2018/6/13に追加された新任務

戦闘航空母艦、出撃せよ!

の攻略をしていきます

KanColle-180614-12341955



任務遂行条件

「伊勢改二」を旗艦とする編成で3-5、4-5、6-4ボスを各1回ずつS勝利

※同日実装の演習任務『戦闘航空母艦一番艦、演習始め!をクリアしていると出現する模様
 同任務の達成条件は旗艦に「伊勢改二」、随伴に「駆逐艦×2隻」、他自由枠の編成で
 演習3回勝利

編成例

【3-5用編成】
攻略編成3-5

北ルートでよく使われる【装甲空母×3、潜水艦×3】の編成を応用し
伊勢改二、装甲空母×3、潜水艦×3の編成に変更

艦隊全体の制空値をFマス航空優勢の381以上(目安は400)に設定
伊勢改二がそこそこ搭載数が多いので、艦爆を外して艦戦という手もあり

今回の編成では伊勢改二と艦爆は維持しつつ、潜水艦(伊13、伊14)に水戦を装備させる形に
伊13、伊14がいない、実戦に出せるレベルではない場合はなるべく高レベルの潜水艦を用意し
伊勢改二に艦戦×2の編成が良さそうです

やることは基本的にいつもの3-5周回と変わりありません



【4-5用編成】
攻略編成4-5

こちらも通常の4-5と特に変わりなし
いつも使っている戦艦枠が伊勢改二になったと考えれば良さそうです

伊勢改二の航空スロットを活用することで、いつもより多少難易度が下がっている感じがあります
空母にも攻撃できる余裕が出来ているので、今後の4-5では伊勢改二の出番が増えるような気も

やることはいつも通り、戦艦には徹甲弾を、重巡系には三式弾を装備し、制空取って殴るだけです



【6-4用編成】
攻略編成6-4

とにかく対地装備を積んで殴りまくり、空への警戒は対空担当に任せるというコンセプト
というか、6-4の基本編成の戦艦枠が伊勢改二になった程度です

画像の編成のように大淀や鈴谷・熊野改二に補強増設をやっておくと、WG42を増やしつつ
増設枠に副砲を装備させれば弾着観測射撃で撃破率が大幅に向上します

通常の6-4では大和型などの大火力・高耐久型戦艦がメインだったのですが、伊勢改二の制空能力の
おかげでこれまでよりも攻略がかなり楽になった印象
特に空襲マスでの被害がかなり減ることになると思います

基地航空隊_20180614-182616538

基地航空隊に関しても、これまでボスマス一択でしたが、Cマスへ送る余裕がかなり出てきています
何度か試してみましたが、ボスマス集中のパターンと、C・ボス分散のどちらでも撃破率はそこまで
変化しないと思います(伊勢改二を使うという条件下では)



達成報酬

【基本報酬】
・燃料×1000
・鋼材×634
・ボーキ×634

【選択報酬】
KanColle-180614-12342244


熟練搭乗員 or 新型航空兵装資材 or 改修資材×4 のどれかからを選択
熟練搭乗員と新型航空兵装資材は後発の任務【精鋭「航空戦艦」彗星隊の編成】で使用するので
持っていない人はそれを選択するのが
良いでしょう
改修資材に関しては、熟練搭乗員も新型航空兵装資材も在庫がある人はお好みで


KanColle-180614-12343432


瑞雲(六三四空)or 彗星二二型(六三四空)or 新型砲熕兵装資材×2 のどれかからを選択
新型砲熕兵装資材はこの任務とおそらく同時出現しているであろう任務
【航空戦艦用強化型新主砲の研究】で使用するので、こちらも持っていない人は最優先
足りている場合は彗星二二型(六三四空)を選択
こちらは後発任務【精鋭「航空戦艦」彗星隊の編成】で使用します
ちなみにこの装備は伊勢改二の初期装備なので、誤廃棄等をしていなければ持っているはず
非常に優秀な装備なので、性能的にも優先度は高いです