,三首之一》 ふたたび成都 杜甫<670> 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3835 杜甫詩1000-670-961/1500780
杜甫詩(1)736~751年 青年期・李白と交遊期・就活の詩 53首杜甫詩(2)752年~754年、43歳 73首(青年期・就活の詩) 杜甫詩(3)755年~756年、45歳 安史の乱に彷徨う 26首杜甫詩(4)作時757年、46歳 安史軍捕縛、脱出、左拾遺 43首杜甫詩(5)758年;乾元元年、47歳 左拾遺、朝廷疎外、左遷 53首杜甫詩 (6)759年;乾元二年、48歳 三吏三別 官を辞す 44首
杜甫詩(7)759年;乾元二年、48歳 秦州抒情詩 66首杜甫詩(8)作時759年、48歳 秦州発、同谷紀行、成都紀行 36首杜甫詩(9)760年;上元元年、49歳 成都浣花渓草堂 45首杜甫詩(10)761年;上元二年、50歳 成都浣花渓草堂 82首杜甫詩(11)762年寶應元年 杜甫51歳  浣花渓草堂~蜀中転々 43首杜甫詩(12)762年寶應元年 杜甫51歳 蜀中転々 49首
●これまで分割して掲載した詩を一括して掲載・改訂掲載・特集  不遇であった詩人だがきめの細やかな山水詩をかいている
Ⅳブログ漢・唐・宋詞詩集 Fc2ブログ
      
●花間集全詩●森鴎外の小説『魚玄機』、芸妓で高い評価を受けた『薛濤』の詩。唐時代にここまで率直な詩を書く女性が存在した奇跡の詩。唐から五代詩詞。花間集
Ⅴ.唐五代詞詩・宋詞詩・女性 LiveDoor花間集 巻第五 (張舍人泌四首・毛司徒文錫三十一首・歐陽舍人烱四首) 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3952
薛濤の全詩花間集(1)花間集(2)花間集(3)花間集(4)花間集(5)
魚玄機全詩●花間集(6)●花間集(7)●花間集(8)●花間集(9)●花間集(10)
温庭筠66首 花間集1・2巻皇甫松11首 花間集二巻韋莊47首 花間集二巻薛昭蘊19首 花間集三巻牛嶠31首 花間集三・四巻張泌27首 花間集四巻
毛文錫31首 花間集5巻牛希濟11首 花間集5巻欧陽烱17首 花間集5・6巻和凝20首 花間集6巻顧夐56首 花間集6・7巻孫光憲47首 花間集7・8巻
魏承班15首 花間集8・9巻鹿虔扆6首 花間集9巻閻選8首 花間集9巻尹鶚6首 花間集9巻毛熙震29首 花間集9・10巻李珣39首 花間集10巻
 ■最近Best5 賦・詩・詞(漢詩4ブログ各部門)漢詩総合サイト 07ch
杜甫全詩案内韓愈全詩 案内李白全集文選古詩源花間集案内

李白詩INDEX03李白index- 9 《730年開元十八年30歳 安陸から長安に遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 9> Ⅰ李白詩1080 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3948


 李白index- 9 《730年開元十八年30歳 安陸から長安に遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 9> Ⅰ李白詩1080 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3948 
   730年開元十八年30歳19  
 IDNo.詩題詩文初句  
 801古風,五十九首之三十八孤蘭生幽園,  
 812長相思長相思,  
 823秦女卷衣天子居未央,  
 834鳳凰曲嬴女吹玉簫,  
 845鳳臺曲嘗聞秦帝女,  
 856邠歌行上新平長史兄粲邠谷稍稍振庭柯, 
 867玉真仙人詞玉真之仙人,  
 878玉真公主別館苦雨贈衛尉張卿,二首之一秋坐金張館,  
 889李白32 玉真公主別館苦雨贈衛尉張卿二首 其二苦雨思白日,  
 8910讀諸葛武侯傳,書懷贈長安崔少府叔封昆季漢道昔云季,  
 9011贈裴十四朝見裴叔則,  
 9112贈新平少年韓信在淮陰,  
 9213秋山寄衛尉張卿及王徵君何以折相贈,  
 9314夜別張五吾多張公子,  
 9415答長安崔少府叔封,遊終南翠微寺,太宗皇帝金沙泉見寄河伯見海若,  
 9516李白16 登太白峯 希望に燃えて太白山に上る。西上太白峰,  
 9617登新平樓去國登茲樓,  
 9718擬古,十二首之二高樓入青天,  
 9819感遇,四首之二可歎東籬菊,  
       

安陸・南陽・嚢陽 李白00



李白index- 8 《729年開元十七年29歳 越中、各地、に遊び、岳州に帰り、洞庭湖、江夏、雲夢に遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 8> Ⅰ李白詩1079 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3943

李白index- 8 《729年開元十七年29歳 越中、各地、に遊び、岳州に帰り、洞庭湖、江夏、雲夢に遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 8> Ⅰ李白詩1079 


2014年3月25日

の紀頌之5つのブログ
●古代中国の結婚感、女性感,不遇な生き方を詠う 三国時代の三曹の一人、三国時代の「詩神」である曹植の詩六朝謝朓・庾信 後世に多大影響を揚雄・司馬相如・潘岳・王粲.鮑照らの「賦」、その後に李白再登場
Ⅰ李白と李白に影響を与えた詩
 
LiveDoorブログ
李白index- 8 《729年開元十七年29歳 越中、各地、に遊び、岳州に帰り、洞庭湖、江夏、雲夢に遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 8> Ⅰ李白詩1079 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3943
孟浩然 詩 index李白詩index謝霊運 詩 index司馬相如 《 子虛賦 ・上林賦 》揚雄 《 甘泉賦 》 ●諸葛亮(孔明)出師表
曹植(曹子建)詩 65首 index文選 賦)兩都賦序・西都賦・東都賦 (班固)●古詩十九詩 無名氏(1)漁父辞 屈原『楚辞・九歌』東君 屈原《楚辞 『九辯』》 宋玉  <案内>
●唐を代表する 中唐 韓愈 全500首 
Ⅱ中唐詩・晩唐詩
 
