2011年08月

2011年08月31日

卒業生たちの就職活動情報交換

最近になって、K&Yインテリアデザインスクールには、近々の卒業生がよくやってきます。

就職活動のために指導を受けたり、作品を用意したりするためです。

彼らもはそれぞれに就職活動はしていたみたいですが、さすがに夏休みは動けなかったのこと。ちょっと夏休みをしたかったのでしょうね。なんせこの暑さ!!

やっと涼しくなって動き出しました。早い人は早々に就職を決めた人もいますが、就職先にこだわる人はじっくり考えて動き出す人もいます。その企業に自分がやりたいことがあるのか?会社の雰囲気はどうかなど。

それでいいと思います。これは大事な一生のことだから。。。

K&Yインテリアデザインスクールに来れば、卒業生同士の情報交換もできるし、頑張っているのは自分一人だけではないと励みにもなります。

現在、やはり正直言って就職前線はきびしいです。これはこの業界に限らず、どの業種も同じことだと思います。求人募集は業界的には昨年の2倍になっているらしいのですが、リーマンショック以前に戻っているとは決して言えません。

その中を、K&Yインテリアデザインスクールの卒業生たちは、難関をくり抜けて就職を決めているのです!!


K&Yインテリアデザインスクールの卒業生は粘り強く頑張ります。

そのときの“就職が決まりました!!”の報告を受けるときは、本当に私達も嬉しいです。

それにしても、早く“就職が決まりました!!”の報告が聞きたいですね♪♪

決してプレッシャーをかけているわけではありませんよーー(笑)



インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO

2011年08月30日

卒業生とランチと代官山

昨日は、卒業生たちと久しぶりに会ってランチをしました。

K&Yインテリアデザインスクールの卒業生は恵比寿や代官山の事務所で働いている人たちが多く時間があったら連絡をくださいと言われてますが、なかなか時間を合わせることができません。

昨日は近くまで行く用事があり、お昼時に時間があって良かったです。

K&Yインテリアデザインスクールでは、同じ事務所に何人かを採用してもらっていることも多く、この事務所には、なんと3人も採用して頂いてます。

昨日は二人にしか、会えませんでしたが、会ったのは、もうりっぱに事務所の仕事を任せられている6年目のインテリアデザイナー(女性)と1年目のアシスタントの男の子です。
あいかわらず忙しいらしく、また今週から一段と忙しくなると言ってましたが、元気そうでした ♪♪

時間がもっとあれば多くの卒業生に会って近況を知りたいのですが、全員に合うのは不可能なので、できるだけ時間を作っては短い時間でもこのように会うようにしています。

卒業してからは先生と生徒というよりは、彼らも私達と同じ業界で働いている仲間です。短い時間ですが、業界の情報交換などして話は盛り上がります。

元気そうでよかったよかったとランチを食べ終わったて、彼らは仕事に戻りました。

私は、じゃ、またねと、恵比寿をあとにして、代官山に向かいました。


気温はまだまだ暑いですが、頬にあたる風は涼しくなりましたね。




この後は、代官山にある、小さなインテリアショップや雑貨屋を覗いては楽しんだり、カフェでまったりして気持ちの良い一日でした♪



代官山は小さなお店の路面店が多く、それらを一件一件覗く街の散策がたのしいです♪♪



インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO

2011年08月29日

インテリア全日コースのマーケティング授業

前回は、インテリアコースの夜間クラスのプレゼンテーションがありましたが、今回はインテリア全日コースのプレゼンテーションがありました。

マーケティング06


マーケティング02


このブログを読んでいただいている方は、またプレゼン???
と思われるかもしれませんが、自分の考えた企画やデザインを人に伝えるための手段の一つとなっているプレゼンテーションは、今、インテリアデザイン業界で非常に重要視されているスキルとなっています。

そのためK&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、積極的にプレゼンテーションを行う機会を設けています。

就職活動でも、面接時に自分の作品のプレゼンテーションを要求されることが多くあります。ここで、簡潔かつ正確に自分の作品のプレゼンテーションが出来なければ、採用になることはほとんどありません。それほどプレゼンテーション力は重要なことなのです。

