2017年02月18日

何犬でしょう?



さてさて、

前回の記事にも載せましたが、

帰宅すると、たまーに、

このような光景が見られます‥

食卓を囲む家族の風景 in ワンコ‥(笑)



IMG_6427



ちなみに、

カンちゃんは、どんなに好物が目の前にあっても、

決して、自分から食べたりしないワンコなので、



IMG_6428




こうして、のんびりと会話を楽しみながら、

食事の時間を過ごせます‥



IMG_6429



もちろん、カンちゃんには、

専用のご馳走を用意してあります。。。


家族揃って美味しいものを頂けるのって、

とても幸せな気分になるものですね。。。



IMG_6430



と、ここで、全く話は変わりますが、

この下の写真のカンちゃん、何犬に見えます?


IMG_6436





お顔じゃなくて、オツムを見てくださいね。

オツムのシルエット!

え?

顔のインパクトが強すぎて、想像しにくい?


じゃ、ヒントです。

洋犬です!


は?

チャウチャウしかない?

いや、だから、

顔じゃなくて、シルエットですってばっ!!


はい、制限時間きましたー!

では、正解は!


ジャーン!

まさかのビジョンフリーゼ!‥‥の、

オツムのシルエット‥‥

に、見えませんか??



IMG_6432




あら?

なんか画面、フリーズしてます??(汗)


ま、とどのつまり、アレですよね。

自分のワンワンていうのは、

どんなんでも、

可愛く見えてしまうものなんですよね?




IMG_6433




とはいえ、その気になれば、

付き人だって、

キリッと冷静且つ適正な判断ができますよ!




IMG_6434




いんや、

太った柴犬ちゃんが正解です!


ランキングバーナー席を奪われそうな付き人に、応援おねがいします!!ポチッと!!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ晩酌にも付き合うカンちゃんにも、お願いします。


2017年02月16日

そのままで‥



さてさて、

メリちゃんが逝ってしまってからというもの、

カンちゃんは、

前よりうんと甘えっ子になった気がします‥


毎食、こうして、わざとご飯を半分程残して、

残りを食べさせてと、

付き人やおかさんにせがむのです。。。



IMG_6419



躾的には、どうかと思うのですが、

カンチも今年で14歳、

それを望むなら、

そして、それが幸せと思うのであれば、

良いかなと‥

思ってしまう今日この頃‥




IMG_6420



シングルベットの真ん中で、

デーンと寝られても‥


IMG_6421



枕を全部占拠されても、



IMG_6426




散歩に連れ出そうとする度に、嫌な顔されても、


IMG_6422




別に、誰に迷惑かけるわけでもない‥



IMG_6423



家族が迷惑するだけだと、



IMG_6424



ついつい、甘々になってしまう我が家‥


だって、元気でそこに居てくれるだけで、



IMG_6425



て、あんた、そこ付き人の席っ!

どきなさいよっ!!



ランキングバーナーその場所は譲れない付き人に、応援おねがいします!!ポチッと!!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へお席を暖めてくれていたカンちゃんにも、お願いします。

2017年02月14日

ありがとうございました。



さてさて、

メリの記事に際し、

それは沢山のお悔やみのコメントを頂き、

本当にありがとうございました。


お空の下向こうで、

あたしって、もしかして人気者だったの?って、

メリちゃんもビックリしているかもしれません‥


きっと、今頃は、

このブログ繋がりで 、

お友達になったワンちゃんらに

自慢している事でしょう‥(笑)


それとも、挨拶回りで忙しいでしょうか?


少し落ち着いたら、

頂いたコメントを

叔母にもみせてあげたいなと思っています。。


そして、付き人自身も、

今はまだ、メリちゃんの事を振り返る事が

少し辛く、

落ち着いたら、画像もアップしますね。。


さて、

うちのカン子ちゃんはというと、

元気ですよ!

相変わらず食いしん坊で、

ネンネ以外は、常に口を動かしてる感じ‥(汗)



IMG_6403




実は、メリが余命宣告されてからは、

一度もカン子を

叔母の家に連れて行きませんでした‥


最初の頃は、

散歩帰りなどに、寄りたいと、

真っ直ぐ叔母の家の階段を 上がって行き、

入りたいと駄々をこねた時期もありましたが、

徐々にそれもしなくなり、

フツーに通り過ぎるようになりました。。。

が、

必ずチラッと横目で叔母宅を見上げるあたり、

カン子なりに、何か気づいていたのでしょう‥



IMG_6404



てか、このワンコ、

食欲の我慢だけは、してくれず、

嘔吐しているメリちゃんの横で、

オヤツ寄こせと騒ぎかねないと思ったのです‥


とはいえ、

今は、そんなカン子に、

本当に救われております。。。



IMG_6405




皆んなが哀しみに包まれる中、

いつも側にいてくれる小さな家族‥




IMG_6406



ささやかな日常‥


IMG_6407



そして、メリの状態が、

いよいよ深刻となってきてから、

逝ってしまうまでの数日間‥


ずっと、付き人の横で共寝してくれました。。。


IMG_6408



自ら、タッタカ二階に上がっていってくれて‥


ワンコって、

ホントに人の気持ちがわかりますよね。。



IMG_6412




この数日間は、

カンちゃんの臭い‥

いえ、広い胸に抱かれて、

眠っていたような気がします‥



IMG_6409



そして、ようやく、

メリは楽になったんだ‥

あんなに穏やかなお顔をしていたんだからと、

納得出来るようになってきた一昨日あたりから、

共寝に誘うと、やんわりながら、

いやーな顔をしてくれるようになりました。(涙)


IMG_6410



心の回復をもわかっている模様です。。


なにはともあれ、

メリのいない日常を、少しずつ受け入れて、

前を向いて、歩かなきゃ‥

このワンコにおチリを押してもらいながら‥



IMG_6411



そして、メリが一番愛した叔父と叔母を、

メリがそうしてもらったように、

見守っていきたいと思っています。。。


温かいコメント、

本当に本当にありがとうございました。

メリも、付き人も、叔母も、幸せ者です。


ランキングバーナーもう一度だけ、メリに逢いたい付き人に、応援おねがいします!!ポチッと!!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ仲良しのメリちゃんとは、毎日ワンワン交信しているカンちゃんにも、お願いします。


