2011年03月

2011年03月28日

プレゼンテーションは人を動かすスキルです。

災害から2週間たった今も全体が落ち着かない毎日ですが、皆さんはいかがでしょう。

今東京にいる私たちは普通の生活をすることが一番とK&Yインテリアデザインスクールも普段と変わりなく授業を進めてます。

K&Yインテリアデザインスクールのインテリアコースは4月3日に「公開プレゼンテーション」が開催されます。

K&Yインテリアデザインスクールの授業はインテリア知識の技術力だけではなくプレゼンテーション技術の教育に力をいれています。

プレゼンテーションは人を動かす大切なスキルです。

プレゼンテーションの目的は相手が抱えている課題や悩みに対して、自分の提案を採用してくれればこのように解決できますよということを説明し、納得してもらうことです。

社会人と仕事をするうえで一番大切なことです。

プレゼンテーション技術が高い人が仕事ができる人といわれます!!

K&Yインテリアデザインスクールの授業はこのプレゼンテーションを基礎クラスのときから常にミニプレゼンを行うようにしてます。











会社の仕事でいえば軽い社内プレゼンを毎回やってます。
このミニプレゼンの経験を得て、3ヶ月ごとに開催される公開プレゼンテーションでりっぱに発表ができるようになります。

インテリア業界に興味があって、プレゼンテーションってどんなもの?と思っている方に是非いらしていただきたいK&Yインテリアデザインスクールのイベントです。


日時 2011年4月3日(日)14:00〜
場所 K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

どなたでもご覧いただけますので、下記のURLよりご予約の上、ご来場ください。
http://www.kandy.ne.jp/explanation_presen_application.htm

-------------------------------------------------------------------------------
前回の公開プレゼンテーションの作品は<b>こちら
↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/event/event_8_25.htm

プロダクトデザインの作品はこちら ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/samples/product_index.htm#02



インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年03月26日

今日はEarth Hourアースアワー



今日はEarth Hourアースアワー。

アースアワーとは、2011年3月26日20時30分から1時間、世界中の人たちが同じ日・同じ時刻に電気を消すアクションを通じて、「地球温暖化を止めよう」という思いを示す国際的なイベントです。

詳しくはWWFジャパンの公式サイト を確認してください。

本来なら今晩はK&Yインテリアデザインスクールのみんなを連れて六本木アートナイトに行く予定でしたが、開催中止になりました。

色々なイベントが中止となっておりますが、今はしかたがないのでしょうか。。。

イベントはそこに出かけてみんなとつながっているという意識になりますがこのイベントは家にいながらにして、世界中のみんなとつながります。

今年のアースアワーは、日本でのこの「アースアワー」を温暖化の防止だけでなく、被災地を支援するための節電・省エネを広く呼びかけるイベントとして、参加を呼びかけています。

現在連絡があるだけで、世界の30を超える国々や地域、団体が、当日の「アースアワー」消灯前に、日本の被災地に向けて、1分間の黙祷を捧げることにしています。3月26日午後8時30分すこし前、世界の人々が、日本の被災地の方々のために祈ります。

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


家具の造作実習もいよいよ大詰め

K&Yインテリアデザインスクールで新しく開設した>、家具の造作実習のカリキュラムもいよいよ終盤!!

改めてこのコースの説明を致しますと、このカリキュラムは家具・プロダクトデザインコースのインテリア基礎知識に組み込まれているコースで、実際に家具を作成しながら家具の構造や図面の見方、造作に必要な機械の操作などを学んで行くカリキュラムです。
もちろん!この、家具の造作実習だけを学びたい!!という方も受講可能です。

今回は、最初の授業という事もあり、少しお邪魔をして見学をさせていただきました。






前回までは、材料の加工などがメインだったのですが、今回は座面部分の仕上げ『ペーパーコード編み』です。





作成途中も撮影したかったのですが、実は見学に行くタイミングを間違えてしまい、仕上がったところしか撮影できませんでした・・・・すみません。

しかし、非常にきれいにペーパーコード編みも出来あがっていて、作成した本人も仕上がりには満足のようでした。


インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年03月22日

デザインが奇跡を起こす

今日は朝から電車もほぼ100%動いてました。
先週まで自宅待機の会社も、普段どおりの出社だったのでしょうか、車両が込み合っていました。

いつまでも悲しみにくれているわけにはいきません。
私たちが一番にやれることは、普段どおりの生活をすることです。





昨日、本を2冊読みました。一冊はビジネスでもう一冊はグラフィックデザイナーの水谷孝次 氏著『デザインが奇跡を起こす』。
この本はずいぶん前に購入していたのですが時間がなくそのままにしていた本です。


愛知万博や北京オリンピックの芸術顧問などをやられた水谷孝次氏の熱い仕事に対する思いが書かれた一冊です。

世界のポスター展を総なめにし、グラフィックデザイナーとして頂点に立ったあと誰かを幸せにする仕事をしたいと、徐々にソーシャルデザインに移行して、


世界の被災地をまわり、子供たちの笑顔を写真にとってみんなを元気にするところなど、今回の災害とダブらせて読んでしまいました。

デザインで地球を幸せにしようという思いのある人には勇気付けられる一冊です。

K&Yインテリアデザインスクール の在校生・卒業生のみなさんには是非、読んでいただきたい一冊です。



K&Yインテリアデザインスクール の在校生の方は、ライブラリーにおいてあるので是非読んでください。



インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年03月20日

『2011年ミラノサローネ勉強会第6回』終了しました

K&Yインテリアデザインスクールでは、ミラノサローネツアーに先駆けて、現代のインテリア動向についての勉強会『2011年ミラノサローネ勉強会第6回』を開催しました。



2011年のミラノサローネは、2011.4.12〜2011.4.17の開催となります。それに向けてスクールでも、昨年に引き続き、ミラノサローネツアーを予定しております。

現在のデザイナーやインテリアの動向を勉強すればミラノサローネツアーがもっと楽しくなるはずです。





さて2011年 第6回目の勉強会は、「今をときめくインテリアブランドとそれをささえるデザイナーたち」です。



ミラノサローネの中でもデザインの感度の高い企業が集まる場所「Hall 8」に出展されているインテリアブランドの中でもこれはおさえておくべきブランド15社を紹介しました。



なかでも注目は新しいデザインをとりいれるイタリアのブランド『MOROSO(モローゾ)』


旬のデザイナー「パトリシア・ウルキオラ」や日本が誇るデザイナー「吉岡 徳仁」など著名なデザイナーとタッグを組んで家具開発を推進しているイタリアを代表する家具メーカーです。



日本では、まだまだ知名度は低いですがイタリアでは日本でいう「カリモク家具」のような存在です。
去年のサローネでは見せ方が素晴らしく会場の中でもひときわ活気がありました。

各メーカーの商品を勉強する事で自然にコンセプトがみえてきます。





インテリアブランドのホームページもチェックして、あらかじめ予習しておくと何倍もミラノサローネを楽しめる事ができます。
海外インテリアメーカーリンク集
またデザイナーさんの顔を覚えておくと会場でバッタリ会った時の感動もひとしおです。

今回はインテリアブランドの他に今、注目の『エコデザイン』を行うデザイナーの紹介も行いました。



最近は女性だけのユニットやグループで作品を発表する事も多いようです。



これからは『分解してひとつの物になる』というのがキーワードになりそうです。





多くの作品を見て本物を見分ける目を養いたいですね。


次回は4月9日(土)に開催です。

『ミラノサローネ直前!みどころポイント』

だれでもご参加できる無料のセミナーですので是非ともご参加ください。。

日時  : 2011年4月9日(土)14:00-15:30
会場  : K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
受講料 : 無料
定員  : 15名

お申し込みはこちらから
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO



2011年03月16日

企業の緊急支援物資や義援金!!




こんにちはK&Yインテリアデザインスクールの戸田です。

先日、東北地方の太平洋側でマグニチュード9.0の巨大地震が発生しました。
この災害に被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。
また、被災地の皆様のご無事と一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 
我々に出来ることは、必要となる知識をしっかりと身につけ、それを役立てて行き被災地の方々と復興へ向け共に歩んで行く事だと思います。
皆さん、一緒に頑張りましょう!!

3月11日に、東北地方の太平洋側で巨大地震が発生し、多くの方が犠牲となりました。インテリア関連の各企業も復興へ向けて、動き始めています。そんな、企業をこのインテリア情報サイトでは紹介しています。

復興支援等を考えている方は是非参考にしてください。
 
 
 ★ ☆ ★ インテリア情報サイトはこちら ★ ☆ ★
 
          ↓  ↓  ↓
       http://www.interior-joho.com/



2011年03月14日

授業開校に関してのお知らせ

東北地方太平洋沖で過去最大規模の大地震が発生しました。 この災害に被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

また、被災地の皆様のご無事と一日も早い復興をお祈り申し上げるとともに、お亡くなりになられた方々、愛する人々を失った方々に哀悼の意を捧げさせていただきます。

ご心配が続く皆様に心の平穏が一日でも早く訪れますようお祈り申し上げます。


K&Yインテリアデザインスクールの受講生のみなさま

K&Yインテリアデザインスクールでは15日・16日の授業を休校とさせていただきます。

授業開校のお知らせがおそくなり申し訳ありません。今回の地震の影響が未だ計り知れないところがございますためご了承ください。

電話等、メール等の連絡はつながります。

03−5358−1351

info@kandy.ne.jp

資料請求体験授業のご予約は上記の電話番号、または 資料請求体験授業のフォーマットより受け付けております。

地震での被害は復興までに長期戦になります。 一生懸命勉強して、被害にあわれた方のためにお役に立てる人材になりましょう!!