今回のインテリア全日コースの受講生達は、本プレゼンの前にプレプレゼンを行い、自分が発表する内容を再度整理してから本プレゼンに望んでもらいました。

リノベーション


マーケティング授業


プレプレゼンの時には、内容がちぐはぐで、せっかくの企画内容が全く伝わらない内容でしたが、問題点を洗い出すことができ、本プレゼン時には自分の考えた企画内容をしっかりと伝えることが出来ました。

インテリア全日コースマーケティング講義は今回で終わりになりますが、これからもまだまだプレゼンテーションの機会があります。この経験を忘れずに、これからも頑張ってくださいね。



インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO

2011年08月28日

小林武史氏と片山正道氏のコラボレーション

Mr.Childrenや一青窈を手がける人気プロデューサー・小林武史氏が、代々木の商業施設をプロデュースする。

その名も「代々木 VILLAGE」。2011年11月、代々木駅徒歩1分の場所にオープンします。

小林武史氏プロデュース01

634坪の立地を「代々木ゼミナール」(渋谷区)から8年間の期限で借り受けた同プロジェクト。

小林氏は、「最初に思ったのは『代々木という街が変わったら面白いことになるな』ということ。環境やサステナブル(持続可能)を意識するのはもちろんだけど、もっと面白さやグルーブ感を出したい。大きな意味でプロデュースはされているけれど、極上のバンドのグルーブや表現に似た楽しさが、きっと伝わると思う」と自信を覗かせています。

片山正道氏デザイン

商業施設内には、京都でもっとも予約が取りにくいイタリアンレストラン「イル・ギオットーネ」シェフの笹島保弘さんとクルックによるレストラン「code kurkku」、音楽プロデューサーの大沢伸一さんが手がけるミュージックバー、アーバンリサーチなど、10以上のショップが出店予定。

外観にもこだわりがあります。設計・デザインは、ユニクロ海外店、PASS THE BATON、Nike Harajukuなどを手掛けた片山正通氏によるもの。「GREAT ESCAPE」をキーワードに、都会の真ん中に突然現れる「遊び場」をイメージしたデザインとなるそうです。

小林武史氏プロデュース商業

大きな敷地を占める庭は、花、植物生産卸業「花宇」5代目の西畠清順さんが手がけます。世界中から植物を集める西畠さんは「プラントハンター」の異名を持ち、今回も「代々木 VILLAGE」のために集められた植物がファンタジックな空間を演出してくれることでしょう。


K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLはOPEN予定の場所から近いので、この商業施設が出来上がっていく様子を毎日見ることが出来ます。11月のOPENがとても楽しみです。


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO

2011年08月27日

グッドデザインエキスポ2011

GOOD DESIGN EXPO 2011
K&Yインテリアデザインスクール家具・プロダクトデザインコースの課外授業としてGOOD DESIGN EXPO 2011を見に行ってきました。

GOOD DESIGN EXPO 2011は、2011年度グッドデザイン賞二次審査会終了後の会場を一般公開するデザインイベントで、新製品を中心に、身の回りの生活用品から機械、建築、家具、広告などくらしと社会をとりまく、約2,000点ものありとあらゆるデザインが展示されるアジア最大規模のデザインイベントです。

見学に行った初日は金曜の夜ということもあって、入場制限がかかるほどの大混雑でした。

プロダクトではスマートフォン・タブレット型端末の増加に関連して、専用のケース、スタンド、スピーカーなどの周辺機器が比較的多かった印象があります。

コマ型マグネットスピーカー
↑コマ型マグネットスピーカー

また、家電製品では韓国メーカー(特にSAMSUNG)が目立っていました。
DSC_0048
こちらは、SAMSUNGのLEDテレビ。

DSC_0047

薄型でしかもフレーム部分の幅も10mm程と、画面だけが浮かび上がるようなすっきりした印象のテレビになっていました。近くにSONYやSHARPのテレビもありましたが、このテレビのインパクトがかなり大きく、日本のメーカーのものは見劣り感が否めない状況でした。。。日本のメーカーさんももっと頑張って欲しいです。

住宅・商業施設などの建造物・空間の展示ユニットもあり、建築デザイナー・インテリアデザイナーにとって参考になる作品が数多く展示されています。
インテリアコースの生徒さん達も時間があったら是非見に行ってください!

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO

2011年08月26日

3DCGの重要性

最近、求人情報の欄でこのような文句を見かけませんか??

3DCG制作が出来る方優遇!!

それは、インテリアデザイン業界にとって非常に重要なスキルの1つとなってきている事を意味しています。


平面図だけを描いているとどうしても空間把握が難しい所が出てきます。そこで必要となってくるのが3DCG

平面図上では、光の入り方や、物の圧迫感、全体的なバランス、空間の描写などなど。再現する事ができないところが多くあります。

少し前までは、模型を作成して空間把握をしていましたが、今では3DCGがその重要な役割を担っています。

特にVectorworks(ベクターワークス)3DCGは、2Dの図形にもう1つの数字(奥行き)を入れることにより、3DCGを作る事が出来ます。短時間で3DCGを作成する事が出来ますので、3DCGの変更をすることも簡単!!

ベクターワークス
                    (Vectorworksを使用した作品)

Vectorworks(ベクターワークス)とは対照的に3DCG専用のソフトもあります。Shadeもその中のひとつです。
Vectorworks(ベクターワークス)とは違い、簡単に3DCGが作成できると言うわけではありません。ある程度の知識と技術が必要となってきます。その代わり、Vectorworks(ベクターワークス)に比べて、素材の描写力や複雑なモデリングもこなす事が出来るソフトです。

Shade
                     (Shadeソフトを使用した作品)
目的によって、使用するソフトを使い分けている!!という方も多いかも知れませんね。

どのソフトがどのような場面で有効なのかという事は、次の機会にさせていただいたとして・・・・

とにかく、これからは、2D(平面図・展開図等)が出来るだけでは就職も難しくなってきます。

2Dを習得するのと合わせて、3DCGの技術も習得しておくと今後の活動の幅を広げる事が出来ると思います。



インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO

2011年08月25日

インテリア全日コースの受講生より

こんにちは。
インテリア全日応用コースの渕上です( ̄∀ ̄)

先生に軽い気持ちで「ブログ書きたいです」と言ったら、本当に書くことになりました。しかし、いざとなるとどんなことを書けばいいのか正直分かりません。

ほぼ毎日更新されている先生方の大変さが分かりました。

突然ですが、私は今とても海外旅行に行きたくてたまりません。 浮世のことなんて全て忘れて南国に行きたいです。

決して課題が大変で逃げ出したいわけではありません。
決してありません。

大事なことなので2回言いました。(笑)

しかも今円高じゃないですか。
1ドル76円ってどういうことですか。

そうだ、南の国へ行こう。
ってなるのも無理はありません。

無駄にパンフレットを集めたりネットで調べたりしては、ひとりニヤニヤしながら旅行の妄想をしています。

外国の美しい建物や景色を見るだけでも、いい刺激になりますしね!

矢野先生からも「いつも美しいものを見なさーい!」と言われた気がするので、きっとこれは大切なことです。
勉強のひとつです。
現実逃避ではありません!

課題でアパートを作っているのですが、私が参考にしているデザインや建物もほとんど外国のものです。
さすがに南国風では無いですが。

外国のインテリアは色使いがとてもcuteで大好きです(≧∇≦)

いつかヨーロッパにも行ってみたいですね〜。
矢野先生連れてってくれないかなぁ♪

とりあえず今は南国・特にバリ島に行きたくて仕方がないです。
バリのホテルもとっても綺麗でオシャレなので、ネットで見るだけでもテンション上がります!

実際に行けたらイイナー。

まぁ私パスポート持ってないんですけどねー(・∀・)

その前に目の前の課題もガンバリマス。

インテリア全日コース

インテリア全日応用コースの皆さん、お互い頑張りましょう!

それでは失礼します。



インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO

2011年08月24日

いつものスクールの風景が戻ってきました。

お盆中は授業がお休みだった事もあり、教室内がガラ〜ンとしていましたが、お休みが明けた今週からはいつものK&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLの風景が戻ってきました。

インテリア全日コース03


インテリア全日コース

インテリア全日コースの応用の受講生達は9月15日のプレゼンテーションへ向けて黙々と作品完成へ向け頑張っています。

インテリア全日コース04

冗談を言うのもためらってしまいます・・・
(でも、言いますけど・・・!!)