2017年02月11日

愛しい、愛しいメリ‥




そして、一度逝きかけたメリは、

まるで最後の力を振り絞るように、

叔母の元まで歩いてくると、

ピッタリと寄り添いました。


もう、私の傍を離れないでねとでも言いたげに‥

お水も少し飲んでくれました‥


だけど、メリの限界は、

もう誰が見てもあきらかで、

その夜遅くに、私と母は、

メリの元へお別れにいきました‥


メリは、叔母の腕に抱かれていました‥


言葉にならなくて、

ただ、メリの背を、額を、頰を、

撫でる事しか出来ませんでした‥


そして、翌、深夜2時頃、

メリは、眠るように逝きました。。。


叔母は、空が明るくなるまで、

メリを抱いて横になっていたそうです。。。


知らせを受け、

横たわっているメリの顔を見て、

涙が溢れました‥


本当に、ニンマリしたお顔をしていたんです‥

こんなに穏やかな顔をして、

逝けるものかな?と思うほどに、

柔らかい表情で、目を閉じていました‥


神様には、言いたい事が沢山あるけど、

だけど、

推定8歳と、短い生涯だったけど、

メリは、家族に愛されて、愛されて、

最後まで、愛され尽くして終えた生涯でした‥


メリは、幸せなワンコでした‥

やっぱりシンデレラワンコでした‥

メリの最後の顔が、

そう教えてくれました‥


そして、最後に‥

これまでメリを愛してくれた皆様、

本当にありがとうございました。

本犬に代わって、お礼を申し上げます。


闘病中の写真もありますが、

やっぱり、

可愛いメリの、

元気なメリの姿を覚えていてもらいたくて、

こちらの写真を選びました‥



IMG_4118



可愛いメリ‥

最後にお願いした事、覚えていてね‥

いつかカンチがそちらに行く時は、

迷わないように、迎えにきてね。

でも、もし、

もしも、少しだけでも時間があるのなら

僅かでもいいから、

付き人の元に返してね。。。

昨日のメリみたいに‥


ま、しっかりもののメリのことだから、

言われなくても、そうしますよ!

と言ってるわね。。。(笑)


ねぇ、メリ‥

もう、どこも痛くないよね?

先代のカンチには、会えたかな?

元気に駆け回っている姿を想像して、

今は、穏やかな気持ちでいられるよ‥

愛しいメリ‥

いつか、また会えるその日まで‥


IMG_4119




またね‥










愛しい、愛しいメリ‥





しかし‥‥

昨年の11月末、

突然、嘔吐と下痢の症状に見舞われたメリちゃんを

かかりつけの病院に連れて行ったところ、

慢性腎不全と診断され、

来年の今頃までは、

持たないだろうと宣告されました。。。


ここで、一つお詫びがあります。

昨年、ここで、

知人のワンちゃんが慢性腎不全となり、

何か良いアドバイスをという記事を載せましたが、

実は、メリちゃんの事でした。


叔母の気持ち等を考え、

メリちゃんとは、言えませんでした。

ごめんなさい。


限られたメリちゃんの命‥

叔母も家族も、最後まで精一杯ケアすると

決めており、


とにかくメリが、

痛い思い、辛い思い、怖い思いをしないように、

それが、根底でした。


昨年末までは、一日置きに病院で点滴を受け、

今年になってからは、

毎日自宅で、皮下点滴をしておりました。


メリは、涙が出るほど、

とっても我慢強いワンコでした。

病院でも、痛い注射でも。

一度も泣きませんでした。


鼻から出血し、フガフガ言いながらも、

叔母の差し出すオヤツを頬張ってくれました。

この頃には、

獣医さんから、食べられるものは

何でも食べさせて下さいと言われておりました。


だけど、先週くらいから、

殆ど食事も水分も受け付けなくなってきました。

すごくすごく頑張っていたんだけど、

日に日に衰弱していきました。


メリちゃんも、叔母も‥



一昨日、

いつも、片時も離れずにメリの側に居た叔母が

30分程、買い物に出ました。

急いで帰宅すると、

メリの意識はありませんでした。

脱糞、脱尿しており、

手足は、ダランと伸びておりました。



メンメ、ごめん!

お母さん、留守にしてごめん!

一人にしてごめん!

メンメ!メェ!!

一人で逝かして、ごめん!!


叔母は、泣き叫びました。。。


体はまだ暖かく、今にも目を開けそうでした。


すると、

本当にメリのお目目が開き‥

泣き腫らした叔母の目を

ジッと見つめてくれました‥


帰ってきてくれたメリ‥


後に、叔母はこう言いました‥


私がメンメごめんと、あんまり泣くもんだから、

あっちまで行ったけど、

戻ってきてくれたんだねぇ‥と。


そうかもしれない‥

お母さんに後悔させちゃいけないって、

メリは、思ったのかも‥

それとも、先代のカンちゃん達が、

戻ってあげた方が良いと、説得してくれたかな?


とにかく、

こうして、メリは、戻ってきてくれました。



IMG_3173




















タグクラウド
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
Profile of Kanchi
デブ顔カンチ

名前:カンチ 生年月日:2003年10月25日 性別:♀ 犬種:柴犬 職業:食べて、遊んで、寝る事。 最近はダイエットにはげんでいるが諸々の事情で停滞ぎみ。
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました