日本ワインファンバサダーに参加しています
待ってましたヾ(=^▽^=)ノ。
今回は、登美の丘ワイナリーシリーズの登美の丘 赤
このワイン、一度飲んでみたかったっ
ブログ第2回日本ワイン (39)
登美の丘 赤 × 和風ローストビーフ
程よい渋みと自然な甘みを感じられる登美の丘 赤。
出汁が効いた和風のソースとわさびをつけて頂くスタイルにしてみました。
意外かもしれませんが、わかめと肉の相性もなかなかですよ。

〇和風ローストビーフ〇

牛もも肉かたまり 370g←お好みの量で作ってください。300g以上あったほうがうまくいくと思います
塩 5g
粗挽き黒胡椒 少々

■和風だれ
水 大さじ4
醤油・みりん 各小さじ2
白だし(今回はヤマキの割烹白だしを使用) 小さじ1.5

水溶き片栗粉 適量(お好みで)

■つけあわせ
ワカメ
小葱・カイワレ・玉葱スライスなど
チューブのわさび

①牛もも肉は必ず室温に戻し、肉全体に塩と胡椒をすり込む。
②フライパンで、肉の表面全体にしっかりと焼き色がつくまで焼きつけ、取り出す。←旨みがでます。
③②のフライパンに和風だれの調味料をすべて加え、煮立ったら弱火にして肉を戻して蓋をする。
片面3分ずつ蒸し煮にする。
④肉の部位や量によって、火の通りが変わってきます。
できれば肉の中心に温度計を刺し、40度台になっていれば取り出してアルミホイルに包んでおくと良いと思います。
⑤残った和風だれに水溶き片栗粉でとろみをつけます。とろみ加減はお好みで。
⑥皿に付け合せの野菜やわかめ、わさびと薄く切ったローストビーフを盛り付け、和風だれをかける。

ブログ第2回日本ワイン (25)
point
ローストビーフは一度冷やすと薄くカットできます。←写真は温かいうちに切ったので、厚め・・・
牛肉はサーロインや肩肉を使うと柔らかく仕上がります。お好みの肉を使ってください
もちろん市販のローストビーフを使っても。。。

ローストビーフに和風だれとわさびをつけて、小葱とわかめを巻いて食べるのがオススメ
ブログ第2回日本ワイン (5)
登美の丘ワイナリーシリーズ 登美の丘 赤 2013
登美の丘ワイナリーでつくられた葡萄を100%使ったワイン
メルロ48%・カベルネソーヴィニヨン20%他、全部で4種類の葡萄がブレンドされています。
カシスなど黒系果実の香りが豊かで、樽の香りとのバランスが良い
本当に絶妙な渋みを感じられて、肉にも負けない力強さがあるワイン。
ブログ第2回日本ワイン (45)
醤油との相性が抜群.。゚+.(・∀・)゚+.゚。
醤油を使った煮物やタレ味の焼き鳥にも合わせてみたい
わさびや山椒などのアクセントを加えるのもイイですよね
ブログ第3回日本ワイン (1)
そして・・・鉄板登美の丘×すき焼き
あ~~~っ、もうっ・・・し・あ・わ・せ

登美の丘ワイナリーシリーズの詳細はコチラ
banner300x90

ランキングに参加しています