 LiveDoorブログ
《韓愈詩index-13 821年長慶元年 54歳~822年長慶2年 55歳  ・兵部侍郎・吏部侍郎に転任。22首》韓愈(韓退之) Ⅱ中唐詩 <992>  漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3944
・李商隠詩 (1) 136首の75首・李商隠詩 (2) 135首の61首●韓愈index-1 ・孟郊、張籍と交遊・汴州乱41首●韓愈詩index-2[800年 33歳~804年 37歳]27首●韓愈詩index-3 805年 38歳・]陽山から江陵府 36首●韓愈詩index-4 806年 39歳 江陵府・権知国子博士 51首(1)25首
index-5 806年39歳 50首の(2)25首index-6[807年~809年 42歳]20首index-7[810年~811年 44歳] 34首index-8 [812年~814年47歳]46首index-9[815年~816年 49歳] 57首index-10[817年~818年 51歳]・「平淮西碑」28首
index-11 819年 52歳 ・『論佛骨表』左遷 38首index-12 820年 53歳 ・9月國子祭酒に。18首index-13 821年~822年 55歳 22首index-14 823年~824年 57歳・病気のため退職。没す。 14首韓愈 哲学・儒学「五原」賦・散文・上奏文・碑文など
孟郊張籍    
●杜甫の全作品1500首を取り上げて訳注解説 ●理想の地を求めて旅をする。"
Ⅲ杜甫詩1000詩集  LiveDoorブログこれからの杜甫詩 (21)洩れ分(未詳分) 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3945 杜甫詩-inDex-21
杜甫詩(1)736~751年 青年期・李白と交遊期・就活の詩 53首杜甫詩(2)752年~754年、43歳 73首(青年期・就活の詩) 杜甫詩(3)755年~756年、45歳 安史の乱に彷徨う 26首杜甫詩(4)作時757年、46歳 安史軍捕縛、脱出、左拾遺 43首杜甫詩(5)758年;乾元元年、47歳 左拾遺、朝廷疎外、左遷 53首杜甫詩 (6)759年;乾元二年、48歳 三吏三別 官を辞す 44首
杜甫詩(7)759年;乾元二年、48歳 秦州抒情詩 66首杜甫詩(8)作時759年、48歳 秦州発、同谷紀行、成都紀行 36首杜甫詩(9)760年;上元元年、49歳 成都浣花渓草堂 45首杜甫詩(10)761年;上元二年、50歳 成都浣花渓草堂 82首杜甫詩(11)762年寶應元年 杜甫51歳  浣花渓草堂~蜀中転々 43首杜甫詩(12)762年寶應元年 杜甫51歳 蜀中転々 49首
●これまで分割して掲載した詩を一括して掲載・改訂掲載・特集  不遇であった詩人だがきめの細やかな山水詩をかいている
Ⅳブログ漢・唐・宋詞詩集 Fc2ブログ
      
●花間集全詩●森鴎外の小説『魚玄機』、芸妓で高い評価を受けた『薛濤』の詩。唐時代にここまで率直な詩を書く女性が存在した奇跡の詩。唐から五代詩詞。花間集
Ⅴ.唐五代詞詩・宋詞詩・女性 LiveDoor花間集 巻第四 (牛給事嶠二十六首・張舍人泌二十三首)漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3947
薛濤の全詩花間集(1)花間集(2)花間集(3)花間集(4)花間集(5)
魚玄機全詩●花間集(6)●花間集(7)●花間集(8)●花間集(9)●花間集(10)
温庭筠66首 花間集1・2巻皇甫松11首 花間集二巻韋莊47首 花間集二巻薛昭蘊19首 花間集三巻牛嶠31首 花間集三・四巻張泌27首 花間集四巻
毛文錫31首 花間集5巻牛希濟11首 花間集5巻欧陽烱17首 花間集5・6巻和凝20首 花間集6巻顧夐56首 花間集6・7巻孫光憲47首 花間集7・8巻
魏承班15首 花間集8・9巻鹿虔扆6首 花間集9巻閻選8首 花間集9巻尹鶚6首 花間集9巻毛熙震29首 花間集9・10巻李珣39首 花間集10巻
 ■最近Best5 賦・詩・詞(漢詩4ブログ各部門)漢詩総合サイト 07ch
杜甫全詩案内

韓愈全詩 案内

李白全集

文選

古詩源

花間集案内

李白詩INDEX03李白index- 8 《729年開元十七年29歳 越中、各地、に遊び、岳州に帰り、洞庭湖、江夏、雲夢に遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 8> Ⅰ李白詩1079 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3943
rihakustep足跡
  
   729年開元十七年29歳4  
 IDNo.詩題詩文初句  
 761長相思【寄遠】,二首之一日色已盡花含煙, 
 巻五 長相思
日色已盡花含煙。月明如素愁不眠。
趙瑟初停鳳凰柱。蜀琴欲奏鴛鴦弦。
此曲有意無人傳。愿隨春風寄燕然。
憶君迢迢隔青天。
昔日橫波目。今成流淚泉。
不信妾腸斷。歸來看取明鏡前。
 
 772安州應城玉女湯作神女歿幽境,  
 巻二十一 安州應城玉女湯作
神女歿幽境。湯池流大川。
陰陽結炎炭。造化開靈泉。地底爍朱火。沙傍(歊)素煙。
沸珠躍明月。皎鏡函空天。氣浮蘭芳滿。色漲桃花然。
精覽萬殊入。潛行七澤連。愈疾功莫尚。變盈道乃全。
濯濯氣清泚。唏發弄潺湲。散下楚王國。分澆宋玉田。
可以奉巡幸。奈何隔窮偏。獨隨朝宗水。赴海輸微涓。
 
 783擬古,十二首之十一涉江弄秋水,  
 巻二十三 擬古十二首 其十一
涉江弄秋水。愛此荷花鮮。攀荷弄其珠。蕩漾不成圓。
佳人彩云里。欲贈隔遠天。相思無由見。悵望涼風前。
 
 794感興,六首之六【案:集本八首,二首與古風同,前已附註,不重錄。】嘉穀隱豐草,  
 巻二十三 感興六首 其六
嘉谷隱丰草。 草深苗且稀。 農夫既不異。 孤穗將安歸。
常恐委疇隴。 忽與秋蓬飛。 鳥得荐宗廟。 為君生光輝。
 
  

李白index- 7 《728年開元十六年28歳 安陸を中心に35歳まで約十年遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 7> Ⅰ李白詩1078 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3938

李白index- 7 《728年開元十六年28歳 安陸を中心に35歳まで約十年遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 7> Ⅰ李白詩1078 

2014年3月24日

 の紀頌之5つのブログ

●古代中国の結婚感、女性感,不遇な生き方を詠う 三国時代の三曹の一人、三国時代の「詩神」である曹植の詩六朝謝朓・庾信 後世に多大影響を揚雄・司馬相如・潘岳・王粲.鮑照らの「賦」、その後に李白再登場
Ⅰ李白と李白に影響を与えた詩
 
