2005年12月04日

「あなたも株のプロになれる 成功した男の驚くべき売買記録/立花義正」


「あなたも株のプロになれる 成功した男の驚くべき売買記録/立花義正」



内容(「BOOK」データベースより)
株式売買の技術を上達させることは、決心さえすれば誰でもできます。著者が30年間も売買を続け、苦しんで苦しんで得た貴重な結論を余さず公開。

第1部 研究と試行錯誤
第2部 売買の定石
第3部 売買技法の上達
第4部 建て玉の操作

---

どなたにもお勧めできる一冊です。

筆者が造船会社の技術者から相場師になっていった自伝であり、平易な文章で書かれていますので、内容は難しくはありません。厳しくも暖かいアドバイスといえるでしょう。難しくはありませんが、その重要性を理解することは別ですし、それを実行するとなるとはるかに別物です。

前半は、「基本的な態度」に関するエキスが書かれています。著者は、多くの失敗を積み上げ、相場で破産し、そのショックで放心状態のときに事故に遭い左足を失いました。このように悲惨な話もありますが、そこから、一番大事な「失敗した時の対処の仕方」を学ぶべきなのです。

「もっと早く気づいていればこんな苦労は必要なかった」と書いていますが、読者がこの本から大きなものを学べば、片足を失うような苦労をする必要はないとの暖かい思いやりを感じます。

「当てようというエネルギーや表面的な知識を得るための時間を技術の習得に充てたなら」「他人を頼らずに独りで上達するしかない」。苦悩と決意、心のありよう、実践に徹するということ。

筆者は片足と職場を失いましたが、パイオニアだけを手がける「パイオニ屋」として復活し、5億円の資産を作るまでにいたったのです。

この本を読めば、ほかの軽薄な「これで儲かる!」系のハウツー本を破り捨てたくなることでしょう。
Posted by kanconsulting at 14:20│TrackBack(0)

「国家破産・財政破綻に勝つ資産運用」のトップページに戻る





国家破綻研究ブログ
国家破綻研究ページ
国家破産・財政破綻に勝つ資産運用

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kanconsulting/50286110