うちはサスケと安室透に憧れる男、、
どうもripperです。

今回初めてブログを書くことになって自己紹介から!
名前は上の通りripperと申すものです。
好きなポケモンはクチートで、クチートをエース運用するパーティを
日々考察しております。
ダブルの最高順位は10位で最高レートは1845です。
ゲーム以外の趣味は、最近始めた読書の他に
ファッションやショッピングで散財することですね!
今考えていることは、高レートを維持できたら
youtubeやブログを始めてみようかなと思っています。


さて今回はポケカバトル!!!

といってもポケカをプレイするのではなく
あらかじめ先に2パックを購入して
その中に入っているポケモンだけを使いバトるという
普段の行いの善さが試されるバトルなのだ。

わかりやすく例をあげると、

WIN_20180617_16_52_25_Pro

今回の僕の場合では上記7体のポケモンを使うことができます。

僕はバニップチ、エリキテル、ヒトカゲで起点を作って、
オニゴーリ(むらっけ)、ドレディア(ねむりごな)をエース運用していく
パーティ構築にしました。

催眠やむらっけで運ゲしていくのが楽しみでしょうがなかったですね。はい。

まぁまぁそんなこんなで各々パックを剥いて
パーティを組んできたとさ!

さて対戦形式は例によってトーナメント形式
僕のグループは、
伝説のホウオウ使い君、寺門さん、なをさん、ゲイムドゥ君。
決勝上がりは上位2名。

いくぞ!!!
ゲートオープン!界放!!!!

    ・
    ・
    ・

VS 伝説のホウオウ使い 
(ホウオウ、ソルロック、メェークル、オンバット、ゴロンダ、バシャ)
                            -選出は赤字でー

初手は   バニプッチ VS ソルロック

お互いに光の壁、ステルスロックで起点づくりをした後
ソルロックが大爆発で退場、
プッチはたすきで耐えて砕ける鎧発動。

ー大爆発で荒地と化したフィールドに……ホウオウが降臨したー

プッチは先手で凍える風をうった後、聖炎でダウン。
次の僕の手持ちは火炎玉ミロカロス。
彼女は僕の想像以上に硬く、不思議な鱗が発動する前でも
ブレバZを余裕で耐えるというほど。
鉄壁の彼女に交替で繰り出されたのはメェークル。
正直舐めまってたんだが…彼も硬かったのだ…。
「ミロの熱湯などぬるま湯でしかない。」
その飄々とした顔面はまるでのようである。

img_new_24
smile

 …結局、2匹の激堅ポケに詰んでサレンダー 
ホウオウ引いた運もさながら、
オニゴーリ交代読みホウオウ交換をきめるあたり流石である。

VS 寺門さん
(アーマルド、トリトドン、クチート、シュバルゴ、エモンガ、ニドリーノ)

初手は ドレディアVSクチート
ドレディアの先制でねむりごなで運ゲをはじめるが見事にかわされる。
気になるメガじゃないクチートの型は蓄えるバトンタッチ。
その後方針を変え蝶舞で全抜きを狙いに、
そのすきにクチートはアーマルドにバトンタッチ!
1段階草Zを放つも半分しか入らず、返しのシザークロスでノックダウン(硬い)。
次いでのミロカロスも倒され、ラストのオニゴーリを選出。
オニゴーリの体力も赤ゲージに入った絶望のその時。。。

回避率上昇!その後の攻撃をかわし続け、最終的には
全ステ1段階、特攻3段階、回避率6段階上昇の化け物となり3体全抜き!!!
やはり顔面ポケモン強かった…  


VS ゲイムドゥ君
(イーブイ、エレブー、レントラー、ポッタイシ、エンニュート、ドータクン)

初手は ドレディアVSエレブー
スカーフエレブーがきあいだまを2かい外すなか、
とりあえずは有利対面とみて蝶舞を2回積んだ。
流石はワロス玉全然当たらない、そのあとは全抜きだコレ!
エンニュートを選出しなかった理由を聞くと、
ミロカロスが恐ろしかったらしい。

