今帰仁のほぼ地元向け銘柄「まる大」、新酒100%の泡盛。
*今帰仁の代表銘柄「美しき古里」はより飲みやすくするため古酒をブレンドしているらしい。

以下「まる大」について
香りは初めに泡盛特有のカビ香がして、その後心地よいアルコール香になりずっと嗅いでいたい。
ストレートでの味わいは味噌やしょうゆ、あるいは干しイチヂクに通じるふくよかな味わい。種々の甘味を感じる。舌の上に広がる独特の苦味が飲み手を選ぶだろう。
オンザロックにするととたんに苦味が引っ込み甘味が全面に出てくる。
さらに水割りにした時がこの泡盛の本領発揮か、肉料理、こってりした料理のしつこさを口の中から洗い流すように、さっぱり飲み物になります。
合わせる料理は、特にローストポーク、豚のしょうが焼きなどとの相性が良いだろう。肉の後味をさっぱりさせてくれるので、また次の肉を食べたくなる。