KR blog

関西大学鉄道研究会の公式ブログです

KR55周年記念 北神急行電鉄貸切&谷上車両基地見学

8月6日(日)に、北神急行電鉄様のご協力の下
貸切列車の運行と、谷上車両基地の見学を行いました。
この企画は、当会が今年の10月に設立55周年を迎えることを記念して行われ
OB・OGの方々や他大学の方もお招きしました。

DSC_0140
普段昼間には使用していない、6番のりばに入線した貸切列車です。
充当されたのは7051Fでした。
近年北神急行では、7000系の床下機器(VVVF制御装置、主電動機、補助電源装置のSIV)や
クーラーキセを更新しており
床下機器更新車は、書類上では7000-A系と分類されています。
7051Fはどちらも更新しており、A系かつクーラーキセ更新車ということになります。
そして、聞けば7000-A系が貸切列車に充当されるのは、この企画が初めてとのこと!
些細な違いではありますが、大変光栄に思います!!
ちなみに、貸切幕は装備していないそうで、回送幕での運行でした。
今後多くの貸切列車申し込みがあれば、貸切幕が実装される…かも?

DSC_0136
DSC_0334
今回の貸切では、特別にヘッドマークを掲出させていただきました。
北神急行のマスコットキャラクターである北神弓子ちゃん、北神往来くん、ノリノリスをあしらった
この貸切イベントだけのオリジナルデザインです。
いやはや、自分で作ったヘッドマークが、こうして掲出されて走る日が来るとは、夢にも思いませんでした。

DSC_0157
谷上を発った列車は、一時車内消灯を行い、新神戸2番線に到着しました。
このまま地下鉄線内へは直通しないので、ここで折り返すことになりますが
通常の営業列車で有馬方(谷上方向のことを、社内ではこう呼んでいます)の渡り線を使うことはありません。
新神戸を発った列車は、南北の避難所に一時停車をし、谷上駅へと戻りました。

DSC_0199
DSC_0222
谷上駅到着後はそのまま直進し、Y線と呼ばれる引き上げ線へ入線しました。
もちろん営業列車は入線することがない場所で、神鉄がすぐ隣を上っていったり
住宅が間近まで迫っている車窓は、新鮮に感じられました。
また、停車時間中にはじゃんけん大会を行い、景品としてポスターや
北神急行と神戸芸工大とのコラボである産学連携まんがをご用意いただきました。

DSC_0243
DSC_0267
DSC_0300
谷上車両基地へも列車に乗ったまま移動しました。
その途中には洗車体験を行い、下車後には技術課長さんや車両係長さんのご案内で
車庫見学とトンネル探検をさせていただきました。
トンネル探検は、谷上横坑を歩いて、すぐ目の前に列車が通過するところまで行きますが
このときは、タイミング良く北神車の通過シーンを見られました。
一般に公開されるのも秋のフェスティバルしかなく、大変貴重な体験となりました。
見学後には現役会員とOB・OGさんの懇親会を、留置車両内で開催しました。

DSC_0276
ところで、車庫見学中には、ここ数か月間お見かけしていなかった7054Fの姿も確認できました。
A系化が済んで既に編成が組まれており、運用復帰が待ち遠しい限りです。

今回北神急行電鉄様には、他社局では味わえない多くのイベントをご用意いただきました。
55周年記念の企画として、これ以上ないくらいに濃厚なイベントになったと思います。
改めてお礼申し上げます。

今回お世話になった北神急行の最新情報については
ホームページ:http://www.hokushinkyuko.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/hokushinkyuko
をぜひご覧ください。
直近の話題だと、開業30周年の記念ロゴマーク・ヘッドマークを募集しているそうですよ。

2017年度キッズミュージアム

8月2日(水)・3日(木)に、関西大学博物館にて行われた
キッズミュージアムに、今年も鉄道模型の出展をしました。

IMG_0328
車両のラインナップとしては、9300系や京とれいんといった阪急電車と
289系や321系といったJR西日本でした。
どちらも近場でよくお見かけすることもあってか、子供たちからは絶大な人気を集めていますが
運行する側のこちらとしては、225系が走り始めたときの
自然発生的に湧き上がった新快速コールを、ずっと忘れないことでしょう。
※6000番台だったので、残念ながら新快速ではないのですが…(笑)。

IMG_0333
また、新しいレイアウトも初登場しました。
短編成用ではありますが、ホームも設置しています。
複々線のうち、片方の複線にしか島式ホームを設けてないということで
ちょうど南海の今宮戎・萩ノ茶屋だったり、JR神戸線の垂水~朝霧を連想させます。
今後のイベントでも、大いに活躍してもらう予定です。

IMG_0334
博物館の方によると、参加者数は年々増えているそうで
今年は2日間で計2230人の参加があったそうです。
暑い中多くの方にお越しくださり、ありがとうございました。

新歓遠足2017@大阪

快晴で絶好のお出かけ日和だった5月21日(日)に、新歓遠足を行いました。
今回はいくつかの班に分かれて大阪市内を巡り、獲得ポイントを競う企画です。
簡単に言うと、去年京都で実施したポイント制競技の大阪版で
大阪市営交通が1日乗り放題となる「エンジョイエコカード」を使います。
集合は9時に扇町公園でした。
チェックポイントとその点数は下表の通り。

北東北西南西南東
70パナソニック本社
浪速貨物線跡ガーター橋久宝寺緑地
60相川駅中島公園大浜公園大泉緑地
50淀川連絡線跡遊歩道モニュメント毛馬の閘門USJ南海平野駅跡
40難波宮梅田スカイビル住吉大社八尾空港
30大阪城ホビーセンターカトー跡大阪市中央卸売市場四天王寺
20鶴見緑地大阪マルビル天保山通天閣
10
中之島公会堂


また、チェックポイント不足で途中解放された地点がこちら。


N-1N-2
70加島駅大阪府立中央図書館
60大阪経済大学十三公園
50安治川隧道IKEA鶴浜
40ヤンマースタジアム長居インテックス大阪
30大阪市立中央図書館キャプ翼スタジアム
20大阪天満宮上新電機本社
10ドンキホーテ道頓堀店なんばグランド花月

その他追加ポイントの制度もありましたが、中の人的にすべて理解できないくらいの多さ故に
ここでは割愛させていただきます…。

さて、続いて各班からのコメントをQ&A方式で紹介いたします。
Q1.回ったルートを順番に教えてください。
Q2.印象的だったり遠足のハイライトとなる写真を2枚ください。
Q3.何か感想や事件等の小ネタがありましたら教えてください。
Q4.最後に何かしら一言お願いします。
となっています。それではどーぞ!

<ウマさんチーム>
A1.中島公園→浪速貨物線跡ガーター橋→通天閣→久宝寺緑地→大阪府立中央図書館
A2.
41997
41996
A3.バスもろくにないし、橋を渡り間違えてたし、ついでに警官氏がわんさかいはったし
到着するのにかなり困難を極めた中島公園。
A4.中島公園のポイントは60じゃ足りませんでした。もっと下さい。

<アヒルさんチーム>
A1.相川駅→梅田スカイビル→大浜公園→八尾空港→安治川隧道
A2.
DSC_0564
DSC_0607
A3.相川駅…ほぼほぼ吹田、大浜公園…堺、八尾空港…八尾。
端っこばっか飛ばされてばっかですやん理不尽ですわー。
そして律儀に集合時刻を守っても、順位的にはドベでした。不幸だ。
A4.九条駅界隈とか安治川隧道は久しぶりに歩いたけど、土木を感じられて面白かったです。

<フクロウさんチーム>
A1.毛馬の閘門→パナソニック本社→四天王寺→USJ→大阪城→IKEA鶴浜
A2.
IMG_8132IMG_8142
A3.リア充の聖地、USJへ!(何してんだ俺たち……)。(中の人注:※個人の感想です。)
大阪城の天守閣遠い……。
とどめのIKEAはもっと遠い……(運営めー)。
そして1時間の大遅刻(いや、間に合ったはずなんだよ、ほんと……)。
A4.IKEA遠いー

<カワウソさんチーム>
A1.大阪市中央卸売市場→大泉緑地→住吉大社→難波宮→大阪マルビル→天保山
加えて大阪市営地下鉄全路線乗車
A2.
P1180216
S__99360772
A3.梅田のミックスジュース飲みまくった。
A4.大泉緑地引き当てた時は本気で帰っていい?って思った(中の人注:自宅が近くにあるそうで)

<ネコさんチーム>
A1.南海平野駅跡→鶴見緑地→ホビーセンターカトー跡地→淀川連絡線跡遊歩道モニュメント
→中之島公会堂→加島駅
A2.
6020
6021
A3.鶴見緑地が、遠さの割にはポイントが少なすぎると、班内大ブーイング。
A4.江坂の天一はまぁまぁ美味しい方らしい。


ゴールは17時中之島公園でしたが、時間厳守だったのは
アヒルさんチームとカワウソさんチームだけという…。
鶴町に飛ばされたフクロウさんチームにいたっては、遅れ60分以上の到着でした。
そして、結果としてはウマさんチームの優勝となりました。

今年は新入会員の子らが非常に多く、上回生としては顔と名前が中々一致しませんが(汗)
この新歓遠足を通じて、彼らと交流を深められたのではないでしょうか。

三江線での列車貸切ツアーを実施しました。

去る3月12日、三江線において列車貸切ツアーを実施しました。

「乗りつぶせ!三江線貸し切りツアー」 と題された今回のイベント。この春当会を卒業する会員が主催者となり、当会の現役メンバーをはじめ、関西学鉄連などで交流のある方々と一緒に約4時間半の旅行を楽しみました。今回の記事はそのご報告です。

sub
オリジナルのサボ(許可を得て撮影)

3月12日は天気にも恵まれ、気温も寒すぎず、過ごしやすい気候。絶好の貸し切り日和となりました!

列車は島根県・江津駅を朝10時に出発し、15時に広島県の三次駅に到着する向かう行程でした。  
集合場所の江津駅には、快速アクアライナー(米子ー益田間の快速)や特急スーパーまつかぜで集合する方が殆どでしたが、これから乗りつぶす三江線で三次から集合する人もいらっしゃったようです。

列車は江津駅3番線(三江線ホーム)に到着し、お弁当や荷物を積み込み、乗り遅れなく出発しました。 

resiz_gotsustop
キハ120形が貸し切り車両です


列車は江の川(ごうのかわ)沿いに進み、三次方面へと向かいます。

車内ではビンゴ大会が行われ、当たった方から先着順で豪華賞品をゲットされていました!景品の一例を挙げますと、なんとキハ187系のNゲージ模型です!
なおビンゴにならなくても、参加賞として翌々日のホワイトデーのチョコレートが配布されました。ご参加への感謝の気持ちが存分に詰まっております。

resize_iwamikawa石見川本駅へ到着です。

石見川本駅では、駅の入り口で地元川本町のえごま鴨を使用した「鴨だしそば」が販売されており、昼間の時間と重なってか買い求める人が多数おりました。
なんでも「えごま鴨」の”えごま”は川本町の特産だそうで、「えごま鴨」はエゴマ油を食べて育った鴨、と言う訳です。

resize_syaryo

運転停車をはさみながら、列車は進みます。

 utsuishitakara  
列車は駅のホームが高いこと所にあることで有名な、宇都井(うづい)駅に到着。


uzuieki
皆さん思い思いに見学されていました。

utsuistair
実際に見上げてみると、なかなかの迫力があります。

 
106
ただ停車時間が短いこともあり、猛ダッシュで駆け下りてカメラに収め、また猛ダッシュで階段で駆け上り車内へ戻る格好に... この後、3月ながらも車内で冷房を入れました。

fukei
江の川(ごうのかわ)沿いに、まだまだ列車は進みます。

途中式敷(しきじき)駅で運転停車の後、終点の三次駅に到着となりました。
4時間という長丁場のはず…なのですが、皆様疲れる様子はあまりなく、楽しい表情でいっぱいでした。

三次駅からは芸備線で広島方面や、福塩線乗り換えで福山方面、高速バスで大阪方面など、多種多様な方法で旅行を継続あるいは帰宅されていました。


今回のツアーにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
設立から55年経ちました関大鉄研は、これからも会として交流の機会を広げ、会の活動やイベントをますます盛り上げてまいります。

新入生歓迎オリエンテーション2017

(うっ…レポートの濁流に流されいてたらもう5月……。
更新がまた滞ってしまい、何度も何度も申し訳ございません。)

さて、4月3日(月)~5日(水)に新歓オリエンテーションがあり
当会も期間中にブース出展を行いました。
何やら今年、関大には過去最多となる7268人もの学生が新たに入学したらしく
道理で去年一昨年とはオリエンテーション期間の混雑が段違いな訳です。
当会についても、そもそもの分母が多いこともあってか
興味を持ってくれている新入生が例年に比べて多かったです。
実際、オリエンテーション期間終了後に入会してくれた子の数も
優に二桁に達してくれました。
次代を担う彼らのこれからの活躍を、大いに期待しています。

IMG_0124

IMG_0144
天気も崩れることなく一安心。
twitter
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