K&Y インテリアデザインスクール




2011年03月11日

店舗総合見本市「JAPAN SHOP2011」に行ってきました



第40回店舗総合見本市「JAPAN SHOP2011」開催


店舗総合見本市「JAPAN SHOP2011」にK&Yインテリアデザインスクールの皆さんと行ってきました!!

魅力的な店づくりや商空間演出のための製品・サービスを提供する企業232社出展する、「JAPAN SHOP2011」が東京ビッグサイトで開催されました。
商空間デザイン・ディスプレー、店舗什器・設備、店舗用装飾材・インテリア素材、サイン・看板、SPツールなどの最新製品を見れる国内最大の店舗総合見本市です。



今年の動向としては壁面に注目した製品が多く見られました。
店の雰囲気も一新される壁のマテリアル、個性豊かなテクスチュアやパターンを持つ壁装材が目に留まり、見た目だけではなく消臭機能も備えた壁紙や光のあて方で表情が変わる壁など壁面の可能性を大きく膨らませます。



しょこたんのCMでおなじみの高輝度LED「トライテラス」のブースでは、非日常を感じさせる照明演出で多くの来場者の注目を集めていました。新しい光の素材の登場で演出方法の幅もグンと広げることができそうです。



今年で40回目となる今回は特別企画として「店舗アメニティー2011」を開催。
来店客の快適性や利便性を高めるアメニティー設備・製品など、「香り」、「音」、「温度」、「空気の質」、目には見えないが、人々の快適性を左右する「素材」をテーマにした、新技術を体感できるブースが一堂に集まりました。
なかでも、近年注目されている「分煙」に着目した「分煙トータルソリューション」の提案展示。「オフィス」「商業施設」「飲食店」「外部空間」の四つのスペースを想定した喫煙ブースでは9社の技術、製品のコラボレーションによって喫煙者にも非喫煙者にも快適な空間づくりを実現していました。




「JAPAN SHOP2011」では、どのブースも工夫とデザイン性が光る展示方法を行っており、歩いているだけでもワクワクしてしまいました。
また、作り手の企業の商品に対する熱い思いと愛が会場いっぱいに広がっていて、海外からの来場客も多くみられ、日本の技術力の高さがうかがえました。



会場内では、「EuroShop//JAPAN SHOP Award」日本の優れた商環境デザインを表彰したものや展示会場で受賞作品のパネルの展示や、空間デザイン事例を紹介する企画展示なども行われており、最新のデザイン情報やショップデザインの動向をチェックできます。

受賞作品と企業の最新素材を一度に見られるなんて贅沢な見本市です。

会場を歩きながら店舗空間の構想を膨らませることができました。


2011年03月02日

地域活性化を促すインテリア





先週、more trees design と鹿沼商工会議所との協働プロジェクト「SQUARE by KANUMA」のレセプション・パーティに行ってきました。

これは、more trees design の地域をつなげるプロデュース/コンサルティング活動の一環として
栃木県鹿沼市で収穫される国産材と、地域に根付いた伝統木工技術を活かしたプロダクト製品の開発の展覧会です。



詳しくはインテリア情報サイトに記事がアップされてます。

↓  ↓  ↓
http://www.interior-joho.com/news/detail.php?id=458


私も、地域活性化のために、デザイナーと地域をつなげるプロデュースに大変関心があり、後に続く人たちのためにも、ぜひともこのプロジェクトは成功して欲しいと思ってます。

日本の高度な伝統木工技術に、現在風のデザインをいれることで地域に埋もれていた財産をよみがえさせることができるのです。それがデザインのちからです。

昨今、21世紀の成功のキーワードがデザインと言われています。

本当にそれを感じた夜でした。

デザインに関わる多くの人たちが、デザインというキーワードで活躍する時代がすぐそこまで来ています。

K&Yインテリアデザインスクールの多くの卒業生たちに、このようなデザイン業務に関わってほしいと願いから、授業のときにいろいろとお話をしています。。

そのために、しっかりとデザインの力の大切さを教えていきたいと思ってます。




Profile

K&amp;Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

インテリアスクールの講師、在校生、卒業生たちが日々の仕事やスクールの出来事を掲載していきます。このブログにはインテリアデザイナーを目指す若者たちの悲喜交々がいっぱい掲載されています。

お気に入りブログ&HP
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: