August 30, 2016

山水館信濃〜食事編〜 3

とっても楽しみにしていた囲炉裏料理。
お待ちかねの夕食です。
26~27乗鞍温泉への旅 (65)
鴨鍋と岩魚の塩焼きがスタンバイ。
1つの囲炉裏に一組なので、ゆっくりと楽しめました。

山の幸が満載だというHP情報。
26~27乗鞍温泉への旅 (62)
セッティングされていた小鉢。
酢の物3種(赤蕪とこんにゃくとフキノトウ)
ウドの煮物?
ウシビテというきのこ(黒いもの)

初めて聞くウシビテというきのこ。
調べてみたら、結構高価なきのこだということが判明。
お味は・・・ん〜〜〜っ。きのこ(笑)。

26~27乗鞍温泉への旅 (61)
キュウリと甘味噌と豆腐?
岩魚の塩焼き。

キュウリは新鮮だな〜って感じました。
岩魚はふっくらと柔らかくて美味。
これだけでもここに泊まってよかったと思いました。

ここで飲み物を注文。
26~27乗鞍温泉への旅 (59)26~27乗鞍温泉への旅 (58)
※クリックしたら大きくなります。

な〜んと生ビールがないっ。
ビンなら別のにしようかな・・・。
26~27乗鞍温泉への旅 (64)
五一ワインの白 ハーフボトル。
とっても飲みやすい白ワイン。
酸味が少ないからかな。
26~27乗鞍温泉への旅 (63)
天ぷら盛り合わせ。
ズッキーニ・ささげ・かぼちゃの3種類。
サクサクで美味しい。
26~27乗鞍温泉への旅 (67)
そばがき。
これがまたっ。絶品。
おいしかったぁ〜。
26~27乗鞍温泉への旅 (68)
信州サーモン。
信州サーモン自体は大好きなんだけど、これはTHE冷凍って感じだった。
解凍の仕方が悪いのかな・・・。
26~27乗鞍温泉への旅 (69)
鴨鍋は着々と火が入っております。
ちょっと火が遠かったみたいで、煮えるのに結構な時間がかかりました。
2人でこれは多くない?と思ったのですが、全体の食事の量が少な目なので全然大丈夫でした。

26~27乗鞍温泉への旅 (71)
辛口純米 すいえん。
ここで日本酒に切り替え。
お隣の連泊カップルが馬刺しを食べているのをみて、別注しちゃいました。
26~27乗鞍温泉への旅 (73)
馬刺し 別途1080円也。
ん〜〜っ。
コチラのお宿は刺身はダメみたいですね・・・。
超水っぽくて味があまりない。
翌日、松本市内で馬刺しはリベンジ。
26~27乗鞍温泉への旅 (72)
夕顔の煮物。
さっぱりとした味わい。
26~27乗鞍温泉への旅 (70)
鴨鍋。
出汁がすっごく美味しいので、〆にご飯をいれちゃいました。
別料金でいいから、卵とねぎのセットがあるといいのにな。
26~27乗鞍温泉への旅 (75)
きざみ蕎麦。
あ〜、信州に来たな〜って感じがしたお蕎麦。
すっごく美味しい。コシがある細麺。
上にきざみという野菜を刻んだものがのっている。
お出汁も美味しい。

この後に、白米(我が家は雑炊にした)と味噌汁、香の物、
波田地区でとれたというスイカがデザートに出て終了。←写真撮り忘れ。

量も多すぎずちょうど良かった。
生もの以外は、どれも美味。

お部屋では、信州のクラフトビールを楽しみました。
26~27乗鞍温泉への旅 (57)
地域限定のクラフトビールがたくさん売っていたので、5種類飲み比べてみました。
26~27乗鞍温泉への旅 (24)
続いて朝食。
こ〜んな景色を散策してから朝食・・・のはずだったのに、翌朝も雨・・・。
26~27乗鞍温泉への旅 (82)
和食膳です。
どれも手作り感があっておいしそう。
26~27乗鞍温泉への旅 (84)
長芋の陶板焼き。
バターの風味で美味しい。
26~27乗鞍温泉への旅 (85)
卵焼き、煮豆、山菜(なんだろう・・・)
26~27乗鞍温泉への旅 (86)
茄子のあげびたし。
味噌の風味で美味。
ご飯に合う。
26~27乗鞍温泉への旅 (87)
ささげの胡麻和え。
シャキシャキの歯ごたえがたまらない。
26~27乗鞍温泉への旅 (88)
冷奴。
26~27乗鞍温泉への旅 (89)
塩鮭とふきのとうの佃煮?。
26~27乗鞍温泉への旅 (91)
キュウリの浅漬け。
美味しかったんだけど、正直、またキュウリ?って思っちゃった。
26~27乗鞍温泉への旅 (90)
白米とお味噌汁、リンゴジュース。
コチラのお宿の味噌汁が絶品。
出汁が効いていて美味しい。
お味噌も美味しいのよね。
さすが信州。

とこんな感じの朝食。
小梅も各テーブルに置かれているので、ご飯をモリモリ食べられます。

夕朝食共に、ほどよい量の食事で、旬のお野菜を上手に使っているな・・・という印象。
お米も美味しかったですよ。
26~27乗鞍温泉への旅 (31)
【感想】
とにかく行くのが大変っ。それに尽きる。
東京からだと宿代と同じくらいの交通費がかかってる・・・。
お天気次第で楽しみ方もかわります。
すでに秋の気配を感じ始めていますが、紅葉の季節はすっごく綺麗なんじゃないでしょか。

お宿のスタッフは、食事とチェックインアウト以外はほとんどかかわらないのですが、みなさん笑顔で対応は良かったです。
お宿のHPから直接予約を入れたらクマよけのオリジナル鈴を頂けるということで楽しみにしていたのですが、頂けませんでした。

純粋にお湯を楽しみたい方、登山やトレッキングを楽しむ方には良いお宿なのではないでしょうか。



ランキングに参加しています
にほんブログ村

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kandatono/1865768 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