2007年09月

2007年09月24日

がんばるインテリアデザイナー 





今日は秋分の日の振替休日で、スクールの授業はお休みです。
なのに、なぜか、教室のマシンはフル稼働です。
教室は満席状態・・・・・
インテリアコースのみんなが、2週間後に迫っている公開プレゼンテーションの作品作りのためにお休み返上で来ています。
この公開プレゼンテーション後に卒業を控えている生徒さんたちは、この作品をもって就職活動を行います。そのため、この公開プレゼンテーションの作品づくりは真剣そのもです。

これから、あと2週間、まだまだたいへんですが、このがんばった日々は必ず、明日への糧となることでしょう。みんながんばってね。

K&Yインテリアスクールでは、
受講生のみなさんの作品の発表の場として
定期的にデザインコンペや
公開プレゼンテーションを行なっています。

また、3ヶ月に一度開かれるこの公開プレゼンテーションは業界のプロの方にも、作品の内容が高く評価されたプレゼンテーションです。

公開プレゼンテーション開催

  日時 2007年10月7日(日)
 
 場所 K&Yインテリアスクール

 東京都渋谷区代々木1-15-4 駒谷ビル1階

 TEL   03-5358-1351 


公開プレゼンテーションの詳しい内容は  こちら



このスクールは
未経験者や異業種から、
就転職を希望する人材を即戦力と育て上げると定評のあるスクールです.
年間を通して公開プレゼンテーションやコンペティションなどのイベントを行い、実践教育を組み込んだ授業を特色としています。インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターを目指す方はぜひ一度ご来校ください

公開プレゼンテーションのご見学はどなたでもご覧いただけます。
インテリアや店舗デザインにご興味のある方はぜひ、いらしてください。



インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方は
K&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆





2007年09月21日

 建築・インテリアデザイナーの愛用ソフト ベクターワークス


写真は家具メーカー ADコアのリビングボード


我が家のリビングボードを新しくするためにいろいろとさがしています。いつもは、クライアントであるお客様に、ご趣味や好みを聞いて、ベストなものを選んでさしあげておりますが、いざ自宅のものとなるといろいろと悩みます。値段もさることながら、いまある家具とのバランスを考えるとなかなか決まらず、気分は一般ユーザーと同じです。リビングボードをさがしていることを、家具メーカーに勤めている卒業生に話したところ、早速、今秋の最新号のカタログをもってきてくれました。卒業生とはありがたいものです。


ベクターワークスで描いた3DCGの提案ボード

K&YCADスクールには、家具や住宅設備メーカーで働いている方も大勢通われています。
彼らは提案業務でVectorWorksを使ってボードを作ったりレイアウトしたりとそれを活用しています。図面を書くだけではなく、3DCGや写真の貼り付けなども出来るこのソフトは本当に便利なツールです。建築・インテリアデザイナー・コーディネーターの方が多く使ってらっしゃるのが納得いきます。

このVectorWorksを使っての体験授業が毎週開催しておりますので是非ご興味ある方は
いらしてください。

体験授業の詳しいお知らせは 

こちら  ↓↓
K&Y CAD スクールの 体験授業 へいこう






インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方は
K&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆





2007年09月15日

インテリアデザイナーたちの公開プレゼンテーション




10月7日にK&Yインテリアスクールでは
受講生のみなさんの作品の発表会として
公開プレゼンテーションを行ないます。

このスクールは
未経験者や異業種から、
就転職を希望する人材を即戦力と育て上げると定評のあるスクールです.
年間を通して公開プレゼンテーションやコンペティションなどのイベントを行い、実践教育を組み込んだ授業を特色としています。インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターを目指す方はぜひ一度ご来校ください

公開プレゼンテーションのご見学はどなたでもご覧いただけます。
インテリアや店舗デザインにご興味のある方はぜひ、いらしてください。


公開プレゼンテーション開催

  日時 2007年10月7日(日)
 
 場所 K&Yインテリアスクール

 東京都渋谷区代々木1-15-4 駒谷ビル1階

 TEL   03-5358-1351 


公開プレゼンテーションの詳しい内容は  こちら


インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方は
K&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆




2007年09月12日

ウィディングギフトにお薦めのプロダクト製品

夜には鈴虫の声なども聞こえてきて
少しずつ秋の気配を感じるように
なりました。
そして、この気持ちいい季節は
結婚をされる方も多いですね。

そして、結婚式に呼ばれている方も
多いはす。

そこで、今日は、ウィディングギフトに
お薦めのプロダクト製品を紹介します。


1 ±0のトースター

  1枚焼きのシンプルトースターです。
  2枚焼きのトースターが一般的ですが、
  パンを食べるときって、
  意外と同時に食べる時ってないなと
  感じたことってありませんか?
 
