2015年秋イベント「突入!海上輸送作戦」

E-4 西方戦線!機動部隊派遣(甲作戦) における Graf Zeppelin、U-511、Roma掘りの考察をしていきます


※情報は全て難易度「甲」を基準としています
また、全ての情報が出揃っていないため、暫定情報となります
◆ E-4甲ボスマスの主なドロップ

186209210maruyu

kcimgcCV_Graf_Zeppelin_432_Card_1ローマ

目玉となるのは新規追加のGraf Zeppelinだが、ボスマスでは他にもRomaU-511、いればいるほど嬉しいまるゆなどもドロップする

LibeccioPrinz Eugenはボスマスではドロップしないので注意。そちらについては今後別記事で取り上げる



◆ ルート選択について

E-4掘り

今回の掘りは水上打撃部隊で行うため、D→E→F→I→K→N→Oというルートを通る
Eの能動分岐は1戦多くなるGは回避すること



◆ 編成例

【第1艦隊】
攻略編成_030

【第2艦隊】
攻略編成_030A


第1艦隊には戦艦3隻を先頭に持ってくる
Iマスでの空母ヲ級改と戦艦タ級を早めに仕留めるため、この順番はずらさないこと

軽空母は2隻を使い、制空値230を目安に艦戦と艦攻を配置。またT字不利による火力低下を防ぐためにも
彩雲は必須

残り1枠には対潜要因の軽巡を使用、装備はソナー、爆雷によるシナジー効果を発動させること


第2艦隊には対潜シナジーを発動させた軽巡1隻、駆逐艦を2隻用意する
他の3枠について、1枠は高速戦艦を採用
第2艦隊までに相手水上艦が残っていたための掃討と、ボスマスでヲ級改や戦艦棲姫が残っていた際の夜戦要因でもあるため、できることならBismarck dreiがよい(もちろん他の高速戦艦でも問題ない)
残り2枠だが、雷巡2隻が望ましい
装備については艦隊全体の練度で変わるため、通常では副砲×2と甲標的潜水棲姫が倒せないならば三式ソナー・三式爆雷・甲標的先制攻撃を重視したい場合は魚雷×2と甲標的となる



KanColle-151123-17442469

今回は52周目でドロップ
消費資材は燃料5万、弾薬3万、高速修復材300個といったところ
もっとも途中編成に四苦八苦していたため、今回の編成ならば高速修復材はもう少し抑えられたかもしれない