リニューアルされた #4-5 深海東洋艦隊漸減作戦 の変更点まとめと再攻略をしていきます。

4-5



海域情報

4-5


変更点

・潜水マスの増加(道中で必ず潜水艦戦が発生する)
・難易度幅が1期よりも大きくなった(高速+ルートもあれば道中6戦ルートもある)

【分岐情報】

#4-5 深海東洋艦隊漸減作戦
スタート  A  ランダム
C
A B 能動分岐
D
C D 能動分岐
F
D H 固定
E K
補給艦含む、または(戦艦+空母)=3隻以上でM 
それ以外はK
M
G D
低速含むとD 
それ以外はH
H
H K
高速+統一かつ(戦艦+空母)=4隻以下 
もしくは軽巡1隻以上・駆逐2隻以上でJ/Gマスから来た場合はT 
それ以外はK
T
I G 能動分岐
J
K L
索敵値一定以上でT (戦艦+空母)=4隻以上
または低速含むとM 
索敵値不足でL
M
T
M N
高速統一かつ(戦艦+空母)=1隻以下でN 
それ以外はランダム
R
N T 固定
O N
索敵値一定以上でN 
索敵値一定以下でT?
T
Q N
索敵値一定以上でONランダム? 
索敵値不足でP
O
P
R N
高速統一かつ軽巡1隻以上・駆逐2隻以上でN 
それ以外はS

編成例

【高速+統一最短編成】
攻略編成_20180908-060759138_4-5A

高速+統一で (A/C)DHTを通る編成
燃料・弾薬ペナルティが無いため、高い安定度と撃破率を誇るものの
相応の艦や装備(特に缶・タービン、補強増設)が必要になるため、万人向きではない
しかしそれさえクリアしてしまえば、最適解の編成とも言える

この編成であれば道中の敵はさほど難しくないので、弾着観測射撃用の偵察機も不要
ボスの全てのパターンで航空優勢を取れ、なおかつ最終形態で制空権確保も可能な制空値250を
目処に艦戦を調整する
伊勢改二がいて、補強増設を行っているのであればなお良い

弾着観測射撃を行わない関係上、空母には艦攻+艦爆+艦戦で戦爆連合を発動させつつ
あえて港湾棲姫を狙わないようにし、対地装備を積んだ戦艦・重巡が港湾棲姫を狙いやすくする
随伴艦の殲滅(特に戦艦ル級改flagshipや重巡ネ級elite)も空母の攻撃が重要になる


【上回りルート/下回りルート編成】
攻略編成_20180908-063831729_4-5B

スタート時にAへ行った場合、Bへ能動分岐しEKTを通る
Cへ行った場合、Fへ能動分岐しIJHTを通る編成

編成が軽めの分、ルート選択を間違えると道中でボコボコにされかねない
その分、消費が軽いので高速+編成ができない時の有力候補になりえる

ポイントになるのは軽空母と軽巡(由良改二)で、これで航空優勢を取ることが重要
戦艦と重巡の弾着観測射撃による大ダメージを狙っていくことがこの編成のキモ

航空優勢を取れなかった場合は次に紹介する編成が推奨となる



【DHKTルート編成】
攻略編成_20180908-071040443_4-5C

戦艦+空母を3隻までに抑えつつ、最初の能動分岐でDへ移動する(A/C)DHKTルート編成
能動分岐の選択を間違えた場合、Fはそこまで致命的ではないが
Bへ行った場合は道中最大6戦+渦潮となるので、攻略は実質不可能となるので注意

画像では空母1隻のみになっているが、一応戦艦1隻を空母に変えることも可能(重巡枠は変更不可)
それに加え、低速艦もNGなので、高速戦艦or高速化戦艦が必要になる