インテリア全日コースの基礎の受講生は、K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLに通い始めてもうすぐ2ヶ月が経過します。

インテリア全日コース

基礎のカリキュラムも3分の2が終了し、残りはIllustrator,Photoshop,Shadeと、講義は法規・模型の授業です。入ってきて間もない頃は、CADで図面を書くことも出来なかった受講生たちが、今では3DCGの作成も出来るようになっています。素晴らしい

インテリア全日コース02

ん〜。時が経つのは早いですね〜。


基礎の授業は残り3分の1ですが、これからの授業も重要なものばかりです。気を抜かずがんばりましょう!!!!


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO

2011年08月23日

プレゼンテーションに向けて猛スパート!!

K&Yインテリアデザインスクールも長〜い?夏休みが終わって授業がスタートします。

インテリア全日応用コースは本格的に授業が再開するのは来週なのですが、公開プレゼンテーションのために、自主的に来校しています。
そうですよねみんな♪ 


ハイの返事が聞こえませんね。
それどころじゃないという真剣な顔をしています(笑)

彼らの公開プレゼンテーションは、今回9月15日(木)の平日予定しており、一般のギャラリーが少ないため、他のコースの人たちに声をかけています。

プレゼンテーション


プレゼンテーション02
                   (過去のプレゼンテーションの様子)

特にダブルスクールでK&Yインテリアデザインスクールに通っている大学生たちです。先週、マーケティング授業のプレゼンで突っ込んだコメントをもらったので彼らも突っ込んだコメントを出すと捨てぜりふを言って帰っていきました(笑)。

公開プレゼンテーションが楽しみです♪

プレゼンテーションK&Yインテリアデザインスクールの授業でとても重要視してます。

プレゼンテーションは人を『動かす』スキルです。

相手の抱えている課題や本人も気づいていないニーズをキャッチし、それを解決したり、満足してもらったり伝える大事な手法です。プレゼン力が高ければ日々の仕事やプロジェクトが効率よく進むのです。

デザインだけではなくこのようなビジネスパーソンを育ているのがK&Yインテリアデザインスクールです!!



インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO

2011年08月18日

デザインは人の幸せの為にある!!デザインが世界を変える!!

お盆休みも明けて東京には普段の喧騒が戻ってきました。私はこの夏休みを仕事の都合上、前半後半と分けて取ります。ひとまず前半が終わり、今日から仕事です。

休み中は、人に会う、美術館に行く、本を読む、ときどき仕事という毎日でした。久しぶりにのんびりしました。


私の会社はK&Yインテリアデザインスクール の運営、空間デザインコンサルティングの企画会社 インテリア情報を発信するサイト の運営と多岐にわたっているために、スタッフも輪番で夏休みを取ります。

K&Yインテリアデザインスクール も受講生のフリーレッスンがありますので、休ます営業していました。フリーレッスンを利用して受講生もポツリポツリ、時間をみつけて来ていたようです。特に、公開プレゼンテーション を控えているインテリア全日コース の人たちは、がんばってました。

今、デザイン業界はにわかに動いています。21世紀の時代コンセプトが「デザイン」と言われています。見た目の美しさを考えるだけがデザインではありません。

デザインはこれからいろいろな分野で必要とされてきます。デザインは人の幸せの為にあると信じて今、デザイナーたちは本気で世界を変えようと動き出しています。

そして、プレゼンテーションは人を「動かすスキル」です。

プレゼンテーションの目的は相手が抱えている課題や悩み、本人も気づいていないニーズをキャッチし、解決できるよう説明し、納得してもらうためのものです。プレゼン力が高ければ、全てが前進します。

デザインとプレゼンテーション力、K&Yインテリアデザインスクール の受講生には、この2つの高い能力を備えた人材になってほしいと思ってます。




Profile

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

インテリアスクールの講師、在校生、卒業生たちが日々の仕事やスクールの出来事を掲載していきます。このブログにはインテリアデザイナーを目指す若者たちの悲喜交々がいっぱい掲載されています。

お気に入りブログ&HP
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: