2005年11月13日

「非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣/神田昌典」


「非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣/神田昌典」



序章 成功は「悪の感情」から始まる
第1の習慣 やりたくないことを見つける
第2の習慣 自分にかける催眠術
第3の習慣 自分に都合のいい肩書きを持つ
第4の習慣 非常識的情報獲得術
第5の習慣 殿様バッタのセールス
第6の習慣 お金を溺愛する
第7の習慣 決断は、思い切らない
第8の習慣 成功のダークサイドを知る

(アマゾン書評より)
『あなたの会社が90日で儲かる!』『口コミ伝染病』などで知られる実践マーケター神田昌典による、ひと味違った成功法則。

著者は、大学卒業後、外務省に入省。その後ペンシルバニア大学ウォートンスクールでMBAを取得し、コンサルティング会社、外資系家電メーカーを経て、現在のコンサルティング会社を設立した。本人の体験や3000社にのぼる顧客企業の成功事例などをもとに、ありきたりの成功法則を否定し、凡人が成功するために必要な心構えや行動について、意見を述べている。

本書は、誰もが持っている「悪」の感情のエネルギーを利用し、まずは「心」よりも「金」に優先順位を置くことをすすめる。通常の道徳観からはタブーとも思われるような論が展開されているが、著者自身がこの「悪」のエネルギーを利用して成功しているだけに説得力がある。成功した人のきれいごとではなく、多くの金持ちが実践しているやり方を、ありのままに語っているところに特徴がある。

「目標は紙に書くと実現する」「やりたいことを明確にするためには、やりたくないことを明確にしなければならない」「自分でレールを敷く人と、他人にレールを敷かれる人では、人生のスピードが大きく変わってくる」など、常識の盲点をつく言葉に目を開かせられる。成功者たちがこれまでおおっぴらに語らなかった成功法則が参考になる。
(アマゾン書評)

---

ファイナンシャル・リテラシーの重要な部分である「メンタル面」について、この書籍を用いて説明します。

(引用開始)

『ズバリ、年収10倍になって、それで幸福がゲットできると思ったら大間違い。人生そんなに甘いものじゃない』

・・・実は、成功にはダークサイドが有る、と。成功するということは、光が当たるということだ。光が当たれば、影が濃くなる。そして、・・・影は、あなたの一番弱い部分で、噴出する。

病気になる。事故が起こる。家族関係が破綻する。人間関係のトラブルが起こる。詐欺に遭う。腹心に裏切られる。などなど

・・・天才経営者と持ち上げられたと思ったら、地に落とされる。年商1000万円から年商5000億円の流通グループに育て上げた元ヤオハン会長の和田一夫氏は、成功の絶頂で見事に倒産した。・・・彼は生長の家の教えを経営の根幹にすえて、その教えを実践するビジネスを展開してきた。和田氏は、一点の曇りも無いほど本当に清らかな心を持っている。そんな人ですら、驕りの心が芽生えたとおっしゃるのである。

ということは、私のようないい加減な人間は、このまま順調にいくと考えるほうが間違いなのである。それはありえないのだ。私は、お金持ちになったらそれでスゴロクがあがると思っていた。ところが、そうじゃないんだ。あがりと思ったとたんに、振り出しに戻ることを覚悟しなければならないんだ。

(引用終了)

小職は、以下の3項目を、ファイナンシャル・リテラシーのうち、メンタル面を鍛える項目として重視します。

,泙此金を持てる器量をつくる
投資に関して、自分の決めたルールを守る
社会還元について、真剣に考える

に関しては、他の投資本ではあまり重視されていませんが、一番重要と言ってもいいかもしれません。

先ほどの著書を再び引用します。

(引用開始)

お金を稼げば稼ぐほど、そのお金をどのように社会に還元するかについて真剣に考えなければならない。欧米の資産家は、収入の10%は必ず寄付をするという習慣がある。慈善事業にお金・エネルギーを回すというのは、影が濃くなるのをコントロールするという役割があるのだろう。・・・

しかも寄付するに当たって、ATMで金額を入力するところまではいいが、確認ボタンを押すのに苦労する。ボタンを押そうと思うと手が凍る。その瞬間に走馬灯のように、稼いだ苦労が記憶によみがえる。私は、何度もぐるぐるとATMのまわりを回った。

・・・(寄付については、「俺が施してやった」という偽善的態度になるくらいなら、)自分が最も貢献できる分野で、私財を投入して、どうすれば貢献できるだろうかと頭に汗をかいて社会貢献したほうがいいという見解である。

(引用終了)

Posted by kanconsulting at 21:45│TrackBack(2)

「国家破産・財政破綻に勝つ資産運用」のトップページに戻る





国家破綻研究ブログ
国家破綻研究ページ
国家破産・財政破綻に勝つ資産運用

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kanconsulting/50252714
この記事へのトラックバック
神田 昌典 (著) 『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』 (フォレスト出版)  おすすめ度:★★★★  神田 昌典 (著) 『あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ』 (フォレスト出版)という本を読んで、広告宣伝というもの....
神田 昌典 (著) 『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』 (フォレスト出版)【おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評】at 2006年01月10日 10:59
まだ、注文しただけで手元にはありませんが 年末年始は読書で過ごしたいと思います(〃▽〃) 渋谷ではたらく社長の告白 非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 ライアーズ・ポーカー―ウォール街は巨大な幼稚園 男前経営論―ピーチ・ジョンの...
本、注文しました。【おいしいブログ!】at 2006年01月15日 23:35