2008年09月

2008年09月24日

9月の代々木食堂オープン 男の美学〜牛丼



9月の代々木食堂オープン!!
今月は男の美学 サクッと牛丼 です。

K&Yインテリアデザインスクールの学生たちのほとんどは
インテリアデザイン事務所で一生懸命に働いてます。設計やデザインのお仕事は食事もゆっくりとれないくらい忙しい毎日です。そんな卒業生のみんなが月1度でもいいからランチをゆっくりとって栄養のある食事をとってほしいという願いから、デザイン事務所の小さなキッチンでも簡単にできるレシピを毎月K&Yインテリアデザインスクールで作ってご紹介しています。


牛丼ってヘビーな感じですが、この牛丼は夏の疲れた胃にさっぱりと食べられる牛丼です。長芋と梅ぼしがポイントです。

牛丼って男の食べ物って感じですよね。男の子たちに聞くと、みんな独特の牛丼の注文の仕方ってあるみたいで、作っている最中からそれだけで話は大盛上がりでした(笑)。
牛丼って男の美学の食べ物なんですって・・・・・(*^_^*)

それでは材料とレシピを・・・

材料(牛丼) 一人前
長芋 50グラム
梅ぼし 1個

天つゆの素    75CC
タマネギ     1/4個
牛切り落とし肉 100g
紅しょうが    20g
ご飯      200g
卵        1個
青じそ 適量

副惣菜は小松菜のおひたし
このおひたしは小松菜を電子レンジでラップして、湯通しした生揚げと一緒に天つゆであえただけです。デザートは季節の果物で梨と葡萄でした。

今回は本当に簡単にボリュームあるメニューができあがりました。

それから今回使用している食器ですが、ブログを見た卒業生から、どこで揃えたのか質問があったのですが、これは、牛丼を入れているドンブリはローソンのポイントシールをみんなで集めたミフィの食器で、小鉢とお皿はK&Yインテリアデザインスクールのビルのオーナーさんが粗大ごみの日に捨てようとしているものをもらい受けた食器類です。

エコな利用法でしょ。

こんな感じでコストをかけず栄養満点のランチをみんなも食べに来てください。
来月は10月30日(木)の予定です。


インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!





2008年09月11日

カフェオープン〜そして結婚〜

8月までK&Yスタッフとして働いていた川俣です。
今、私はカフェで働いています。



フィアンセが7月にカフェをオープンしてそこを手伝っています。慣れないことだらけですか゛毎日楽しく仕事をしています♪

突然のことでみなさんにご挨拶する間もなく私のわがままでK&Yを辞めることになりましたので、この場を借りてご挨拶させていただきます。

K&Yでの6年間は私にとって色々な意味で沢山のことを勉強させていただきました。何をやるにしても自分から学ぶ意識や好奇心が大切だということを強く感じました。あと、楽しんでやることは矢野先生と仕事をしていれば自然と身に付いてきました(笑)。K&Yで働いたからこそ、今カフェで働く決断ができたと思っています。

みなさんも自分で決めたことに責任を持って、楽しんで学んで仕事をしてください♪
新しい店舗やインテリアの情報には常にアンテナをはっていますのでみなさんのご活躍を楽しみにしています。

今まで本当にありがとうございました。

カフェは三鷹にありますので、お近くにお越しの際はぜひお寄りください。





http://www.hi-famiglia.com




インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!



2008年09月09日

地球文字探検家 浅葉克己 〜祈りの痕跡。展〜



先日木曜日に K&Yインテリアデザインスクールの9月のイベントである美術館へいこうを開催しました。

今月の「美術館へいこう」は六本木ミッドタウンの敷地内にあるデザインミュージアム21_21DEIGN SIGHTで行われている「祈りの痕跡展〜浅葉克己」です。

”文字とは、「伝えたい」という祈りにも似た、人の強い思いの究極の形である”というアートディレクター、浅葉克己の考え方を通して、地球に残されたさまざまな表現を紹介している展覧会です。

K&Yインテリアデザインスクールでこのようなグラフィック系の展覧会にいくのはめずらしいことですが、グラフィックデザインは空間デザインを考える上でも大事な部分です。大きな空間デザイン考える前に、まずは2Dデザインでバランス感覚ができてこそ、すばらしい空間デザインができるという指導をスクールでは心がけています。

だから、このような展覧会も重要です。

わたしが興味をもったのは浅葉さんが日常の出来事やアイデアスケッチを書き留めた『浅葉克己日記』で、特にじっくり鑑賞されていただきました。当り前の話ですが、とても達筆な文字やスケッチに目を奪われました。

スクールのみんなには、入学時にアイデアスケッチブックを必ず購入し、卒業までに3冊はぎっしりうめるようにといってありますが、このようなアイディアスケッチをいっぱい書いてくれるとうれしいなーーー( ^)o(^ )

展示品も多く、全体的に興味をもって鑑賞できるものが多かったです。

次回の美術館へいこうは

ギャラリー間で開催される安藤忠雄建築展「挑戦ー原点から」です。

参加者募集してますのでくわしくはこちらから

↓ ↓

K&Yインテリアデザインスクールの「美術館へいこう 講演会にいこう」

インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!





Profile

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

インテリアスクールの講師、在校生、卒業生たちが日々の仕事やスクールの出来事を掲載していきます。このブログにはインテリアデザイナーを目指す若者たちの悲喜交々がいっぱい掲載されています。

お気に入りブログ&HP
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: