July 20, 2009

ヴィラブリゾート 〜施設編〜 4

宮古島の次のお宿は、あこがれの「ヴィラブリゾート」。

宮古島本島?からは船で15分のところにある伊良部島にあるこのお宿。

船着き場につくと、下船してすぐのところにお迎えに来てくれておりました。

重い荷物にもかかわらず、ローラーがついているにもかかわらず、ひきずらずに運んでくれるお迎えのスタッフ。教育なのかしら・・・。


HM5ヴィラブ (50)

ハイビスカスが美しい。

2月なのに・・・。

実はこの日、お昼まで雨が降っていたのに、伊良部島についたころから晴れてきて、なんとこの通りの青空になりました。

嬉しい〜♪。







HM5ヴィラブ (164)
サトウキビ畑のなかにあるこのお宿。

母屋と1〜6の離れからなる造り。

手前が母屋で、フロントとレストランがあります。

手前から1の棟。







HMヴィラブリゾート (14)到着したらウエルカムドリンクのアイスティーと黒糖カステラ。

HMヴィラブリゾート (17)







この黒糖カステラは伊良部島にあるナガサキヤさんというお店で作っているそうです。美味。



HMヴィラブリゾート (10)ヴィラブリゾート4日目 (24)

左の写真はロビー。

奥の小さなカウンターがフロントです。

こちらのお宿は夜間、スタッフがいないのか、夜間緊急連絡先は、外線番号でした。





HMヴィラブリゾート (22)ヴィラブリゾート4日目 (18)母屋から左の道を歩いて行くと一番離れたところに今回宿泊した6の棟があります。
右は、6の棟のエントランス?です。



実は、1から5の棟までは造りが同じなのですが、この6の棟だけが開放的な造りになっているので、このお部屋を指定したのです。

HMヴィラブリゾート (89)
こちらが6の棟。

プールが横に広がっているので、目の前の海が近くに見え、開放感に満ち溢れている造りになっております。

他の1〜5はプールが建物の目の前に縦に造られているようです。




















HMヴィラブリゾート (18)
お部屋の中はこんな感じ。

左側のテラスの窓は、すべて開放できます。

お部屋自体はベッドと応接セットだけで40平米くらいの広さ。

決して広くはありませんが、テラスが同じくらいの広さ(もっと広いかも・・・)なので、狭くは感じませんし、二人で宿泊するには十分です。








HMヴィラブリゾート (53)
ウエルカムフルーツ。

滞在中、好きな時にカットしてくれます。

私たちは、2日目の夜にカットしてもらいました。



HMヴィラブリゾート (40)アメニティーはまたまたロクシタン。
使ったらまた補充してくれるので、結構な量を頂いて帰ってまいりました。
香りがいいんですよね〜♪。



HMヴィラブリゾート (41)HMヴィラブリゾート (38)こちらは、バスルーム。
実は、このお風呂の手前にトイレがあるのですが、壁も扉もついたてもありません。
こちらも開放的。



HMヴィラブリゾート (21)
テラスのデッキチェア。

こちらでボ〜ッとするのがこの上ない幸せでした。

ほんと、2月とは思えない・・。









HMヴィラブリゾート3 (11)
こちらの東屋では、エステをすることもできるようなのですが、掃除を全くしていないようでしたので、使う気にはなれませんでした。

テラスにも、前に泊った方の煙草の吸殻が大量に落ちていて、清掃がイマイチだなぁ〜と感じました。

その前に、前に泊った方のモラルが低すぎたというほうが残念ですけど・・・。




HMヴィラブリゾート (61)HMヴィラブリゾート3 (5)お部屋からの眺めです。

夕日がきれいに見えました。

波の音だけしかしない、静かなひと時。
贅沢です。

HMヴィラブリゾート (62)
こちらのお宿は、宿専用のビーチがあります。

ほんとにお宿の真下。

お部屋からビーチサンダルをはいて降りていけば、この白い砂〜♪青い海〜♪。

全く人気がなく、何度行っても私たちだけ。
さすがに泳げませんでしたが、貝やサンゴを見つけたりして、結構楽しめました。




と、本当に朝、雨がザーザーだったのに、写真のとおり、よい天気になりました。
沖縄は、青空と青い海と白い砂浜が美しいですね。


【施設編感想】
何もないところにある宿なので、非常に静かです。
もちろん、コンビニなんかありませんので、必要なものは買って持参するほうが良いと思います。
私たちは、さすがに4日間滞在したので、2日目にスーパーを発見し、3日目には自分で自転車で買いにいけるまでになりましたが、結構遠いです。
宿の周りは大自然なので、一度ヤモリが登場しましたが、それ以外の虫は全く気になりませんでした。
アクティビティーもそろっております。
近くの伊良部空港では、訓練飛行のタッチアンドゴーが見られますし、ダイビングスポットもあります。もちろん、送迎してくれます。
私たちは、3日目に自転車を使って半日島の観光をしました。
一日1回、午後から希望者には島の観光に連れて行ってくれます。
結構至れり尽くせりのお宿です。
時間があれば、また長期滞在したい宿です。




















この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kandatono/939017 

この記事へのトラックバック

ヴィラブ リゾート Villabu Resort〒906-0503 沖縄県宮古島市伊良部字伊良部817TEL0980-78-6777FAX0980-78-6778 Villabu Resort ヴィラブ リゾ...
ヴィラブ リゾート Villabu Resortの宿泊記 - 高級ホテル宿泊記リンク集 at July 26, 2009 21:42

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