2009年08月

2009年08月29日

マーケティング授業発表&今週のおやつ

昨日嬉しい残り物を冷蔵庫から発見しました!!
夕方、矢野先生と「何か甘いものがたべたいわね〜♪」と
話していて、「でも何もないですしね!!」なんて言っていて
冷蔵庫を開けたら、前々回のおやつブログで紹介したロールケーキがでてきました!!

この前は日向夏を食べて、マンゴーの存在を忘れてました(汗)
でも賞味期限内なのでご安心を★

ちょうど今日は、インテリア全日コース基礎編、マーケティング授業の発表だったので、おやつを食べながら、みんなで発表会をしました。





K&Yインテリアデザインスクールインテリアコースでは、デザイン設計だけでなく、マーケティング・企画にも力を入れています!

この授業では、表参道ヒルズをリニューアルさせ、今よりももっと人が集まる場所にする企画を考えます。ただし、建物の躯体は壊さず、内部だけの改装です。
安藤忠雄氏の建築を生かしたプランができれば最高ですね!
実際に足を運ぶなどしてリサーチをし、企画を考え付いたら、まずは企画書を書きます。これは実際仕事になったときもかなり役立ちますよ!
そこから内装イメージを決定し、イメージコラージュを作ったら…
発表会です★☆


みんな初めての発表で緊張していました!!
でもおやつを食べながらだったので、いつもよりなんだか和やかムード♪
応用編の方からのアドバイスもあり、基礎編の方はとても勉強になったようでした。

このマーケティングの授業はインテリア全日コースの他にもインテリアデザインコース(基礎編)、単独でとれるインテリアデザイン基礎知識コースでも受講できます。



インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!


2009年08月22日

夢をかなえた男 パート3




前回の掲載から1ケ月たった『夢をかなえた男』の続きです。

そちらへ伺って一度お話をお聞きしたいとメールを出したところ、快い返事を頂いた私たちは、早速浜松へと向かいました。
新幹線で浜松まで、それからバスで現地までいきます。目的地のバス停をおりてもそれらしき風景は見えてきません。その日は暑く日差しも強い日でした。それでもインターネットで支持された道をすすんでいき、角を曲がった丘の先にこの風景がみえてきました。






正面建物は要塞のような円形の囲いでパティオがあり、レストラン、ケーキショップ、カフェ、そして、雑貨屋さんがあります。左側の丘には水車がまわり小川が流れています。











要塞の一部の木造のログハウスの建物がこのぬくもりの森のオーナー佐々木茂良さんの建築設計事務所です。
その佐々木さんに直接、お忙しい中時間をとって頂き、このぬくもりの森の歴史や、仕事に対する姿勢などをお聞きしました。



佐々木さんはお父様が大工さんをされていて、ご自身も40歳くらいまでは図面を書きながら大工さんもやられていたそうです。はじめはこの土地に建築事務所として使うこのログハウスをご自分で建てて、それからご自身の趣味であるクラシックカーの車庫、そして、レストラン、パティオ、カフェ、クラシックカー博物館、ケーキショップとつぎつぎにぬくもりの森は今の形に完成されていきます。


仕事をしているうちに本当に自分がつくりたい建物だけを建てたくなり、絵本や写真でみた形をスケッチしながら、それを実際に作ってどんどんとこのようなスタイルの建築がであがっていったそうです。



夢を形にして作ってあげたい。その気持ちでお客様と一緒に作り上げていく建築。新しい形だけがすばらしいとは思わず、過去のものほど素晴らしいデザインがあると考えていきました。無駄があり洗練されていないデザイン。それが佐々木さんのものづくりに対する気持ちです。

佐々木さんは、コンペティションが大きらいで、人と競争までして仕事をほしいとは思わない。だから、自分だけにしかできない世界を作りあげ、そこに新しい顧客を見出しました。決して過去に戻っているわけではなく、古いものをリスペクトしながら新しいことを考えられるのでしょう。

『独立したいという情熱があれば、やりだすことに年なんて関係ない、いくつになってもやりたいことはできる。』
おもいっきりの笑顔で、『夢は願っていれば必ず叶うんだよ。』とおっしゃった佐々木さんの言葉は、夢を実現した人の重い言葉でした。

ぬくもりの森のお店はすべてご自分で経営なさってらっしゃるそうです。外部のテナントを入れると、自分の思い描く店の運営にならないからです。









店舗の設計をしている人の中に、いつかは自分がデザインしたお店を経営したいと思っている人は大勢います。それはデザイナーの最後の夢らしいです。
現に有名なインテリアデザイナーで店舗を経営されている方を何人かいます。

その夢も叶えてしまわれたんですね。佐々木さんは・・・・

『朝、5時から8時の間に一番アイデアが出る』とおっしゃっていた佐々木さんは、今日も早起きをして次への夢の構想を練っているのでしょうか(笑)。



こういった空間が私の住む近くにあれば、毎日でもいきたいと思わせる空間。日常をはなれやさしい気持ちにさせてくれる場所がこのぬくもりの森です。

私は、一人の建築家が26年かけてこつこつと作り上げた夢の空間に、今度はK&Yインテリアデザインスクールのみんなをつれていきたいと思いました。

それで10月19日(月)にみんなでいきます!!


ぬくもりの森へいこうツアー開催 参加者 募集中
10月19日(月) 朝 8時出発 


このブログを見たK&Yインテリアデザインスクールの在校生、卒業生の方で、ぬくもりの森に行ってみたい方はスクールまでご連絡をください。





2009年08月08日

柳宗理展に行ってきました♪

いつもおやつブログばかり書いていて、
なかなかスクール情報ブログには登場しない
CADの講師をしている峰村です!


当スクールの「美術館へ行こう」ではなく、
完全なるプライベートなのですが…
先日横浜美術館のアートギャラリーで開催されている
「柳宗理展」に行ってきました!



「ふつうのかたち」、「街のなかのかたち」、「使いやすさのかたち」、「手から生まれるかたち 」の4つをキーワードに、柳作品を展示してあります。
主張しすぎない、ただ決して色褪せない、そんなやさしいフォルムが一堂に会していました。






入ってみると、
最も有名なバタフライスツールエレファントスツールなどの家具、テキスタイルやグラフィック、歩道橋などの公共施設の模型・資料、食器・カトラリーなど内容は盛りだくさんでした。

皆さんも何か一つは、絶対に目にしたことがあるのではないでしょうか?





「これって、柳宗理のデザインだったの?」
と思うかもしれませんが、皆さんが見慣れている関越トンネルや横浜市営地下鉄のベンチ等も柳デザインなのですよ!
もしお盆休みに、関越トンネルを通る機会があったら、今までとは違った見方をしてみてください!



柳宗理のデザインの魅力は、
余計な装飾を排除したシンプルな美しさと機能。

こういった魅力から、柳デザインが自然と私たちの生活の中に取り込まれているのではないでしょうか?


ただこのデザインを「シンプル」という言葉で片付けてしまうのはいかがなものかとこの展示会を見て思いました。

展示物の中にも多数の模型があります。
鍋の取っ手を一つ作るにも、何度も模型をつくりながら試行錯誤を繰り返し、検討を重ねている様子がありありと伝わってきました。
つまりすべてが手作業のなかから生まれたものなのです。
こういった作業的には、シンプルとは真逆の様々な道を通って
「シンプル」なものが生まれるのです!

学生時代の課題制作の際にも思いましたが、シンプルなものこそ難しい…
余計なものが排除されてる分、ごまかしがきかないので、何回も何回も作り直してはいらない部分をそぎ落とし、ベストな形にしていく。
今回の展示会で再確認しました。





そのような作業をしていた部屋の写真もありました!
いろんなところにデザインのヒントが隠されていて、じっくり見ていたので、私はこの展示会場の中でこの部屋の写真の前に一番長くいたかもしれません(笑)

この空間に行けるものなら行きたかったです!


あといつも思うのが、柳宗理デザインは北欧をとても感じさせます。
私がインテリアに興味を持ったのは、北欧家具との出会いでした。
その北欧家具やテキスタイルに、似ているので自然と柳宗理デザインのものも好きになったのかもしれません。
嘘だと思ったら、見比べてください!


この展示会は家具デザインプロダクトデザインを学びたい方には最適です!
細かい図面などは、とても勉強になりましたし、こういった工程で生み出されるのかということも良くわかります!


8/31までやっているので、ぜひ行ってみてください!


インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!







2009年08月01日

7月の代々木食堂オープン



7月の代々木食堂オープン!!
今月はいかとめかぶのピリ辛そうめん


K&Yインテリアデザインスクールの卒業生たちのほとんどは
インテリアデザイン事務所で一生懸命に働いています。設計やデザインのお仕事は食事もゆっくりとれないくらい忙しい毎日です。そんな卒業生のみんなが月1度でもいいからランチをゆっくりとって栄養のある食事をとってほしいという願いから、デザイン事務所の小さなキッチンでも簡単にできるレシピを毎月K&Yインテリアデザインスクールで作ってご紹介しています。




家具・プロダクトデザインコースの梅川講師は代々木食堂初参加です。



材料(1人分)
いか・・・小半ぱい
刻み生めかぶ・・・10g
塩蔵わかめ・・・・5g
きゅうり・・・・・1/4本
そうめん・・・・・1.5束
【たれ】
みそ、コチュジャン・・・・・各大さじ1
砂糖・・・・・・大さじ1/4
ごま油・・・・小さじ1/2
酢・・・・・大さじ1/2

1 いかはさばいて、さっとゆでて水気をきり、胴は長さ3〜4cmの細切りに、足は食べやすい長さに切ります。きゅうりは斜め薄切りにしてから細切りにしてください。

2 めかぶはざるにのせ、熱湯を数回まわしかけ、流水で洗って水けをきります。わかめは水に5分ほどつけてもどし、水気をしぼり、食べやすく切ります。【たれ】の材料を混ぜ合わせておきます。

3 そうめんを袋の表示通りにゆで、流水でしっかり洗って水けをきります。そうめんをボールに入れ、いか、わかめ、めかぶを加え、たれの半量を加えて全体に絡めてください。
器に盛り、残ったたれをかけたら完成。


今日はわらびもちもデザートでありました。


今日もきれいにごちそうまでした。



Profile

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

インテリアスクールの講師、在校生、卒業生たちが日々の仕事やスクールの出来事を掲載していきます。このブログにはインテリアデザイナーを目指す若者たちの悲喜交々がいっぱい掲載されています。

お気に入りブログ&HP
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: