肉まん山&虹昨日の関東地方は寒気の影響で激しい雷雨の地域が多かったようですね。
おらが湯沢も昨日の夕方は落雷2、3発の“プチ雷雨”でした(笑

神立では夏になると朝は快晴、昼過ぎから積乱雲が山の尾根上にモコモコと出現し、その後雷を伴った激しい夕立が降り、暗くなる頃には止んで気温がぐっと下がる。という天気が圧倒的に多くなります。夏の湯沢が朝夕過ごしやすいのはこの夕立のお陰もあるんだと思います。
「神立」という文字には“雷”“雷鳴”という意味もあるそうですので昔から雷が起こりやすい地域であって、そこから付いた地名なのかも知れません。(←それぐらい調べておけって…)

昨日の夕立の後…
にわかに空が紅くなりご覧のような光景が!
肉まん山から神立にかけて大きな虹が架かりました〜♪
こんな時ふと頭に浮かぶ曲はもちろん
“Over the Rainbow(虹の彼方に)”♪

Somewhere over the rainbow
Skies are blue
And the dreams that you dare to dream
Really do come true
虹の向こうの空は青く
信じた夢はすべて現実のものとなる

う〜ん…この部分は良い歌詞だ…
“オズの魔法使い”は見たこと無いけどクラプトンが唄っていたので覚えた曲でした(汗