今が一年でイチバン春菊が美味しい季節(☆゚∀゚)。
豚肉を甘辛く炒めて、サラダ仕立てでいただきましょう。
日本ワインとともに・・・。
ブログ日本ワイン赤 (1)
甘辛豚の春菊サラダ
【2人分】
豚コマ肉(牛肉でも美味しい) 150g程度
サラダ春菊(普通の春菊でも) 1把
玉葱(スライサーで超薄切り) 4分の1個分
水菜(あれば) お好きなだけ
☆醤油 大さじ1
☆甜菜糖(砂糖) 大さじ1
☆みりん 大さじ1
サラダ油 少々

①春菊と水菜は食べやすい大きさに切る。普通の春菊を使う場合は葉を摘んで葉のみ使う。
春菊と水菜は水にさらしてしっかりと水気を切って、スライスした玉葱と共に皿にもりつける。
②フライパンにサラダ油をひき、豚肉を並べて焼きつけるように焼く。少し焦げ目がつく程度が美味。
肉に8割程度火が入ったら、混ぜ合わせた☆を加えて沸騰させる。
③肉だけ先に取り出して①の野菜の上にもりつける。
残った煮汁を少し煮詰め、熱いうちに①の肉と野菜にかける。

ブログ日本ワイン赤 (3)
熱いタレをかけるので、野菜がしんなりしてカサが減ります。
野菜の量は多いかな・・・ってくらい盛り付けてください
タレの味が濃いめなので、しっかりとした赤ワインにもぴったり

寒い季節の春菊は、葉が柔らかく生のまま食べても美味
βカロテンがとても豊富で、皮膚や粘膜を保護する役割をしてくれます。
抗酸化作用があり、風邪の予防美肌づくりにもおすすめ.。゚+.(・∀・)゚+.゚。
実は、牛乳以上のカルシウムも含まれているのですよ('▽'*)ニパッ♪。

サラダ春菊がなければ、京野菜コーナーの春菊も茎まで柔らかいのでオススメ。
関東のノーマル春菊は茎が太いものが多いので、、
ノーマル春菊を使う場合は葉のみを使い、茎はペペロンチーノにすると美味しいですよ( ̄ー ̄)ニヤリッ。
ブログ日本ワイン (4)
塩尻メルロ
長野県塩尻市産メルロ100%のフルボディ赤ワイン。
カシスなどの黒系果実やドライプルーンの香りと樽の香りのなかにハーブの爽やかな香りも
口当たりは柔らかく、タンニンのボリューム感も感じられます。
ふくよかで重厚感のある味わいの塩尻メルロには、しっかり味のお肉料理が合いそう。。。
醤油をベースに甘辛く炒めた豚肉とも相性抜群でしたよ
ブログ日本ワイン (2)
日本ワインファンバサダー活動に参加しています( ´∀`)つ。
banner300x90

ランキングに参加しています