KR blog

関西大学鉄道研究会の公式ブログです

新歓遠足2017@大阪

快晴で絶好のお出かけ日和だった5月21日(日)に、新歓遠足を行いました。
今回はいくつかの班に分かれて大阪市内を巡り、獲得ポイントを競う企画です。
簡単に言うと、去年京都で実施したポイント制競技の大阪版で
大阪市営交通が1日乗り放題となる「エンジョイエコカード」を使います。
集合は9時に扇町公園でした。
チェックポイントとその点数は下表の通り。

北東北西南西南東
70パナソニック本社
浪速貨物線跡ガーター橋久宝寺緑地
60相川駅中島公園大浜公園大泉緑地
50淀川連絡線跡遊歩道モニュメント毛馬の閘門USJ南海平野駅跡
40難波宮梅田スカイビル住吉大社八尾空港
30大阪城ホビーセンターカトー跡大阪市中央卸売市場四天王寺
20鶴見緑地大阪マルビル天保山通天閣
10
中之島公会堂


また、チェックポイント不足で途中解放された地点がこちら。


N-1N-2
70加島駅大阪府立中央図書館
60大阪経済大学十三公園
50安治川隧道IKEA鶴浜
40ヤンマースタジアム長居インテックス大阪
30大阪市立中央図書館キャプ翼スタジアム
20大阪天満宮上新電機本社
10ドンキホーテ道頓堀店なんばグランド花月

その他追加ポイントの制度もありましたが、中の人的にすべて理解できないくらいの多さ故に
ここでは割愛させていただきます…。

さて、続いて各班からのコメントをQ&A方式で紹介いたします。
Q1.回ったルートを順番に教えてください。
Q2.印象的だったり遠足のハイライトとなる写真を2枚ください。
Q3.何か感想や事件等の小ネタがありましたら教えてください。
Q4.最後に何かしら一言お願いします。
となっています。それではどーぞ!

<ウマさんチーム>
A1.中島公園→浪速貨物線跡ガーター橋→通天閣→久宝寺緑地→大阪府立中央図書館
A2.
41997
41996
A3.バスもろくにないし、橋を渡り間違えてたし、ついでに警官氏がわんさかいはったし
到着するのにかなり困難を極めた中島公園。
A4.中島公園のポイントは60じゃ足りませんでした。もっと下さい。

<アヒルさんチーム>
A1.相川駅→梅田スカイビル→大浜公園→八尾空港→安治川隧道
A2.
DSC_0564
DSC_0607
A3.相川駅…ほぼほぼ吹田、大浜公園…堺、八尾空港…八尾。
端っこばっか飛ばされてばっかですやん理不尽ですわー。
そして律儀に集合時刻を守っても、順位的にはドベでした。不幸だ。
A4.九条駅界隈とか安治川隧道は久しぶりに歩いたけど、土木を感じられて面白かったです。

<フクロウさんチーム>
A1.毛馬の閘門→パナソニック本社→四天王寺→USJ→大阪城→IKEA鶴浜
A2.
IMG_8132IMG_8142
A3.リア充の聖地、USJへ!(何してんだ俺たち……)。(中の人注:※個人の感想です。)
大阪城の天守閣遠い……。
とどめのIKEAはもっと遠い……(運営めー)。
そして1時間の大遅刻(いや、間に合ったはずなんだよ、ほんと……)。
A4.IKEA遠いー

<カワウソさんチーム>
A1.大阪市中央卸売市場→大泉緑地→住吉大社→難波宮→大阪マルビル→天保山
加えて大阪市営地下鉄全路線乗車
A2.
P1180216
S__99360772
A3.梅田のミックスジュース飲みまくった。
A4.大泉緑地引き当てた時は本気で帰っていい?って思った(中の人注:自宅が近くにあるそうで)

<ネコさんチーム>
A1.南海平野駅跡→鶴見緑地→ホビーセンターカトー跡地→淀川連絡線跡遊歩道モニュメント
→中之島公会堂→加島駅
A2.
6020
6021
A3.鶴見緑地が、遠さの割にはポイントが少なすぎると、班内大ブーイング。
A4.江坂の天一はまぁまぁ美味しい方らしい。


ゴールは17時中之島公園でしたが、時間厳守だったのは
アヒルさんチームとカワウソさんチームだけという…。
鶴町に飛ばされたフクロウさんチームにいたっては、遅れ60分以上の到着でした。
そして、結果としてはウマさんチームの優勝となりました。

今年は新入会員の子らが非常に多く、上回生としては顔と名前が中々一致しませんが(汗)
この新歓遠足を通じて、彼らと交流を深められたのではないでしょうか。

三江線での列車貸切ツアーを実施しました。

去る3月12日、三江線において列車貸切ツアーを実施しました。

「乗りつぶせ!三江線貸し切りツアー」 と題された今回のイベント。この春当会を卒業する会員が主催者となり、当会の現役メンバーをはじめ、関西学鉄連などで交流のある方々と一緒に約4時間半の旅行を楽しみました。今回の記事はそのご報告です。

sub
オリジナルのサボ(許可を得て撮影)

3月12日は天気にも恵まれ、気温も寒すぎず、過ごしやすい気候。絶好の貸し切り日和となりました!

列車は島根県・江津駅を朝10時に出発し、15時に広島県の三次駅に到着する向かう行程でした。  
集合場所の江津駅には、快速アクアライナー(米子ー益田間の快速)や特急スーパーまつかぜで集合する方が殆どでしたが、これから乗りつぶす三江線で三次から集合する人もいらっしゃったようです。

列車は江津駅3番線(三江線ホーム)に到着し、お弁当や荷物を積み込み、乗り遅れなく出発しました。 

resiz_gotsustop
キハ120形が貸し切り車両です


列車は江の川(ごうのかわ)沿いに進み、三次方面へと向かいます。

車内ではビンゴ大会が行われ、当たった方から先着順で豪華賞品をゲットされていました!景品の一例を挙げますと、なんとキハ187系のNゲージ模型です!
なおビンゴにならなくても、参加賞として翌々日のホワイトデーのチョコレートが配布されました。ご参加への感謝の気持ちが存分に詰まっております。

resize_iwamikawa石見川本駅へ到着です。

石見川本駅では、駅の入り口で地元川本町のえごま鴨を使用した「鴨だしそば」が販売されており、昼間の時間と重なってか買い求める人が多数おりました。
なんでも「えごま鴨」の”えごま”は川本町の特産だそうで、「えごま鴨」はエゴマ油を食べて育った鴨、と言う訳です。

resize_syaryo

運転停車をはさみながら、列車は進みます。

 utsuishitakara  
列車は駅のホームが高いこと所にあることで有名な、宇都井(うづい)駅に到着。


uzuieki
皆さん思い思いに見学されていました。

utsuistair
実際に見上げてみると、なかなかの迫力があります。

 
106
ただ停車時間が短いこともあり、猛ダッシュで駆け下りてカメラに収め、また猛ダッシュで階段で駆け上り車内へ戻る格好に... この後、3月ながらも車内で冷房を入れました。

fukei
江の川(ごうのかわ)沿いに、まだまだ列車は進みます。

途中式敷(しきじき)駅で運転停車の後、終点の三次駅に到着となりました。
4時間という長丁場のはず…なのですが、皆様疲れる様子はあまりなく、楽しい表情でいっぱいでした。

三次駅からは芸備線で広島方面や、福塩線乗り換えで福山方面、高速バスで大阪方面など、多種多様な方法で旅行を継続あるいは帰宅されていました。


今回のツアーにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
設立から55年経ちました関大鉄研は、これからも会として交流の機会を広げ、会の活動やイベントをますます盛り上げてまいります。

新入生歓迎オリエンテーション2017

(うっ…レポートの濁流に流されいてたらもう5月……。
更新がまた滞ってしまい、何度も何度も申し訳ございません。)

さて、4月3日(月)~5日(水)に新歓オリエンテーションがあり
当会も期間中にブース出展を行いました。
何やら今年、関大には過去最多となる7268人もの学生が新たに入学したらしく
道理で去年一昨年とはオリエンテーション期間の混雑が段違いな訳です。
当会についても、そもそもの分母が多いこともあってか
興味を持ってくれている新入生が例年に比べて多かったです。
実際、オリエンテーション期間終了後に入会してくれた子の数も
優に二桁に達してくれました。
次代を担う彼らのこれからの活躍を、大いに期待しています。

IMG_0124

IMG_0144
天気も崩れることなく一安心。

2017春合宿②

春合宿についての続編です。
今回も副会長氏からのレポートをお送りします。
それではどーぞ!↓


<3日目>
最終日はイベント盛り沢山でした。
午前中はJR四国様の多度津工場を見学させていただきました。
ここ多度津工場は、JR四国全車両の検査や改造工事を一手に担う重要な施設です。
JRの工場としては旧大井工場(現・東京総合車両センター)に次いで歴史があり
工場内の建物のいくつかは登録有形文化財に指定されているくらいです。

44444
新型車両2600系。
深夜に試験走行を繰り返しているようです。

55555
鉄道ホビートレイン。
この列車の検査風景が見学できたのは幸運でした。

66666
121系から7200系に改造中の姿。
ハイペースで改造が進んでおり、121系は近いうちに形式消滅となるようです。

工場見学後は併設の資料館を見学させていただき
貴重な資料を見ることができました。

多度津工場を後にし、各自で琴平へ移動しました。
金比羅山に登った会員もいたようです。

続いては春合宿の最後を飾るイベントとして、高松琴平鉄道様のご協力により
貸切列車を運行させていただきました。
途中仏生山工場の見学も含めて
琴電琴平13:49⇒高松築港16:06の時刻で運転しました。


77777
使用車両は1070形1073編成でした(写真右)。
元京急600形として活躍したこの車両ですが、今年で製造から還暦を迎えるとのことで
様々なイベントを企画中とのことでした。
特徴的なスーパーロングシートを堪能したり、窓を開けて風を浴びたりしながら
貸切列車のひと時を楽しみました。

88888
仏生山工場にて見学させていただいた整備前と整備後の主電動機。
細部まで手を抜かない職人技に感激しました。

99999
仏生山工場のマスコット、デカ1にて記念撮影もさせていただきました。
パンタグラフをあげ、ライトを点けたその姿は凛々しいものでした。

高松築港に到着した列車は30秒の折り返し時間で仏生山へ帰っていきました。
到着後は自由解散となり、こうして春合宿全行程が終了しました。

最後にはなりますが、この日お世話になりました
JR四国様、ならびに高松琴平電鉄様には改めてお礼申し上げます。


おわり

2017春合宿①

3月7日(火)~9日(木)の日程で春合宿を行いました。
…とは言っても中の人は最終日のみ参加だったので
今回は幹事を務めてくれた副会長氏からのレポートをお送りします。
それではどーぞ!↓


今年も春合宿を行いました。
3/7(火)~3/9(木)の2泊3日で目的地は四国です。
1,2日目と3日目に分けてご紹介したいと思います。

<1日目>
例年通り初日は松山のホテルに集合するのみでした。
前日入りして四国をぐるぐるする人もいれば
飛行機で飛んでくる人、18きっぷを使ってゆっくり来る人など
各自様々な手段で松山へ向かいました。

00000

私は18きっぷを主に使い四国上陸しました。
湘南色の115系から眺める瀬戸内海は絶景の一言でした。

多度津、観音寺で普通列車を乗り継いでいき
伊予西条で四国鉄道文化館を見学しました。
その後、しおかぜで松山へ向かい、普通列車に乗り換えて下灘駅を訪問しました。
元々は特急列車も行き交う主要幹線でしたが
向井原~内子間の新線開通後は普通列車のみ運行されています。

11111

夕陽が有名なこの駅ですが、残念ながら見ることはできませんでした。
その抜群のロケーションは青春18きっぷのポスターに使用されたり
映画の撮影が行われるほどです。
近年では観光列車『伊予灘ものがたり』も運行され
全便がこの駅に数分停車するようになりました。

下灘駅を後にして、集合場所の松山へと戻りました。


<2日目>
2日目は伊予鉄道さまのご協力により
市内線の貸切運転をさせていただきました。
時間まで伊予鉄郊外線を撮る人乗る人、観光する人、観覧車に乗る人など
各自で松山を満喫しました。

22222

さて、メインイベントである貸切運転はモハ2100系2106号車を使用し
道後温泉13:11⇒古町13:45の時刻で行いました。
途中、大手町のダイヤモンドクロスでは
床に寝そべってジョイント音を楽しむ会員もいたとか。

古町駅到着後は、古町車庫に移動して
鉄道線市内線の車庫見学をさせていただきました。
残念ながら画像の掲載はできませんが
車内や運転室の見学もさせていただき
現場の生の声を聴ける貴重な経験となりました。
担当者様、この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

見学終了後は一旦解散し
晩に宇多津駅近くのホテルに再集合するまで自由時間としました。
18きっぷで移動する人たちは足早に松山を去り
特急を使う人たちはもう少し松山を楽しんでいました。

33333

私は特急利用だったので、しばし撮影をしていました。
その一場面で、伊予鉄道と松山城です。
伊予鉄道の車両といえば、新しい塗装が話題になっていますね。

一部会員は乗り換え失敗により2時間遅れの到着となりましたが
松山⇒宇多津168.5キロの民族大移動の末、ホテル着となりました。


つづく
twitter
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