出撃任務 新編「三川艦隊」ソロモン方面へ! の攻略・考察をしていきます
KanColle-150711-00152106



◆ この任務について

KanColle-150706-11575776

艦これ屈指の難関任務の一つ
航空戦力0で戦わなければいけず、弾着観測射撃は発動できないうえ、火力も足りない
・相手側は弾着観測射撃し放題。こちら側に中破大破が続出する
・駆逐艦2隻を組み込むことができないため、ボス完全固定はできない
・重巡2隻によりある程度のルート固定はでき、編成によってはあっさりクリアできてしまう
鳥海改二を旗艦とし、古鷹、加古、青葉、衣笠、天龍、夕張の6隻から5隻を編成する
・編成が限られているため、他の艦を入れることはできない
5-1ボスS勝利が必要

【報酬】 燃料480 弾薬480 開発資材×3 改修資材×3



◆ 編成例

KanColle-150711-00152107

こちら側に航空戦力がいないため、制空権確保・航空優勢にすることはできない
せいぜい航空均衡で、大半の場合は航空劣勢・制空権喪失状態になってしまう
そのため、最初から弾着観測射撃を捨てるしかなく、水上偵察機を積む意味がない
対空カットインで航空被害を軽減するのが関の山


【鳥海改二】
 重巡でも最高火力を有しているのでメイン火力となる
 できるならば20.3cm(3号)連装砲や改修した20.3cm砲シリーズを搭載
 更に15.5cm三連装砲OTO砲を1つ装備し、摩耶砲(12.7cm高角砲+高射装置)10cm連装高角砲
 (砲架)
を装備することで主砲×1、副砲×2の夜戦連撃を維持する
 摩耶砲がある場合は残り1枠に対空電探(14号対空電探やFuMOレーダー)
 砲架砲90mm単装高角砲などの場合は91式高射装置・94式高射装置を装備させ、夜戦連撃+対空カッ
 トイン
を発動できるようにしよう
 10cm連装高角砲は副砲ではなく主砲となってしまい、夜戦連撃ができなくなってしまうので注意

【古鷹改二、加古改二、青葉改二、衣笠改二】

 どれか1隻には鳥海改二と同じように主砲、副砲、対空副砲、高射装置/電探で連撃+対空カットイン
 残りの3隻には主砲×2と電探で火力役にし、残ったスロットにはバルジを積んで耐久を上げたり、探照灯
 照明弾を搭載して夜戦補助を行う(ここは自由に)

【夕張/天龍】
 潜水艦対策枠
 画像では夕張を起用しているが、天龍の場合も三式ソナー×2と三式爆雷でよい
 ただし夕張の場合はスロットが1つ増え、中破状態でも潜水艦を落とすことが可能になるので優位



◆ 支援艦隊について

難関任務の一つであり、ボスへ到達できてもS勝利ができない場合があるため、支援は必須と言っても良い
道中・ボスともに落としきれない、中大破続出なので、できるなら道中・決戦支援の両方出すことを推奨
片方だけ出すのならば艦隊の練度にもよる
全体の練度が高いならば道中支援を、低いならば決戦支援を推奨



艦隊これくしょん(艦これ) ブログランキングへ