ウィークリー任務【ろ号作戦】の早期攻略を考察します
KanColle-150622-20013721



ウィークリー任務【ろ号作戦】の達成条件は補給艦50隻の撃破となっています
この50隻撃破という数字はなかなかの曲者で、ろ号作戦を遂行しないという提督も数多くいるでしょう
今回はその【ろ号作戦】をウィークリー任務ではなく【デイリー任務】にしてしまおう・・・
つまり、いかに早く【ろ号作戦】をクリアするか、という考察をしたいと思います



【補給艦の出現する海域】

補給艦の出現する海域と数は次の通り

・2-2 バシー島沖 (2~4隻)
・2-3 東部オリョール海 (2~4隻)
・2-5 沖ノ島沖戦闘哨戒 (1隻)
・3-5 北方海域戦闘哨戒 (2隻)
・4-2 カレー洋制圧戦 (2~3隻)
・4-3 リランカ島空襲 (3隻)
・5-2 珊瑚諸島沖海戦 (1~2隻)
・5-3 第一次サーモン沖海戦 (1~5隻)
・5-4 東京急行 (1隻)
・6-1 潜水艦作戦 (2隻)
・6-2 MS諸島防衛戦 (1隻)

この中から、補給艦狩りで赴く海域は主に2-2、2-3、4-2、5-4の4つ
かつ、ろ号作戦遂行のための複数周回早期攻略を前提とし、今回は
2-2 バシー島沖 でのろ号作戦早期攻略を考察する



【編成例】

KanColle-150622-20013722


早期攻略、複数周回を前提としている編成
50隻撃破という数字をクリアするためには相応の出撃回数をこなせばならず、平均で2-2を30周程度する必要がある
そのため、出来る限り出撃コストを抑えた潜水艦隊を採用
2-2は最短1戦で終わるため、周回にかける時間は短いが、更に短縮するために先制攻撃に全力を注ぐ

潜水艦は潜水空母を採用し、瑞雲や試製晴嵐などの水上爆撃機と魚雷を採用
現在実装されている潜水空母は伊58改、伊19改、伊8改、伊401改の4隻のみなので、どうしても2枠余ることになる
この余った2枠には伊168改と最上改(航空巡洋艦)を採用
ここは伊168改を雷巡にしても可

伊168(U-511、呂500でも可)、もしくは雷巡は先制雷撃の補助として採用
航空巡洋艦は水上爆撃機を全スロットに搭載して開幕爆撃に特化させる
相応のレベルがあれば主砲を載せていなくても2-2程度の敵なら撃破できる



【特徴】

潜水空母と航空巡洋艦による先制航空爆撃の後に潜水空母と潜水艦による先制雷撃により、砲撃戦が始まる前に敵を制圧してしまう
2-2程度ならば潜水空母の爆撃能力であってもさほど撃ち漏らすことはない
また、対潜攻撃を沈めてしまえば戦闘時間の短縮にもつながる

一方で、潜水空母は数が限られているためローテーションには不向き
複数の潜水空母がいる場合や、うまく疲労管理して採用すると非常に素晴らしい効率を叩き出すことができる
潜水空母が足りない場合は他の航空巡洋艦や雷巡、潜水艦でも代用可能
しかし空母は編成に組み込むとボスへの到達率が上昇してしまうので採用しないように

1戦あたりの平均補給艦撃破数が2.5隻程度だったので、ルート外れも考慮して30周程度すればろ号作戦は達成できる計算になる
1周あたりの所要時間が2分程度なので、うまくいけば1時間でろ号作戦を達成できるので、ぜひお試しあれ