LiveDoorブログ
李白index- 7 《728年開元十六年28歳 安陸を中心に35歳まで約十年遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 7> Ⅰ李白詩1078 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3938
孟浩然 詩 index李白詩index謝霊運 詩 index司馬相如 《 子虛賦 ・上林賦 》揚雄 《 甘泉賦 》 ●諸葛亮(孔明)出師表
曹植(曹子建)詩 65首 index文選 賦)兩都賦序・西都賦・東都賦 (班固)●古詩十九詩 無名氏(1)漁父辞 屈原『楚辞・九歌』東君 屈原《楚辞 『九辯』》 宋玉  <案内>
●唐を代表する 中唐 韓愈 全500首 
Ⅱ中唐詩・晩唐詩
  LiveDoorブログ
・李商隠詩 (1) 136首の75首・李商隠詩 (2) 135首の61首●韓愈index-1 ・孟郊、張籍と交遊・汴州乱41首●韓愈詩index-2[800年 33歳~804年 37歳]27首●韓愈詩index-3 805年 38歳・]陽山から江陵府 36首●韓愈詩index-4 806年 39歳 江陵府・権知国子博士 51首(1)25首
index-5 806年39歳 50首の(2)25首index-6[807年~809年 42歳]20首index-7[810年~811年 44歳] 34首index-8 [812年~814年47歳]46首index-9[815年~816年 49歳] 57首index-10[817年~818年 51歳]・「平淮西碑」28首
index-11 819年 52歳 ・『論佛骨表』左遷 38首index-12 820年 53歳 ・9月國子祭酒に。18首index-13 821年~822年 55歳 22首index-14 823年~824年 57歳・病気のため退職。没す。 14首韓愈 哲学・儒学「五原」賦・散文・上奏文・碑文など
孟郊張籍    
●杜甫の全作品1500首を取り上げて訳注解説 ●理想の地を求めて旅をする。"
Ⅲ杜甫詩1000詩集  LiveDoorブログ
杜甫詩(1)736~751年 青年期・李白と交遊期・就活の詩 53首杜甫詩(2)752年~754年、43歳 73首(青年期・就活の詩) 杜甫詩(3)755年~756年、45歳 安史の乱に彷徨う 26首杜甫詩(4)作時757年、46歳 安史軍捕縛、脱出、左拾遺 43首杜甫詩(5)758年;乾元元年、47歳 左拾遺、朝廷疎外、左遷 53首杜甫詩 (6)759年;乾元二年、48歳 三吏三別 官を辞す 44首
杜甫詩(7)759年;乾元二年、48歳 秦州抒情詩 66首杜甫詩(8)作時759年、48歳 秦州発、同谷紀行、成都紀行 36首杜甫詩(9)760年;上元元年、49歳 成都浣花渓草堂 45首杜甫詩(10)761年;上元二年、50歳 成都浣花渓草堂 82首杜甫詩(11)762年寶應元年 杜甫51歳  浣花渓草堂~蜀中転々 43首杜甫詩(12)762年寶應元年 杜甫51歳 蜀中転々 49首
●これまで分割して掲載した詩を一括して掲載・改訂掲載・特集  不遇であった詩人だがきめの細やかな山水詩をかいている
Ⅳブログ漢・唐・宋詞詩集 Fc2ブログ
      
●花間集全詩●森鴎外の小説『魚玄機』、芸妓で高い評価を受けた『薛濤』の詩。唐時代にここまで率直な詩を書く女性が存在した奇跡の詩。唐から五代詩詞。花間集
Ⅴ.唐五代詞詩・宋詞詩・女性 LiveDoor花間集 巻第三 〈韋相莊二十五首・薛侍郎昭蘊十九首・牛給事嶠五首〉 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3942
薛濤の全詩花間集(1)花間集(2)花間集(3)花間集(4)花間集(5)
魚玄機全詩●花間集(6)●花間集(7)●花間集(8)●花間集(9)●花間集(10)
温庭筠66首 花間集1・2巻皇甫松11首 花間集二巻韋莊47首 花間集二巻薛昭蘊19首 花間集三巻牛嶠31首 花間集三・四巻張泌27首 花間集四巻
毛文錫31首 花間集5巻牛希濟11首 花間集5巻欧陽烱17首 花間集5・6巻和凝20首 花間集6巻顧夐56首 花間集6・7巻孫光憲47首 花間集7・8巻
魏承班15首 花間集8・9巻鹿虔扆6首 花間集9巻閻選8首 花間集9巻尹鶚6首 花間集9巻毛熙震29首 花間集9・10巻李珣39首 花間集10巻
 ■最近Best5 賦・詩・詞(漢詩4ブログ各部門)漢詩総合サイト 07ch
杜甫全詩案内韓愈全詩 案内李白全集文選古詩源花間集案内


李白詩INDEX03李白index- 7 《728年開元十六年28歳 安陸を中心に35歳まで約十年遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 7> Ⅰ李白詩1078 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3938


 蒼梧・洞庭湖・長沙・金陵・揚州と呉指南と遊ぶ。許圉師の孫娘と結婚し、安陸を中心に35歳まで約十年遊ぶ。李白index- 7 《728年開元十六年28歳 安陸を中心に35歳まで約十年遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 7> Ⅰ李白詩1078 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3938 
   728年開元十六年28歳7  
 IDNo.詩題詩文初句  
 691古風 五十九首 其二十六 と 玄宗(6)碧荷生幽泉, 
 巻一其二十六
碧荷生幽泉。 朝日艷且鮮。 秋花冒綠水。 密葉羅青煙。
秀色空
世。 馨香竟誰傳。 坐看飛霜滿。 凋此紅芳年。
結根未得所。 愿托華池邊。
 
   
 702古風,五十九首之二十七燕趙有秀色, 
 巻一古風,五十九首之 其二十七
燕趙有秀色。 綺樓青云端。 眉目艷皎月。 一笑傾城歡。
常恐碧草晚。 坐泣秋風寒。 纖手怨玉琴。 清晨起長嘆。
焉得偶君子。 共乘雙飛鸞。
 
 713古風,五十九首之五十二青春流驚湍, 
 巻一古風,五十九首之五十二
青春流驚湍。 朱明驟回薄。 不忍看秋蓬。 飄揚竟何托。
光風滅蘭蕙。 白露洒葵藿。 美人不我期。 草木日零落。
 
 724秋思春陽如昨日, 
 巻五 秋思
春陽如昨日。 碧樹鳴黃鸝。 蕪然蕙草暮。 颯爾涼風吹。
天秋木葉下。 月冷莎雞悲。 坐愁群芳歇。 白露凋華滋。
 
   
 735贈僧行融梁有湯惠休, 
 巻一巻十一 贈僧行融
梁有湯惠休。 常從鮑照游。 峨眉史懷一。 獨映陳公出。
二道人。 結交鳳與麟。 行融亦俊發。 吾知有英骨。
海若不隱珠。 驪龍吐明月。 大海乘虛舟。 隨波任安流。
賦詩旃檀閣。 縱酒鸚鵡洲。 待我適東越。 相攜上白樓。 
 
 746黄鶴楼送孟浩然之広陵  李白15故人西辭黃鶴樓, 
 巻一巻十四黃鶴樓送孟浩然之廣陵
故人西辭黃鶴樓。 煙花三月下揚州。
孤帆遠影碧空盡。 唯見長江天際流
 
   
 757感興,六首之五【案:集本八首,二首與古風同,前已附註,不重錄。】西國有美女, 
 巻二十三感興六首其五
西國有美女。 結樓青云端。 蛾眉艷曉月。 一笑傾城歡。
高節不可奪。 炯心如凝丹。 常恐彩色晚。 不為人所觀。
安得配君子。 共乘雙飛鸞。 
 
  

李白index- 6 《726年開元十四年26歳 襄陽・荊州・武昌・漢口・洞庭湖・金陵・揚州と遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 6> Ⅰ-1077 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3933

李白index- 6 《726年開元十四年26歳 襄陽・荊州・武昌・漢口・洞庭湖・金陵・揚州と遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 6> 
2014年3月23日の紀頌之5つのブログ
●古代中国の結婚感、女性感,不遇な生き方を詠う 三国時代の三曹の一人、三国時代の「詩神」である曹植の詩六朝謝朓・庾信 後世に多大影響を揚雄・司馬相如・潘岳・王粲.鮑照らの「賦」、その後に李白再登場
Ⅰ李白と李白に影響を与えた詩
 
LiveDoorブログ
李白index- 6 《726年開元十四年26歳 襄陽・荊州・武昌・漢口・洞庭湖・金陵・揚州と遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 6> Ⅰ-1077 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3933
孟浩然 詩 index李白詩index謝霊運 詩 index司馬相如 《 子虛賦 ・上林賦 》揚雄 《 甘泉賦 》 ●諸葛亮(孔明)出師表
曹植(曹子建)詩 65首 index文選 賦)兩都賦序・西都賦・東都賦 (班固)●古詩十九詩 無名氏(1)漁父辞 屈原『楚辞・九歌』東君 屈原《楚辞 『九辯』》 宋玉  <案内>
●唐を代表する 中唐 韓愈 全500首 
Ⅱ中唐詩・晩唐詩
 
 LiveDoorブログ
・李商隠詩 (1) 136首の75首・李商隠詩 (2) 135首の61首●韓愈index-1 ・孟郊、張籍と交遊・汴州乱41首●韓愈詩index-2[800年 33歳~804年 37歳]27首●韓愈詩index-3 805年 38歳・]陽山から江陵府 36首●韓愈詩index-4 806年 39歳 江陵府・権知国子博士 51首(1)25首
index-5 806年39歳 50首の(2)25首index-6[807年~809年 42歳]20首index-7[810年~811年 44歳] 34首index-8 [812年~814年47歳]46首index-9[815年~816年 49歳] 57首index-10[817年~818年 51歳]・「平淮西碑」28首
index-11 819年 52歳 ・『論佛骨表』左遷 38首index-12 820年 53歳 ・9月國子祭酒に。18首index-13 821年~822年 55歳 22首index-14 823年~824年 57歳・病気のため退職。没す。 14首韓愈 哲学・儒学「五原」賦・散文・上奏文・碑文など
孟郊張籍    
●杜甫の全作品1500首を取り上げて訳注解説 ●理想の地を求めて旅をする。"
Ⅲ杜甫詩1000詩集  LiveDoorブログ
杜甫詩(1)736~751年 青年期・李白と交遊期・就活の詩 53首杜甫詩(2)752年~754年、43歳 73首(青年期・就活の詩) 杜甫詩(3)755年~756年、45歳 安史の乱に彷徨う 26首杜甫詩(4)作時757年、46歳 安史軍捕縛、脱出、左拾遺 43首杜甫詩(5)758年;乾元元年、47歳 左拾遺、朝廷疎外、左遷 53首杜甫詩 (6)759年;乾元二年、48歳 三吏三別 官を辞す 44首
杜甫詩(7)759年;乾元二年、48歳 秦州抒情詩 66首杜甫詩(8)作時759年、48歳 秦州発、同谷紀行、成都紀行 36首杜甫詩(9)760年;上元元年、49歳 成都浣花渓草堂 45首杜甫詩(10)761年;上元二年、50歳 成都浣花渓草堂 82首杜甫詩(11)762年寶應元年 杜甫51歳  浣花渓草堂~蜀中転々 43首杜甫詩(12)762年寶應元年 杜甫51歳 蜀中転々 49首
●これまで分割して掲載した詩を一括して掲載・改訂掲載・特集  不遇であった詩人だがきめの細やかな山水詩をかいている
Ⅳブログ漢・唐・宋詞詩集 Fc2ブログ
      
●花間集全詩●森鴎外の小説『魚玄機』、芸妓で高い評価を受けた『薛濤』の詩。唐時代にここまで率直な詩を書く女性が存在した奇跡の詩。唐から五代詩詞。花間集
Ⅴ.唐五代詞詩・宋詞詩・女性 LiveDoor花間集 巻第二 〈溫助教庭筠十六首・皇甫先輩松十一首・韋相莊二十二首〉 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3937(3/23)
薛濤の全詩花間集(1)花間集(2)花間集(3)花間集(4)花間集(5)
魚玄機全詩●花間集(6)●花間集(7)●花間集(8)●花間集(9)●花間集(10)
温庭筠66首 花間集1・2巻皇甫松11首 花間集二巻韋莊47首 花間集二巻薛昭蘊19首 花間集三巻牛嶠31首 花間集三・四巻張泌27首 花間集四巻
毛文錫31首 花間集5巻牛希濟11首 花間集5巻欧陽烱17首 花間集5・6巻和凝20首 花間集6巻顧夐56首 花間集6・7巻孫光憲47首 花間集7・8巻
魏承班15首 花間集8・9巻鹿虔扆6首 花間集9巻閻選8首 花間集9巻尹鶚6首 花間集9巻毛熙震29首 花間集9・10巻李珣39首 花間集10巻
 ■最近Best5 賦・詩・詞(漢詩4ブログ各部門)漢詩総合サイト 07ch
杜甫全詩案内韓愈全詩 案内李白全集文選古詩源花間集案内

李白index- 6 《726年開元十四年26歳 襄陽・荊州・武昌・漢口・洞庭湖・金陵・揚州と遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 6> Ⅰ-1077 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3933
李白詩INDEX03

rihakustep足跡



  襄陽・荊州・武昌・漢口・洞庭湖・金陵・揚州と転々し、続きを読む

李白index- 5 《725年開元十三年25歳 蜀を離れ、襄陽・荊州・武昌・漢口・洞庭湖・金陵・揚州と遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 5> Ⅰ李白詩1076 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3928

李白index- 5 《725年開元十三年25歳 蜀を離れ、襄陽・荊州・武昌・漢口・洞庭湖・金陵・揚州と遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 5> 

2014年3月22日

の紀頌之5つのブログ
●古代中国の結婚感、女性感,不遇な生き方を詠う 三国時代の三曹の一人、三国時代の「詩神」である曹植の詩六朝謝朓・庾信 後世に多大影響を揚雄・司馬相如・潘岳・王粲.鮑照らの「賦」、その後に李白再登場
Ⅰ李白と李白に影響を与えた詩
 
LiveDoorブログ
李白index- 5 《725年開元十三年25歳 蜀を離れ、襄陽・荊州・武昌・漢口・洞庭湖・金陵・揚州と遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 5> Ⅰ李白詩1076 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3928
孟浩然 詩 index李白詩index謝霊運 詩 index司馬相如 《 子虛賦 ・上林賦 》揚雄 《 甘泉賦 》 ●諸葛亮(孔明)出師表
曹植(曹子建)詩 65首 index文選 賦)兩都賦序・西都賦・東都賦 (班固)●古詩十九詩 無名氏(1)漁父辞 屈原『楚辞・九歌』東君 屈原《楚辞 『九辯』》 宋玉  <案内>
●唐を代表する 中唐 韓愈 全500首 
Ⅱ中唐詩・晩唐詩
 
 LiveDoorブログ
・李商隠詩 (1) 136首の75首・李商隠詩 (2) 135首の61首●韓愈index-1 ・孟郊、張籍と交遊・汴州乱41首●韓愈詩index-2[800年 33歳~804年 37歳]27首●韓愈詩index-3 805年 38歳・]陽山から江陵府 36首●韓愈詩index-4 806年 39歳 江陵府・権知国子博士 51首(1)25首
index-5 806年39歳 50首の(2)25首index-6[807年~809年 42歳]20首index-7[810年~811年 44歳] 34首index-8 [812年~814年47歳]46首index-9[815年~816年 49歳] 57首index-10[817年~818年 51歳]・「平淮西碑」28首
index-11 819年 52歳 ・『論佛骨表』左遷 38首index-12 820年 53歳 ・9月國子祭酒に。18首index-13 821年~822年 55歳 22首index-14 823年~824年 57歳・病気のため退職。没す。 14首韓愈 哲学・儒学「五原」賦・散文・上奏文・碑文など
孟郊張籍    
●杜甫の全作品1500首を取り上げて訳注解説 ●理想の地を求めて旅をする。"
Ⅲ杜甫詩1000詩集  LiveDoorブログこれからの杜甫詩 (19)769年大暦4年 杜甫58歳 ・岳州・洞庭湖・潭州・衡州 78首 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3930 杜甫詩-inDex-19
杜甫詩(1)736~751年 青年期・李白と交遊期・就活の詩 53首杜甫詩(2)752年~754年、43歳 73首(青年期・就活の詩) 杜甫詩(3)755年~756年、45歳 安史の乱に彷徨う 26首杜甫詩(4)作時757年、46歳 安史軍捕縛、脱出、左拾遺 43首杜甫詩(5)758年;乾元元年、47歳 左拾遺、朝廷疎外、左遷 53首杜甫詩 (6)759年;乾元二年、48歳 三吏三別 官を辞す 44首
杜甫詩(7)759年;乾元二年、48歳 秦州抒情詩 66首杜甫詩(8)作時759年、48歳 秦州発、同谷紀行、成都紀行 36首杜甫詩(9)760年;上元元年、49歳 成都浣花渓草堂 45首杜甫詩(10)761年;上元二年、50歳 成都浣花渓草堂 82首杜甫詩(11)762年寶應元年 杜甫51歳  浣花渓草堂~蜀中転々 43首杜甫詩(12)762年寶應元年 杜甫51歳 蜀中転々 49首
●これまで分割して掲載した詩を一括して掲載・改訂掲載・特集  不遇であった詩人だがきめの細やかな山水詩をかいている
Ⅳブログ漢・唐・宋詞詩集 Fc2ブログ321 《徒然に詠う集》 韓愈 kanbuniinkai 紀 頌之の詩詞 fc2ブログ 3931 (03/22)
      
●花間集全詩●森鴎外の小説『魚玄機』、芸妓で高い評価を受けた『薛濤』の詩。唐時代にここまで率直な詩を書く女性が存在した奇跡の詩。唐から五代詩詞。花間集
Ⅴ.唐五代詞詩・宋詞詩・女性 LiveDoor花間集 巻第一 (温庭筠) 溫助教庭筠五十首 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3932
薛濤の全詩花間集(1)花間集(2)花間集(3)花間集(4)花間集(5)
魚玄機全詩●花間集(6)●花間集(7)●花間集(8)●花間集(9)●花間集(10)
温庭筠66首 花間集1・2巻皇甫松11首 花間集二巻韋莊47首 花間集二巻薛昭蘊19首 花間集三巻牛嶠31首 花間集三・四巻張泌27首 花間集四巻
毛文錫31首 花間集5巻牛希濟11首 花間集5巻欧陽烱17首 花間集5・6巻和凝20首 花間集6巻顧夐56首 花間集6・7巻孫光憲47首 花間集7・8巻
魏承班15首 花間集8・9巻鹿虔扆6首 花間集9巻閻選8首 花間集9巻尹鶚6首 花間集9巻毛熙震29首 花間集9・10巻李珣39首 花間集10巻
 ■最近Best5 賦・詩・詞(漢詩4ブログ各部門)漢詩総合サイト 07ch
杜甫全詩案内韓愈全詩 案内李白全集文選古詩源花間集案内

李白詩INDEX03
 724年 開元十二年秋、二十四歳の李白が蜀を離れて江南に向かったのも、官途につく早道と考えたものである。


 成都の壁下を錦江が流れ、錦江が成都の西を流れる岷江(みんこう)に合流してすぐ、清渓(地名)という渡津(としん)がある。詩はその渡し場を船出した時の作品で、峨眉山(がびさん)に半月がかかっているのを見ながら、故郷との別れの感慨を詠うものだ。
 「三峡」は有名な長江の大三峡ではなく、嘉州(四川省楽山市)にあった小三峡のようだ。「平羌江」と岷江の一部で別の川ではない。最後の句の「君」については、恋人と、月とに掛けている。
 なお、船出の地ははっきりしていない。成都の錦江にある渡津だ。船出してすこし落ち着いたころ清渓を通過し、詩を作る。船出して最初の旅の目的地は、渝州(重慶市)だ。
江夏黄鶴楼関連図

 李白index- 5 《725年開元十三年25歳 蜀を離れ、襄陽・荊州・武昌・漢口・洞庭湖・金陵・揚州と遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 5> Ⅰ李白詩1076 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3928 
 725年開元十三年25歳 蜀を離れ、襄陽・荊州・武昌・漢口・洞庭湖・金陵・揚州と遊ぶ。20 
 官吏は一日に一駅亭が設けられている。李白は遊学が目的。一般人には駅亭の利用は認められていないので、中国では「抱被」(ほうひ:旅をするのに、寝具、着替えや炊飯用具まで持っていくのが当たり前で、荷物は相当な量になる。李白は更に愛用の琴と剣を持参している。長江を利用しての船旅になる。
「刳木」(こぼく)と、「刳り舟を造ること」から、唐代ではほとんどが船旅である。李白は父親から長さ30mの小舟を用意してもらい、「危槎 百余尺」と30m余の舟ということになる。長江の流れと、風を受けて一日千里も進んだ。故郷に美人の彼女を残している。「君を思うけど逢えない」と書いて送った。
 男は立身出世をして、故郷に錦を飾るのが仕事、女は、それをじっと耐えて待つのが美徳とされていた。千三百年前の話だ。人間扱いされる1割か2割階級の話だが、残りの人は律令体制だから、均田制で農地を与えられ、農作物の半分以上と別に府兵制で一家に一人の兵役をさせられる。したがって、一般の家庭でも働き頭は女性だったのだ。
 
 IDNo.詩題詩文初句  
       
 1920宿巫山下昨夜巫山下,  
  巻二十一 宿巫山下
昨夜巫山下。 猿聲夢里長。 桃花飛淥水。 三月下瞿塘。
雨色風吹去。 南行拂楚王。 高丘懷宋玉。 訪古一沾裳。
 
 「高唐の賦」ゆかりの巫山をよく見ておきたかったのだろう、その麓で宿泊した時に夢を見て、
その印象を述べた詩である。
 
 201古風,五十九首之三十三北溟有巨魚,  
 李白詩全集 卷一古風五十九首其三十二
蓐收肅金氣。 西陸弦海月。 秋蟬號階軒。 感物憂不歇。
良辰竟何許。 大運有淪忽。 天寒悲風生。 夜久眾星沒。
惻惻不忍言。 哀歌逮明發。
 
   荊州に一年ほど滞在していたときにつくったもの。   
 212荊州歌【荊州樂】白帝城邊足風波, 
  巻三荊州歌
白帝城邊足風波。 瞿塘五月誰敢過。
荊州麥熟繭成蛾。 繰絲憶君頭緒多。
撥谷飛鳴奈妾何。 
   
 荊州で流行している民歌、流行歌になぞらえて作った替え歌で、句の数が五句。メロディに合わせるため奇数で終わる漢詩は非常に珍しく、七言古詩。荊州に一年ほど滞在していたが、荊門山の近くに舟着場があった。開元十四年の秋頃、そこを出発していよいよ長江下流に行く。この詩は舟出する時に作ったのだろう。 
 22381白紵辭其一揚清歌,  
  巻三白紵辭,三首之一
揚清歌,發皓齒,北方佳人東鄰子。 
且吟白紵停綠水,長袖拂面為君起。 
寒雲夜卷霜海空,胡風吹天飄塞鴻。 
玉顏滿堂樂未終,館娃日落歌吹濛。 
   
 郢の白雪というような他国の高尚な歌は、今は場違いだから唄ってはいけない。この国の民謡である子夜の呉歌で君の心を動かそう。(この歌で君の心つかめるか)
君の心を動かして、君から誉めてもらって承諾をもらおう。
願わくは御苑の池のつがいのおしどりのように、やがては青雲の上に飛んで行く心地になろう。
 
 23482白紵辭其二月寒江清夜沈沈, 
  巻三白紵辭,三首之二
月寒江清夜沈沈,美人一笑千黃金。
垂羅舞縠揚哀音,郢中白雪且莫吟。
子夜
歌動君心,動君心,冀君賞。
願作天池雙鴛鴦,一朝飛去青雲上。
   
 郢の白雪というような他国の高尚な歌は、今は場違いだから唄ってはいけない。この国の民謡である子夜の呉歌で君の心を動かそう。(この歌で君の心つかめるか)
 
 245白紵辭,三首之三吳刀剪綵縫舞衣, 
  巻三白紵辭,三首之三
刀剪綵縫舞衣,明妝麗服奪春暉。
揚眉轉袖若雪飛,傾城獨立世所稀。
激楚結風醉忘歸,高堂月落燭已微,玉釵掛纓君莫違。
 
 晋の時代、呉の地方に白紵の舞というのが起った。白紵というのは、麻の着物の美白なもの。それを着て舞い、その舞の歌を白紵辞と言った。 
 256江夏行憶昔嬌小姿,  
  巻七江夏行 巻七
憶昔嬌小姿。 春心亦自持。 為言嫁夫婿。 得免長相思。
誰知嫁商賈。 令人卻愁苦。 自從為夫妻。 何曾在
土。
去年下揚州。 相送黃鶴樓。 眼看帆去遠。 心逐江水流。
只言期一載。 誰謂歷三秋。 使妾腸欲斷。 恨君情悠悠。
東家西舍同時發。 北去南來不逾月。
未知行李游何方。 作個音書能斷

適來往南浦。 欲問西江船。 正見當壚女。 紅妝二八年。
一種為人妻。 獨自多悲淒。 對鏡便垂淚。 逢人只欲啼。
不如輕薄兒。 旦暮長相隨。 悔作商人婦。 青春長別離。
如今正好同歡樂。 君去容華誰得知。
 
   
 267江上寄巴東故人漢水波浪遠,  
  巻十三江上寄巴東故人
漢水波浪遠。 巫山云雨飛。
東風吹客夢。 西落此中時。
覺後思白帝。 佳人與我違。
瞿塘饒賈客。 音信莫令稀。
   
   
 278渡荊門送別 李白 5渡遠荊門外,  
  巻十四渡荊門送別
渡遠荊門外。 來從楚國游。 山隨平野盡。 江入大荒流。
月下飛天鏡。 云生結海樓。 仍連故水。 萬里送行舟。
 
   
 289送崔十二遊天竺寺還聞天竺寺,  
  卷十五送崔十二游天竺寺
還聞天竺寺。 夢想懷東越。 每年海樹霜。 桂子落秋月。
送君游此地。 已屬流芳歇。 待我來行。 相隨浮溟渤。
 
   
 2910登瓦官閣晨登瓦官閣,  
  巻二十登瓦官閣
晨登瓦官閣。 極眺金陵城。 鐘山對北
。 淮水入南榮。
漫漫雨花落。 嘈嘈天樂鳴。 兩廊振法鼓。 四角吟風箏。
杳出霄漢上。 仰攀日月行。 山空霸氣滅。 地古寒陰生。
寥廓云海晚。 蒼茫宮觀平。 門余閶闔字。 樓識鳳凰名。
雷作百山動。 神扶萬拱傾。 靈光何足貴。 長此鎮
京。
  
 江南東道潤州江寧,別名を金陵にある瓦官閣に登って詠う。 
 3011望廬山瀑布水 二首其一#1李白 Kanbuniinkai紀頌之の漢詩 李白特集350 -227西登香爐峰,  
   望廬山瀑布水二首其一#2とまとめ 李白 Kanbuniinkai紀頌之の漢詩 李白特集350 -228 
  巻二十望廬山瀑布水二首
其一
西登香爐峰。 南見瀑布水。 挂流三百丈。 噴壑數十里。 欻如飛電來。
隱若白虹起。 初驚河漢落。 半洒云天里。 仰觀勢轉雄。 壯哉造化功。
海風吹不斷。 江月照還空。 空中亂
射。 左右洗青壁。 飛珠散輕霞。
流沫沸穹石。 而我樂名山。 對之心益閑。 無論漱瓊液。 且得洗塵顏。
且諧宿所好。 永愿辭人間。
 
 とびちる水玉はうすい霞にかわってゆく、水泡まじりのながれは大岩の中から沸騰して湧き出ているようだ。これほどの景色の中でわたしは名山をこころから楽しむことができる、山とむかいあっていると心が落ち着きのびのびするのである。仙人の玉の薬液で口をそそいるのではない、ここにある滝のしぶき、水で俗世界の塵にまみれた顔を洗うことが出来る。 
 3112望廬山瀑布二首其二(絶句) 李白 Kanbuniinkai紀頌之の漢詩 李白特集350 -229日照香爐生紫煙, 
  巻二十 其二
日照香爐生紫煙。 遙看瀑布挂前川。
飛流直下三千尺。 疑是銀河落九天。
   
 太陽が香炉峰を照らしはじめると 光に映えて紫のかすみがわきあがってくる、この嶺の上から遥か彼方に一筋の瀧がみえる  まるで向こうの川まで掛けた川のようになってみえる。飛び出している流れが真下に落ちている 三千尺という長さだ。まるで大空の一番高い所から、天の川が落ちてくるのかと思えるのだ。 
 3213望廬山五老峯 李白 Kanbuniinkai紀頌之の漢詩 李白特集350-226廬山東南五老峰, 
  巻二十登廬山五老峰
廬山東南五老峰。 青天削出金芙蓉。
九江秀色可攬結。 吾將此地巢云松。
   
 廬山の東南に五老峰がある、青空の中から金色かがやく芙蓉の花を削り出したかのようだ。
長江の支流、分流である九江のすばらしい景色が手に取るように見える。わたしはこの地で浮き世を離れ、高い雲のかかった松に巣を作って隠棲しようと思う。
 
 3314金陵望漢江漢江迴萬里,  
  巻二十金陵望漢江
漢江回萬里。 派作九龍盤。 橫潰豁中國。 崔嵬飛迅湍。
六帝淪亡後。 三
不足觀。 我君混區宇。 垂拱眾流安。
今日任公子。 滄浪罷釣竿。
 
 漢水と長江は万里をめぐって大河と成している。その九ある支流はまるで九龍の大皿のようなものである。文化の華が開いた六朝時代が滅亡してから後というもの、今の州知事の蕭曹以外に三呉の地に見るべきリーダーの者いないのだ。 
 3415望天門山  李白 6天門中斷楚江開, 
  巻二十  10望天門山
天門中斷楚江開。碧水東流至此回。
兩岸青山相對出。孤帆一片日邊來。
   
 天門山が真二つに断ち割られ、その真ん中を長江が流れている。東に向かって流れてきたみどりの河水は、ここで方向を大きく変え、北へ至らんとするのだ。両岸には、向き合うように突き出た青い山。その間を、ひとひらの帆を上げた我が船が、はるか彼方の沈む太陽のあたりから流れ下ってきた。
 
 3516荊門浮舟望蜀江春水月峽來,  
  巻二十一荊門浮舟望蜀江
春水月峽來。 浮舟望安極。 正是桃花流。 依然錦江色。
江色綠且明。 茫茫與天平。 逶迤巴山盡。 搖曳楚云行。
雪照聚沙雁。 花飛出谷鶯。 芳洲卻已轉。 碧樹森森迎。
流目浦煙夕。 揚帆海月生。 江陵識遙火。 應到渚宮城。
 
   
 3617自巴東舟行經瞿唐峽,登巫山最高峰,晚還題壁江行幾千里,  
  巻二十一自巴東舟行經瞿唐峽登巫山最高峰還題壁
江行幾千里。 海月十五圓。 始經瞿唐峽。 遂步巫山

巫山高不窮。 巴國盡所歷。 日邊攀垂蘿。 霞外倚穹石。
飛步凌
頂。 極目無纖煙。 卻顧失舟壑。 仰觀臨青天。
青天若可捫。 銀漢去安在。 望云知蒼梧。 記水辨瀛海。
周游孤光晚。 歷覽幽意多。 積雪照空谷。 悲風鳴森柯。
歸途行欲曛。 佳趣尚未歇。 江寒早啼猿。 松暝已吐月。
月色何悠悠。 清猿響啾啾。 辭山不忍聽。 揮策還孤舟。
 
 李白は江陵で当時の道教教団、最高指導者の司馬承禎(しばしょうてい)と会っている。司馬承禎は玄宗皇帝から幾度も宮中に召され、法籙(ほうろく・道教の免許)を授けるほどに信頼された人物だ。司馬承禎は南岳衡山(こうざん)での祭儀に参加するため湖南に行く途中で、江陵にさしかかったのだった。すでに高齢に達していた司馬承禎に李白は詩を呈し、道教について教えを乞うた。司馬承禎が李白を「仙風道骨あり、神とともに八極の表に遊ぶべし」と褒めた。 
 3718秋下荊門 李白 4霜落荊門江樹空, 
  巻二十一秋下荊門
霜落荊門江樹空。 布帆無恙挂秋風。
此行不為鱸魚鱠。 自愛名山入剡中。
   
 遠く荊門に外までやってきた、はるばると楚の国へ旅をする。平野が広がるにつれ  山は消え去り、広大な天地の間へと江は流れてゆく。月が傾けば天空の鏡が飛ぶかとみえ、雲が湧くと、蜃気楼が出現したようだ。だがしかし、しみじみと心に沁みる舟の旅、故郷の水が万里のかなたへ送るのだ。 
 3819江行寄遠 李白 3刳木出吳楚,  
  巻二十一巻二十一江行寄遠
刳木出
楚。 危槎百餘尺。 疾風吹片帆。 日暮千里隔。
別時酒猶在。 已為異
客。 思君不可得。 愁見江水碧。 
 
 湖北地方に出た李白らが、足をとどめた。君と別れた時、お酒を飲んだね。そのお酒がまだ私の頭、私の心に残っているような気持ちがするのに、でも私の身はすでに異郷の旅人となってしまった」「私は君を思い続けているけれども、もう会うことはできない。だから悲しい気持ちで河のみどり色を見つめているんだよ。 

李白index- 4 《724年開元十二年24歳から 岷山で小鳥と暮らし、峨嵋山で遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 4> Ⅰ-1075 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3923

李白index- 4 《724年開元十二年24歳から 岷山で小鳥と暮らし、峨嵋山で遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 4> Ⅰ-1075 
2014年3月21日の紀頌之5つのブログ
●古代中国の結婚感、女性感,不遇な生き方を詠う 三国時代の三曹の一人、三国時代の「詩神」である曹植の詩六朝謝朓・庾信 後世に多大影響を揚雄・司馬相如・潘岳・王粲.鮑照らの「賦」、その後に李白再登場
Ⅰ李白と李白に影響を与えた詩
 
LiveDoorブログ
李白index- 4 《724年開元十二年24歳から 岷山で小鳥と暮らし、峨嵋山で遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 4> Ⅰ-1075 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3923
孟浩然 詩 index李白詩index謝霊運 詩 index司馬相如 《 子虛賦 ・上林賦 》揚雄 《 甘泉賦 》 ●諸葛亮(孔明)出師表
曹植(曹子建)詩 65首 index文選 賦)兩都賦序・西都賦・東都賦 (班固)●古詩十九詩 無名氏(1)漁父辞 屈原『楚辞・九歌』東君 屈原《楚辞 『九辯』》 宋玉  <案内>
●唐を代表する 中唐 韓愈 全500首 
Ⅱ中唐詩・晩唐詩
 
 LiveDoorブログ
・李商隠詩 (1) 136首の75首・李商隠詩 (2) 135首の61首●韓愈index-1 ・孟郊、張籍と交遊・汴州乱41首●韓愈詩index-2[800年 33歳~804年 37歳]27首●韓愈詩index-3 805年 38歳・]陽山から江陵府 36首●韓愈詩index-4 806年 39歳 江陵府・権知国子博士 51首(1)25首
index-5 806年39歳 50首の(2)25首index-6[807年~809年 42歳]20首index-7[810年~811年 44歳] 34首index-8 [812年~814年47歳]46首index-9[815年~816年 49歳] 57首index-10[817年~818年 51歳]・「平淮西碑」28首
index-11 819年 52歳 ・『論佛骨表』左遷 38首index-12 820年 53歳 ・9月國子祭酒に。18首index-13 821年~822年 55歳 22首index-14 823年~824年 57歳・病気のため退職。没す。 14首韓愈 哲学・儒学「五原」賦・散文・上奏文・碑文など
孟郊張籍    
●杜甫の全作品1500首を取り上げて訳注解説 ●理想の地を求めて旅をする。"
Ⅲ杜甫詩1000詩集  LiveDoorブログこれからの杜甫詩 (18)768年大暦3年 杜甫57歳 ・夔州・江陵・公安縣・岳州 78首 漢文委員会kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3925 杜甫詩inDex-18
杜甫詩(1)736~751年 青年期・李白と交遊期・就活の詩 53首杜甫詩(2)752年~754年、43歳 73首(青年期・就活の詩) 杜甫詩(3)755年~756年、45歳 安史の乱に彷徨う 26首杜甫詩(4)作時757年、46歳 安史軍捕縛、脱出、左拾遺 43首杜甫詩(5)758年;乾元元年、47歳 左拾遺、朝廷疎外、左遷 53首杜甫詩 (6)759年;乾元二年、48歳 三吏三別 官を辞す 44首
杜甫詩(7)759年;乾元二年、48歳 秦州抒情詩 66首杜甫詩(8)作時759年、48歳 秦州発、同谷紀行、成都紀行 36首杜甫詩(9)760年;上元元年、49歳 成都浣花渓草堂 45首杜甫詩(10)761年;上元二年、50歳 成都浣花渓草堂 82首杜甫詩(11)762年寶應元年 杜甫51歳  浣花渓草堂~蜀中転々 43首杜甫詩(12)762年寶應元年 杜甫51歳 蜀中転々 49首
●これまで分割して掲載した詩を一括して掲載・改訂掲載・特集  不遇であった詩人だがきめの細やかな山水詩をかいている
Ⅳブログ漢・唐・宋詞詩集 Fc2ブログ
      
●花間集全詩●森鴎外の小説『魚玄機』、芸妓で高い評価を受けた『薛濤』の詩。唐時代にここまで率直な詩を書く女性が存在した奇跡の詩。唐から五代詩詞。花間集
Ⅴ.唐五代詞詩・宋詞詩・女性 LiveDoor
薛濤の全詩花間集(1)花間集(2)花間集(3)花間集(4)花間集(5)
魚玄機全詩●花間集(6)●花間集(7)●花間集(8)●花間集(9)●花間集(10)
温庭筠66首 花間集1・2巻皇甫松11首 花間集二巻韋莊47首 花間集二巻薛昭蘊19首 花間集三巻牛嶠31首 花間集三・四巻張泌27首 花間集四巻
毛文錫31首 花間集5巻牛希濟11首 花間集5巻欧陽烱17首 花間集5・6巻和凝20首 花間集6巻顧夐56首 花間集6・7巻孫光憲47首 花間集7・8巻
魏承班15首 花間集8・9巻鹿虔扆6首 花間集9巻閻選8首 花間集9巻尹鶚6首 花間集9巻毛熙震29首 花間集9・10巻李珣39首 花間集10巻
 ■最近Best5 賦・詩・詞(漢詩4ブログ各部門)漢詩総合サイト 07ch
杜甫全詩案内韓愈全詩 案内李白全集文選古詩源花間集案内

蜀中転々圖


李白詩INDEX03
李白index- 4 《724年開元十二年24歳から 岷山で小鳥と暮らし、峨嵋山で遊ぶ。》李白詩 全詩<李白index- 4> Ⅰ-1075 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3923

李白は一定の学問を終えると、山を降りて地元の知識人や道士と交わり、蜀地を遊歴して見聞を広める。
 721年 李白が二十歳になったとき、礼部尚書(正三品)をしていた蘇頲(そてい)が左遷され、成都にあった益州大都督府の長史(次官)になって綿州のあたりを通りかかる。李白は自作の詩を蘇頲に披露して文才を認めてもらおうと試みますが、蘇頲は李白の才能を認めた。
 723年 二十三歳のころには、広漢(四川省梓橦県)の太守(刺史)が李白を貢挙の有道科に推薦しようとしましたが、李白は断っています。李白には貢挙を受けられない事情があった。したがって詩文の才能で官に就くことを目指していた。
 724年 開元十二年秋、二十四歳の李白が蜀を離れて江南に向かったのも、官途につく早道と考えたものである。

4.《724年開元十二年24歳 岷山で小鳥と暮らし、峨嵋山で遊ぶ。》李白詩 全詩<>31分割68回 Ⅱ李白に影響を与えた詩1075 kanbuniinkai紀頌之の漢詩ブログ3923

 峨眉山に暫く隠れたのち22歳頃から東嚴子と共に岷山にかくれ、小鳥を相手に暮らして外に出なかった。26歳には峨嵋山で遊ぶ 
 724年開元十二年24歳から 岷山で小鳥と暮らし、峨嵋山で遊ぶ。3 
 IDNo.詩題詩文初句  
 161別匡山曉峰如畫參差碧, 
  巻七別匡山
曉峰如畫參差碧,藤影搖風拂檻垂。
野徑來多將犬伴,人間歸晚帶樵隨。
看雲客倚啼猿樹,洗缽僧臨失鶴池。
莫怪無心戀清境,已將書劍許明時。
 
 李白が遊んだ戴天山 (劍南道北部 綿州 昌明)の 別名を大康山、大匡山、匡山という。この頃、蜀を転々としており、失鶴池 (劍南道北部 綿州 昌明)は成都の北東に位置する。 
 172峨嵋山月歌 李白 2峨眉山月半輪秋, 
  巻七峨眉山月歌
峨眉山月半輪秋。 影入平羌江水流。
夜發清溪向三峽。 思君不見下渝州。
 
 峨眉山に秋の半輪の月がかかる。月のひかりは平羌江に映ってきらきらと流れゆく。
夜中に清渓を船出すると朝、まもなく三峡にむかう。ここ峨眉山で美しい月をもっと見続けていたいと思うが船が下ってしまうと、美しい君への思いを載せて船は渝州にくだてゆく。
 
 18383 巴女詞巴水急如箭,  
  巻七巴女詞
巴水急如箭。 巴船去若飛。
十月三千里。 郎行幾歸。
 
 巴水は矢のようにはやくながれる、巴の船は鳥のように飛んで行ってしまう。
十月には三千里にも遠くなる。男は、行ったきり、いくつになったら帰るのやら。
 
2蜀の山00