久々のトマト料理。。。
っていうか、トマト煮込みって結構簡単で作り置きができるし、美味しいから登場回数多し(^◇^)。
オットの帰りが遅くても、温めなおすだけでOKだし(;一_一)。

ブログ用 編集

ワタクシはずっと、シチュー=パンだったのだが、オットはNGだった・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。
夜は米を食べなければお腹が落ち着かないらしい。

で、シチューのときでもご飯と相成りました。クリームシチューのときもご飯なのです・・・。合うのかな・・・。

昨日の食卓
チキントマトシチュー
小松菜のオリーブオイル風味おひたし
蕪の葉と揚げの味噌汁
白米

以上!。

ブログ用 編集1

チキントマトシチュー
鶏もも肉 2枚~3枚くらい
マッシュルーム お好みで 6個
大豆水煮 1パック
玉ねぎ 4分の1個
にんにく 1個
ベーコン 60グラム
ローリエ 1枚

トマト缶 1缶(400ml)
水 400ml
チキンコンソメ 5グラム(小さじ1)
鶏ガラスープの素 2.5グラム(小小さじ1)←味が薄かったので足した。。。

塩・胡椒 適量
薄力粉 適量
オリーブオイル 適量

①鶏もも肉は食べやすい大きさに切って、下味に塩・胡椒を振り味をなじませ、薄く薄力粉をまぶしておく。
②①をオリーブオイルで表面がカリッとするまで焼き、取り出しておく。←煮込むので、表面に焼き目がつけばOK。
③②のフライパンにオリーブオイルを足し、ニンニクと玉ねぎのみじん切りを炒め、千切りしたベーコンを加え炒める。
④③にトマト缶、水、薄切りしたマッシュルーム、チキンコンソメ、ローリエ、焼いた鶏もも肉を加え煮込む。
⑤塩、胡椒で味付けをし、味が薄ければ、チキンコンソメか鶏ガラスープの素を加える。
⑥大豆の水煮を加え、少し煮詰めたら完成!。

ワタクシは、ル・クルーゼで作ったので、水分が飛ばずに味がうすく、鶏ガラスープの素を足したのですが、普通の鍋なら煮詰まってくるはずなので、いらないかもしれません。。。
この料理は、かなりアバウトにつくっても美味しくできるので、とっても楽ちん♪。
最後に、我が家のベランダにモリモリ生えているパセリをちらしてみました。

小松菜のおひたしは、昨日の朝、あさイチでやっていたレシピ


最近、テレビっ子にすっかり戻ってしまったワタクシ。
朝は、NHKの連続ドラマ小説に何十年かぶりにはまり( 一一)、そのまま有働アナのあさイチへ突入。
みんなイノッチ目当てなのかとおもいきや、有働アナ人気もかなりのもの。
彼女の「NHKらしからぬ発言」と、「NHKらしい進行っぷり」を見ると、朝から気持ちが爽やかになる。
ちなみに、今朝のゲストはエロ男爵、沢村一樹さん。
朝からやるなぁ~と感じたのはワタクシだけかしら。。。
民放でやると、ごくごく普通のことだから、おもしろくもなんともないのだけど、NHKというブランドがおもしろさを造り出すのよね。。。