VS なをさん
(カゲボーズ、ノクタス、ワニノコ、ヨーギラス、マグマッグ、ケッキング)

初手は エリキテルVSカゲボーズ
カゲボーズにキレイにトリル道ずれを決められノクタスが出現。
次いでのミロカロスは水技しかもってなくノクタスには成すすべなし。
最後の砦、顔面ポケモンが回避率5段階上昇するも
命中率が3段階下がったこちらの攻撃は当たらず、
逆にノクタスの攻撃は当たるという… 
確率は収束するからね。。仕方ないね。。

正直な話、高種族値のケッキングはオニゴーリのカモで
勝てると思っていたんだが…(笑)
やはり副代表はダテではなかった。


決勝には伝説のホウオウ使い君と僕が出場
別グループではバンチカさんとアオイ君が出場

VS バンチカさん
(マナフィ、コアルヒー、ナットレイ、バクーダ、ニャルマー、ベイリーフ)

初手 コアルヒーVSバニプッチ
各々追い風、光の壁で起点を作った後、コアルヒーがマナフィに交代
その後マナフィに蛍火を積まれバニプッチが退場。
追い風が切れたターンにドレディアをだして、マナフィを後ろに下げさせることに成功!
出てきたコアルヒーにねむりごなが刺っていく。
襷を持っていたので追い風を再展開しに来たようだが眠りは無情、そのまま戦闘不能。
最後のポケモンのナットレイを出されるも
今回のドレディアは、マイナー使いレン君から頂いためざ炎ドレディアだったので
そのまま持って行けたのだった。 
レン君どうもありがとう。


裏で行われていた伝説のホウオウ使いとアオイ君のバトルは
ホウオウがすべてを焼き尽くすと思っていたが、
アオイ君のパンプジンがホウオウのブレバを耐えるという大盤狂わせが!!
なんで決勝は 
          アオイ君VS僕ことripperで

(パンプジン、コドラ、オニシズクモ、ゴースト、ラフレシア)
初手 エリキテルVSパンプジン
エリキテルが悪の波動でパンプジンを半分削るも、
返しのタネガンでノックアウト。
2番手のオニゴーリの氷の息吹でパンプジンを倒し、
そのターンのむらっけでBが2段階上昇。
アオイ君の2体目はコドラ。
さっきのターンでBが上がってることをいいことに挑発を打つも
挑発したこちらが悪いのかもろはのずつきが炸裂!!!!
ギリギリ耐えるもそのまま押し切られる。
僕の最後はミロカロスがねっとうでそのまま倒し、アオイ君のラストを引きずり出す。
最後のポケモンはオニシズクモ。
自己再生をするミロカロスと吸血を繰り出すオニシズクモの死闘はまるで
ナルトVSサスケを彷彿させるものだった!!!!(ちなみに僕がサスケ!)

smile (1)

戦いの結果は、鉢巻いていたオニシズクモが悪あがきをおこし、
ミロカロスが耐久勝ち!!!

と、いうわけで

こんかいのポケカバトルは僕ripperが優勝ということで!!!
いやいあどうもありがとうございます。

~感想~

僕個人としては、思い描いていた勝ち筋を拾っていけてよかったと思っています!
出てきたポケモンが半分ほどマイナーになるこのバトルは、
相手が何をしてくるのかわからないので興味深かったですね。。
次の活動はシングルバトルです。
各々PCLで優勝するような構築に仕上げていきまっしょう!
ではさらば!!


























どうも、皆さんこんにちは
2回生のアオイです。

さて、今回の活動はマルチバトル
ガチではない息抜きのゆる〜い活動ですね。

さて、私のタッグ相手はバンチカさん
そして私のパーティはこんな感じ

カプ・テテフ
カプ・レヒレ
ミミッキュ
リザードン
カミツルギ
オニシズクモ

私がサトシパで行くか、ガチ風のパーティで行くかを相談したところガチ風を、ご所望とのことなのでこれに。

まぁ、実際にはレヒレ、テテフ 、ミミッキュがシングルの転用なのでまもるも覚えてないですしガチ風 (強調)なんですよね


さて、対戦結果に移りましょう

初戦は、名前がコロコロ変わる厨パ撲滅委員会副会長くんとソリッドくん。

初手はこちらがテテフとウォーグル、
お相手がツンデツンデとチャーレム

とにかくトリパがキツイのなんの
トリパ対策にオニシズクモを入れてたあったものの、ツンデツンデの遅さに叶うはずもなく、上からいわなだれを食らう。
しかし、オニシズクモがストライクのでんこうせっかをHPを2残して耐え、ツンデツンデを処理するとあとはリザY無双

ということで初戦は勝利


2戦目の相手はnpp
試合内容は……

覚えてないです(ドン)

SDカードの容量不足かバトルビデオ撮れないんすよね。
ということでどんな試合か忘れたけど勝った


3戦目はケンさんと寺門さん。

おいかぜをまくプテラがうざい
というかマルチなのに12匹中1匹もおいかぜもトリルも入れてないこっちのパーティが頭おかしい
あんまり覚えてないけどおいかぜ切れてからリザードンでポコポコした気がする(適当)

ということで3戦全勝で決勝トーナメント進出!



決勝1戦目はなおさんと……自覚があるタマタマさんって誰だこれ

まっっっっったく試合内容覚えてない
爪ドサイドンが戦車の名前で何もしないままソーラービームで死んだことしか覚えてない


翌日にバイトある時は試合内容覚えてるその日のうちにブログ書かないとなぁ……


と、ほとんど試合内容覚えてないけど遂に決勝戦!



相手は初戦に当たった2人。
お互い、またかーと戦いたくなさげ笑

その思いが天に届いたか、対戦を始めようにも通信エラーに次ぐ通信エラー。
ようやく始まったかと思えば数ターン経ってから通信エラー。

1ターン目に有効急所引いてるので再現も難しい……
そして何よりめんどくさいw

そこで急遽ルール変更。
それぞれ1匹ずつ選出という異色のマルチバトルに

選出が95%以上を占めるといっても過言ではないこの対決。

どのポケモンを選んでもあちらが立てばこちらが立たずといった具合に裏目が必ず存在する。

お互い時間ギリギリまで考えて選出。

結果は……



お相手がスカーフDSドーブルと特殊メガマンダ

こちらはスカーフデンジュモクにスカーフテテフ 。先行とってぶっ飛ばすというまさに脳筋

ジュモクがドーブル、テテフがマンダを倒し勝利。

ということで優勝です!



さて、代表がデンドロにハマってる私にブログを任せるというのはそういうことでいいんですよね?ってことで、宣伝のお時間です。

インフィニットデンドログラム、略してデンドロですが、最近6/1に7巻が発売されましたー!

D86B018A-D508-4B1A-BEA5-17201D6B35CC


この巻もバトルが熱い!そしてタイキさんの挿絵が素晴らしい!
ぜひ購入していってくださいね!

デンドロの1番の魅力であるエンブリオについて語っていきます。

作中で登場するエンブリオを挙げていきます

・【復讐乙女 ネメシス】:受けたダメージを倍にして返すスキルが使える大剣

・【時限震完 クロックダイル】:敵味方問わず範囲内の動いたものを超高威力で爆発させる結界

・【幽閉天使 サンダルフォン】:一定範囲を支配し、迷宮を創り上げる超巨大な足

・【洋裁靴 シンデレラ】:夜の間のみ強力な武器と防具を作り出すことのできる靴

これは一例ですけど、プレイヤーそれぞれが1人1つ、こんなユニークな能力を持ってるんですよ


強力な能力であるほど制限が厳しかったりするんですが、上手く使えば格上も倒せる可能性がある。

その能力を上手く使って格上のモンスターやプレイヤーを倒すって話がこのインフィニットデンドログラムですね。

いや、それがほんっと面白いんですよ



購入しろとまでは言いませんからぜひぜひ、無料で読める小説家になろうのサイトだけでも読んでください!

ここから飛んで読んでくれ!

ちなみに上に挙げた4つの能力のうち1つは私が考えたオリジナルの能力です。
どれか分かりますかね?

こういう風に、「自分だったらどんな能力になるだろう?」と想像してみるのもいいでしょう?


答えですか?知りたいですか?

デンドロを読めばわかる


次の土曜日の活動では私に勝った人は1巻、優勝した人には1〜5巻を押し付けますのでそのつもりで!

最後に一言、
デンドロを読め!!!

みなさんこんにちは、寺門です!
今回は2日に行われた、メガシンカ被りなしシングルについての記事です。


簡単なルール説明
・基本は通常レートと同様のルール
・使用したいメガシンカポケモンを事前に申請、被りがあれば抽選を行う
・その結果、決まったメガシンカポケモンをパーティに入れる(対応キーストーンを持たせて)
・残りの5体は自由!
・Z技禁止

各々が各メガシンカポケモンの使い手になったような気分になれるルールですね(適当)


選ばれしメガシンカ達
IMG_20180606_233323
サークル内で発表後、リザマンダがいないことや「じゃあバナ強くない?」などといった情報が飛び交い、なかなか盛り上がっていました。ちょっとうれしい
個人的にはタブンネの使い方が気になります(使用者と当たらなかった……)



パーティ紹介
6.2 メガ被りなし
私が選んだメガシンカポケモンはバンギラス!
最初はボスゴドラを選んだのですが、なぜか他の子と被ってしまい抽選負けしました……。ボスゴドラ使うなんて物好きがいるもんだなぁ。
バンギを選んだ理由はなんとなく強そうだからです(こなみ)

パーティ全体でやりたかったことは「メガシンカポケモンを4体いれることで相手を困惑させ、その間に積んだりサイクル回したりして勝つ」でした。できてたかは知らない。

記事書いてて気づいたけどクチート誰にも選ばれてなかったんですね……。
まぁ可愛いのでセーフみたいな説はある。


対戦形式
当日の参加者が13人だったので3つのグループに分けて予選、1位勝ち抜けで3人が決勝、という形にしました。決勝で三竦み(1勝1敗)になる可能性もありましたが、何とかなるやろの精神で強行。アホか?


対戦内容
敬称略
1戦目 vs. ゲイムドゥ ○
あっち選出:ムクホーク、カプ・レヒレ、ウルガモス
こっち選出:シャンデラ、ナットレイ、ギャラドス

初手タスキを消費し、返しのオバヒでムクホを落とす。次に出てきたガモスがドヤ顔で蝶舞を積んできたので、こちらも負けじと置き土産でドヤ顔(瀕死)
後続2体はギャラナットで良い感じにサイクルを回し対処できた。勝利!
あれ、メガシンカは……?

2戦目 vs. タマタマ ●
あっち選出:ニャオニクス、マフォクシー、カビゴン
こっち選出:クチート、サーナイト、バンギラス

ステロを撒いて全抜きの準備をしたものの、相手もニャオニクス(NNカビゴン)が両壁を張り、後続のカビゴン(NNカビゴン)で全抜きパターンの選出。壁込みカビゴンの耐久を崩す火力がなく、蹂躙されてしまった。負け!
NNのせいで初手からカビゴンが出てきたと思ったのでちょっと動揺した。たぶんその時点で負けてたんでしょうね。
ワンパンでもレッカ発動してくれたらなぁ~~

3戦目 vs. リキッド ○
あっち選出:ガルーラ(メガ)、カプ・コケコ、霊ランドロス
こっち選出:クチート、サーナイト、ギャラドス

レッカの仕様を良く知らずに初手メタバを選択したら、きっちり親子分の炎の拳で殴られ、出てきたコケコに子供分の反撃ダメージだけ与えるという悲しい開幕。親子愛はクソ
クチートがほぼ何もせずにやられたものの、サナでコケコを倒す&メガルを半分削った。そのあとは舞ギャラがめっちゃ活き活きしまくって勝ち!
ギャラガル対面、竜舞ターンに相手が「燃えろ!」と言いながら炎P撃ってきたら本当に燃えた(恒例の音声認識システム) しかし残念ながらこのギャラドスはラムの実という時代遅れも甚だしいアイテムを持っていたのだ。どや!
本人が持たせているのを忘れていたので燃えた時は割とマジで終わったと思った(痴呆)


なんと予選突破ァ!


決勝進出は私以外にパグ(1回生の毎回強い子)とケン(安定と信頼の毒統一)。
2人は予選全勝していたので「三竦みになった時点でその2人の直対で優勝決めていいよ~」と余裕を見せつけた。
……まあ優勝は私なんですけどね!!(ネタバレ)

決勝1戦目 vs. ケン ○
あっち選出:フシギバナ(メガ)、ニドキング、ドククラゲ
こっち選出:クチート、サーナイト、ギャラドス

彼は私の同期で、入部してからこれまでの活動全てを毒統一で参加している兵で、私も決勝で当たるのは初。縛りとはいえここまで上がってきた実力は本物。油断せず、正々堂々と対峙せねばならないと感じた(過去の活動で型ちょっと知ってる)(レート手伝ったこともあって型ちょっと知ってる)(よく構築相談にのってて型ちょっと知ってる)

対戦内容はというと、全体的に毒に対して(受けはできるが)有効打が少なかったので、サナを如何に通すかがネックだった。相手パーティにAベトベトンも居たので、そこもどうすっかな~って感じ……だったが相手は上記の選出だったので、ステロからのサナがめちゃめちゃ通った。不安要素のバナの眠り粉も、♡愛の力♡で最速起きを決めることができた(そもそも当たらないのが一番だけど)
勝ち!
相手の手の内が謀れないギリギリの勝負だったぜ……。

決勝2戦目 vs. パグ ○
あっち選出:霊ランドロス、ゲンガー(メガ)、モロバレル
こっち選出:サーナイト、シャンデラ、ナットレイ

彼は1回生だが活動に良く参加し、そして毎回割と結果を残しているえらい子。だからここで代表の”力(パワー)”を見せつけるべきだと思った(老害並感)

初手サナが威嚇というつよつよトレース※1を決め、(多分)こちら優勢でのスタート。ムンフォでジャブを掛けたら相手も岩石封じで様子見。一応ナットレイに交代したらなんかおっさんがいきなり大爆発した。次にゲンガーが出てきたので、シャンデラを生贄にしてサナゲン体面を作る。実はHに振られているとショックを耐えられてしまうのだが(多分バグ)、無事ワンパン。最後、バレルに胞子と光合成で粘られるものの、またまた♡愛の力♡(最速起き)で勝ち!


優勝だ!!!!やった!!!!


感想っぽいの
割と前日から準備がいる特殊ルールで、13人も集まり、盛り上がってくれた(と思う)ので良かったです。抽選関連の仕事を引き受けてくれた渉外には感謝永遠に、ってやつですね。
皆さんのメガポケモンは活躍できましたか?普段使ってないメガに興味を持ってくれたりしたら、それはもう喜ばしいことですね!

ちなみにウチのメガバンギラスちゃんの戦績は~?







5戦中1戦1敗
……??????


次の活動は9日のマルチバトル!代表は多分またサナガエン使います。
それでは!


※1つよつよトレース:寺門の造語。主に威嚇やビーストブースト、タイプ無効特性をトレースすること。これを上手く使って勝てたりすると最高に”ハイ”になる。対義語はへっぽこトレース(ばけのかわ、バトルスイッチ、不思議な守りとかそもそもトレースできないやつ) タイプ相性に加えてシステム面でもこちらが不利とか頭に来ますが、相手が交代した瞬間に思い出したかのように発動するのが可愛いので±0。

↑このページのトップヘ