  一枚一枚を丁寧に焼き上げるトースター
  熱い焼きたてのトーストを召し上がれ

 商品の詳しい説明は±0のホームページで ↓↓↓

 http://www.plusminuszero.jp/special/07new.html
 


2 スパイスセット
   汁次2つに、塩胡椒入れと辛子入れが
   1つずつセットになったギフトセット。
   食卓で使いやすいよう、
   それらがちょうど乗るサイズの
   トレイも入っています


ipotスピーカー 

 ipotに入っているミュージックをリビングでも
 楽しめるスピーカーです。

 他にもスピーカーいろいろ
 

 素敵なプロダクト製品に囲まれているだけで
 幸せな気分です。
 そして、このような商品を使う側から、
 作る側になりたいと思っている方
 ぜひ、K&Yの家具プロダクトデザインコース
 受講してみてはいかがでしょう。
 
  コース説明会なども随時開催しておりますので、
      
  ぜひ、いらしてください。 

インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方は
K&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆





今日の最後に聴く曲は・・・Jewelry day 絢香 『ラストラブ』



今日の最後に聴く曲は・・・・・・ Jewelry day 

そう、絢香の曲です。

実力ともに今や日本を代表する

若手アーティストのひとりとなった

  絢香 が

初めての映画主題歌を手掛けたのがこの曲 


紅葉が美しいニューヨークを舞台にした

映画の最後に流れるこの曲は

映画を見ていなくても

切なくなります。

もうすぐ、秋です。

秋になったら この映画を見ようかな




2007年09月06日

夏休みの思い出・・金沢21世紀美術館


先週、遅い夏休みをとって金沢に行ってきました。
金沢を訪れたのは初めてです。


初日は猛暑の中、日本3大庭園のひとつ、「兼六園」を散策してから、近江市場の中にあるおすし屋さんで夕食。

さすが金沢!!

魚がとても新鮮で絶品でした。この旅行中は、お肉を食べずにひたすら魚を食べ続けていました。それほど魚が美味しかったです(^o^)

2日目は「金沢21世紀美術館」へ。

この美術館は、妹島和世+西沢立衛/SANAAの設計で円形の外周がガラス張りの開放的な明るい平屋建ての建物です。館内は、その円形の中に複数の展示会場が複雑に入り組んでいる為迷子になりそうでした。これも設計者の狙いでしょうか?

東京の美術館と違うなぁと感じたのは、子供たちが沢山いたことです。
それは、家族連れでも楽しめる美術館だからでしょう。館内にはアートスペースがところどころにあり、建物の周りは、公園のように芝生が一面に敷き詰められて子供が喜びそうなところがいっぱいあるのです。
小さいころから「いいもの」を見ることが、将来の何かにきっと繫がっていくものだと思います。こういった場所がもっともっと増えていくといいですね♪

そして、今回の展示で一番興味をもったのは「いきいきプロジェクトin金沢」と題して『アトリエ・ワン』が行っているプロジェクトです。このプロジェクトは、建築家が生み出すべき空間は、人が使いこなしている「いきいきとした」空間であるべきだという考えのもと、金沢の街をいきいき度で分布し、都市リサーチをしていくプロジェクトです。その中で藩政期にたてられた町家エリアに建っている建物を町家第一世代から第四世代まで類型分けを行ったの調査があるのですが、そのネーミングが面白いのです。
例えばひさしの大きい町屋を「リーゼント町屋」。その他にも「サラリーマン町屋」「つけひげ町屋」など町屋の形を分類して金沢の町屋を大切にしていきたいという考えを強く印象づけるものでした。


最終日の3日目は、岐阜まで足をのばして、世界遺産の白川郷合掌造りの里を見に行きました。ここは、あまりにも有名なので説明は控えさせていただきます。

最後の日に、すべての時間が止まったようなこの空間を選んだのは正解でした。


今回の旅行で、日本の誇るべき伝統と新しいことを上手く融合していくことは,建築やインテリアだけでなく、いろいろな分野で大切なことだなぁ、と改めて感じることができてよかったです。そういう意味でもこの金沢21世紀美術館や、白川郷合掌造りの里はおすすめです。


デザインすることを一生の仕事として考えてる方は、是非、一度足を運ばれたらいかがでしょう。

あと、今回の旅で金沢という街に大変興味を持ちました。またいきたいと思ってます。金沢21世紀美術館や、「兼六園」以外に素敵な場所がたくさんあると思いますが、そのときのために、町屋の中の素敵なカフェといった、地元の人しか知らない場所とかの情報があればうれしいで〜す。知っている方は教えてください。本当にたのしい金沢旅行でした。



インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方は
K&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆




2007年09月01日

ショールーム見学 照明編


先日、K&Yインテリアスクールの
インテリア全日コースのみんなは、
青山にある遠藤照明のショールームに行ってきました。

このショールームは
多くの照明器具が展示してあるのはもちろん
ですが、店舗ディスプレイ用の照明実例の展示
が数点あり、器具の種類で具体的にライティング
の変化を確かめることができます。
そのため、多くのプロの方が利用している
ショールームです。

午前中、講義授業で照明計画の勉強をして
午後には、その照明計画を実物で確認する。

K&Yインテリアスクールの授業プロフラムは
そういった実践型授業を中心にすすめています。

このようなショップめぐりや美術館めぐり
を授業以外にも頻繁に開催しており、
授業で学んだことをすぐに活かせるように、
実際に見て、触って、体験して、学習する
カリキュラムを重要視しています。


インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方は
K&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆


Profile

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

インテリアスクールの講師、在校生、卒業生たちが日々の仕事やスクールの出来事を掲載していきます。このブログにはインテリアデザイナーを目指す若者たちの悲喜交々がいっぱい掲載されています。

お気に入りブログ&HP
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: